感情をコントロールする

テーマ:
ブログランキング登録してます!!
応援の
コレポチッとなおねがいしま~す(。し_し。)ノ→o(^-^)o
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェレーロがフェレールに負けだそうですね、全豪オープン。。。
ざんね~~ん!!

まあ、ハードコートでよくここまできましたよ、僕。。。いや本物フェレちゃん。

来年は全豪いきたいな~、というよりオーストラリアいきたいっす。

友達のT内君もちょうど見てきた帰りだそうで、先週の練習の誘いの返信をわざわざ「オーストラリア行ってたんで、、、」って返してくれました。

ヒシヒシとオーストラリア熱が高まりつつある日々です。

さて、特に平日というのはテニスネタがないので、メンタルな話でもちほらと

いっつもこちらの方を期待されてる方は、今までごめんなさいm(_ _ )m

今回のテーマはタイトルどおり

『感情をコントロールする』

ということについて話をしたいと思います。

言葉にすると簡単ですが、これもかなり奥深いです。

だってプロでさえ、できないことですからね、これが。

これにもいくつか段階があります。

ということで、まずは第一段階、不の感情についてです。

例えば、相手がビックサーバーとか、一発を持ってる選手を前にしたとき

『打たれたら、やだな~』って思ったりしてミスすることよくありませんか?

オープンスペースをしっかり作りチャンスボール!!

『早く決めなきゃ!!』って思ってミスしたりしませんか?

他にも、相手にいい球でも、フレームショットでも上手く決められて

イライラしたり、ムカついたりしませんか?

これら上から、恐れ、焦り、怒りなどがあった場合は、すでに感情のコントロールができていない証拠です。

これらが直せれば、今まで伸び悩んでいた部分を解消できるかもしれません。

そのためには自分と向き合わないといけません。

そして、この不の感情の元を見つけれれば直せると思うのです。

今日はココまでです。眠いので、、、

ではまた明日。