カブ隊 スケート訓練

テーマ:

3月11日 今日はビーバー隊、ボーイ隊も一緒に

一宮スケートリンクでスケート訓練に行ってきました。

毎年恒例の活動で楽しみにしているスカウトもたくさんいます。

 

まずはスケート靴の選び方と履き方の説明を聞きます。

集合時間が7:30と早朝にもかかわらずみんな真剣に聞いています。

・・・早朝だからまだ眠たいだけなのだろうか。。。

 

少々混雑しましたが無事に靴も履けたのでリンクサイドで準備運動。

 

レッスンを受けるスカウト、レッスン無しで自由に滑るスカウトと

2チームに分かれていざスケート開始!

歩き方からレッスンを受けている様子です。

 

こちらは自由滑走チーム

たまに転びはするが、さすが若いだけあって上達が早いです。

 

レッスンチームも氷に慣れてきたようで腰が引けているスカウトは

いなくなりました。

 

楽しそうで何よりです。

近所にスケートリンクがあるなんて恵まれ過ぎ!

今シーズンの終わりには無料開放するそうなので、また足を運ぶ

スカウトもいるんだろうなぁ~

 

さて、スケート訓練が終わり隣の大宮公園へ移動すると・・・

スカウトたちを待っていたのは膨大な自由時間ではなく、

ソングの練習だったとさ。。。

 

ソングは大切ですよ~

普段の活動時にはなかなか練習する時間を用意できていなかったので、

今日はそんな練習にはピッタリのスケジュールでした。

 

隊長がチョイスしたソングがスローピッチで静かな曲だったので、

スカウトたちは退屈になり・・・まぶたが下りてくる・・・(笑)

これではいけないので副長が身体を動かしがてら踊り付きソングを投入。

 

スケート後の時間も有効に使えた活動だったと思います。

 

早朝より準備頂き、レッスンも提供してくださったスタッフの皆様に感謝致します。

 

最後に今日は3月11日

日本人にとって忘れることができない日です。

活動中にて時刻は早いですが黙祷を捧げました。

同時に、同じ空の下で普段どおりに活動できることにも感謝しなければいけませんね。