ビーバー隊の夏キャンプを春日井市の「少年自然の家」にて行いました。 

毎年夏キャンプは日程の関係で、人数が少ないことも多いのですが、今年は9名のビーバーが参加してくれました。

 

一日目は、自然の家と隣接する、グリーンピア春日井(緑化植物園)を散策。

予定外?のサイクルボートや、公園での鬼ごっこ。

 おにぎり昼食後は、ふれあいミニ動物園の鳥舎での珍しい鳥を観察したり。

途中雷がなったり不安定な天気の中、ビーバーは暑くてもほんとに元気 

 

そして宿舎に到着し、カブ隊と一緒に係の方から宿泊について説明を受けます。

ようやく宿舎の中へ!

ベッドがたくさんある部屋に入り、みんなわくわく。 どのベッドで寝る??

 

宿舎の夕飯、おいしかったね。

お風呂の後には、次の日の夜のキャンプファイヤーのために、スタンツの歌の練習をします。

明日のファイヤー、楽しみ?かな?

 

 

前日の夜にかなりの雨が降っていましたが、2日目は晴天。

宿舎の周りにある「築水の森」の広場に出かけます。

そこにはたくさんのアスレチック。

子供たちは動き回って、汗だく! 大人は暑さでヘトヘト( ;∀;)

雲梯やターザンロープなど、何度も何度も遊んでとてもいい笑顔が見られました。

 

お昼は宿舎に戻り、カレーをいただきます!

エネルギー補給した後は、再び森の中を歩いて、小川へ向かいます。

魚獲りなどとても熱中して遊んでいたビーバーたち。

獲物?を狙う目の鋭さが違います(笑)

 

夜は、カブ隊と一緒にキャンプファイヤー。

初めて体験するビーバーもいて、火の神登場に驚く様子。

左端に写る火の神の姿は、ぜひカブ隊のブログをご覧ください。

そして、カブのお兄ちゃんお姉ちゃんたちのスタンツを見てから、

ビーバーの歌の番が来た! みんな、元気に歌えたね

 

 

そして3日目、宿舎に別れを告げて、守山区の「東谷山フルーツパーク」へ出発。

そこでのチャレンジは、魚釣り。

全員、釣り竿を借りて、いざ出陣。保護者の方々も奮闘します。

大きな魚が何度も食いついてくれるのですが、なかなか引き上げることができず。

子供のやる気も失せつつある中、とても小さな魚ちゃんを保護者の方が釣り上げてくれました。よかった!

 
昼食後は、ロングすべり台で盛り上がり。
楽しんだ後は、おこづかいでおみやげタイム。
フルーツパークなので、おいしそうなフルーツを買った子や、
フルーツ入りのアイスを食べる子も。というか、みんな食べてた!大人もね♪
新鮮なフルーツが入ってて、おいしいかったね~
 
今回、車での移動でしたが、無事一宮駅に到着。
みんなとってもがんばりました。
遊びを楽しむことも、お友だちと仲よくすることも、そして自分のことを自分でやることも。
充実した3日間、これからもより成長していく姿を楽しみにしてるよ。
 
最後に、保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました!
今後の宿泊活動にも、多くの方々のご参加、ぜひよろしくお願いします!!