ビーバー隊春キャンプ

テーマ:

5月4~6日の3日間、春のキャンプを実施しました。

今年の行き先は「若狭湾青少年自然の家」。 3年前の春キャンプでも訪れた場所です、覚えているスカウトもいましたね。

ビーバー隊の参加は6名、いつもの活動に比べると少し淋しいかな?

 

1日目、朝9時に一宮駅に集合し、目指すは若狭湾。

保護者の方々にもご協力いただき、車での移動です。

先ずは、福井県海浜自然センターに寄りました。ここでお昼ごはんと見学。

 

海浜自然センターでは、お魚を見たり、触ったり、

 

ドクターフィッシュもいました。

鯖街道の鯖運び体験も。

入場無料でとても楽しめる施設でした。

 

そして、若狭湾青少年自然の家へ。

前に海、後ろは山、と、とてもきれいな自然に囲まれた施設です。

早速、海遊び開始!

手始めに海の生物を観測。海水を汲んでプランクトンを見付けます。

 

顕微鏡を覗き込む姿は真剣。

お母さん方がプランクトンを発見しました!

エビみたい~。目に見えるお魚以外にも、海の中にはいろいろ

な生物が生きているんです。お勉強になりましたね。

             ☆   ☆   ☆  

2日目もお楽しみがいっぱいです。2日目の予定は若狭塗箸作りと

お待ちかね?のいかだ遊び。そして夜にはキャンプファイヤーも。

お天気も良く、みんなで楽しく活動しました。

 

 

自分で作ったお箸でごはんを食べるの、楽しみだね!

 

 

 

ボートやいかだ、たらいにも乗ってめいっぱい楽しみました。

海のお水はまだほんの少し冷たかったけど、みんな元気です!

キャンプファイヤーでは2代目火の神も登場し、

ビーバー隊のスタンツは「こいのぼり」を大きな声で歌いました!

           ☆   ☆   ☆

あっという間に楽しい時間は過ぎて、3日目は帰る日。

立つ鳥跡を濁さず。お世話になったお部屋をしっかり掃除します。

最後にもう一度山と海を散策し、若狭湾青少年自然の家とも

お別れです。

 

 

今回の春キャンプも楽しい思い出がたくさんできました。

保護者の方々のご協力もあり、大きなケガをするスカウトもなく、

みんな元気に帰って来れました。本当にありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

 

次回の活動は苺狩りです。

また次回もよろしくお願いします。、