カブ隊 稲刈り

テーマ:

今日の集会は、稲刈りです。

5月に自分達で田植えした稲です。収穫が楽しみですよね~。

スカウト17名、指導者5名で行いました。

 

早速、田んぼに行きたわわに実った稲の穂を見てスカウトは笑顔となっています。

小関副長より、稲刈りの仕方、鎌と使い方についての注意、田んぼに入った時の足の置き場の指導がありました。
2、3日前に雨が降り「足の置き場の指導」がこの後、意外な展開になります。。

 

 

 

各組に分かれて、鎌で稲を刈っていきます。
順調に各組とも順調に進んでいきます。


先ほど「足の置き場の指導」と書きましたがこれは「刈った稲の切り株の上に足を置いて作業を進めると田んぼんに足がはまる事が無い」との事でした。
ところが、スカウトは遊びの天才でこの事を逆に田んぼに足がはまるのを面白がって作業をしていました(笑)

 


刈った稲を団倉庫まで持って帰り、竿にかけ乾燥させました。
想像以上に多くの稲を刈ることが出来ました。


最後に、刈った稲を火であぶってポップライス作りました。

5月に田植えを行ったとき小さかった苗が大きくなって収穫できることを目と手で実感出来ました。
最後になりましたが、田んぼお借りしさらに稲の成長を見て頂きました小関副長に感謝申し上げます。


 

AD