(NHKマイルカップ)漆原雷馬のGⅠ蜻蛉切(とんぼぎり)2018-7 | 漆原雷馬(うるしばららいば)の「馬単太平記(笑)(競馬の馬単ヒモ穴で儲けようとしているブログ)」
2018-05-06 09:00:00

(NHKマイルカップ)漆原雷馬のGⅠ蜻蛉切(とんぼぎり)2018-7

テーマ:競馬
皆さん、おはようございます。「平成のダービー男」兼「ミスター馬単万馬券」こと漆原雷馬だよ~ん(o^o^o)(笑)。 やっ(・ω・)ノ(笑)。


今週のGⅠはNHKマイルカップで、このレースは過去8年すべて東京芝1600メートルに決まっているので、素直に過去8年のデータを見るよ。


過去8年のこのレースの1から3着馬の、このレースにおける単勝人気とオッズ
2017年
1着アエロリット(2番人気(5・8倍))
2着リエノテソーロ(13番人気(37・5倍))
3着ボンセルヴィーソ(6番人気(14・4倍))
馬単27730円
3連単29万6160円

2016年
1着メジャーエンブレム(1番人気(2・3倍))
2着ロードクエスト(2番人気(6・4倍))
3着レインボーライン(12番人気(40・7倍))
馬単1470円
3連単33030円

2015年
1着クラリティスカイ(3番人気(6・4倍))
2着アルビアーノ(4番人気(6・5倍))
3着ミュゼスルタン(2番人気(5・9倍))
馬単5990円
3連単36720円

2014年
1着ミッキーアイル(1番人気(1・9倍))
2着タガノブルグ(17番人気(114・5倍))
3着キングズオブザサン(12番人気(78・4倍))
馬単15860円
3連単68万4020円

2013年
1着マイネルホウオウ(10番人気(34・3倍))
2着インパルスヒーロー(6番人気(14・2倍))
3着フラムドグロワール(8番人気(29・6倍))
馬単56570円
3連単123万5600円

2012年
1着カレンブラックヒル(1番人気(3・7倍))
2着アルフレード(3番人気(7・4倍))
3着クラレント(15番人気(64・7倍))
馬単2630円
3連単26万2580円

2011年
1着グランプリボス(1番人気(4・6倍))
2着コティリオン(2番人気(4・8倍))
3着リアルインパクト(4番人気(6・1倍))
馬単2160円
3連単7920円

2010年
1着ダノンシャンティ(1番人気(2・6倍))
2着ダイワバーバリアン(5番人気(20・1倍))
3着リルダヴァル(3番人気(6・0倍))
馬単2680円
3連単17180円

過去8年の3着内馬24頭の人気とオッズ
1番人気→5頭
2番人気→4頭
3番人気→3頭
4番人気→2頭
5番人気→1頭
(1から5番人気15頭)
6から9番人気→3頭
10番人気以下→6頭
(6番人気以下9頭)

9・9倍以下→14頭
10・0倍から19・9倍→2頭
(19・9倍以下の馬16頭)
20・0倍から49・9倍→5頭
50・0倍から99・9倍→2頭
100倍以上→1頭
(20倍以上の馬8頭)

とりあえず1番人気は5-0-0-3で、連対率というか勝率が62・5%。勝つか負けるかふたつにひとつ(笑)。
連対馬16頭中10倍以下は11頭。残りの5頭は10倍台1頭、20倍台1頭、30倍台2頭、単勝万馬券1頭。まあ、マイネルホウオウ以外の勝ち馬はすべて単勝10倍以下だし、頭で穴を狙ってもね(-.-)y-~(笑)。2着は単勝万馬券が来たことあるぐらいだから、総ながしぐらいの気概で行けばよいのでは(?_?)(笑)。
つまり、データ的には「単勝10倍以下の馬を本命にして、総ながしするぐらいの気概で望めば当たるよ」ということになるね。


次は各馬のコース適性を見てみよう。東京芝の成績。東京芝が初の馬は名前のみ。あとはいつもの主観コーナー。

1カツジ トライアルのニュージーランドトロフィーを勝った馬だが、中山と東京がまったく違うコースだからか、ニュージーランドトロフィーはまったく本番につながらないことでおなじみである(´Д`)(笑)。だからカツジも前走勝っているわりには人気がない。松山騎手と池添兼雄師は師弟だが(松山騎手がデビュー時に所属していたのが池添兼雄厩舎)、それだけで本命にしろと言われてもね(-.-)y-~(笑)。それにしても、最近の活躍馬は母の名前を知っている馬が多いねぇ(´Д`)y-~(笑)。この馬もメリッサだし、昨日はカウアイレーンと、ミクロコスモスだし(-.-)Zzz・・・・(笑)

2ファストアプローチ 0-0-0-1 1勝馬だが、札幌2歳ステークス2着の賞金でこのレースに出ている馬。まあ、近走ふるわないし、普通なら黙って無印でいいのだが、このレースは単勝万馬券が馬券に絡むレースで(-.-)y-~(笑)

3テトラドラクマ 2-1-0-0 クイーンカップ1着から直行してくる馬だが(桜花賞は疲労で回避したらしい)、近2年の勝ち馬が牝馬で、どちらもクイーンカップに出ていたからか、今年のこの馬も人気になっている。ここの田辺、小西厩舎も師弟だし(田辺はかなり長いこと小西厩舎に所属していて、フリーになったのは2年前の4月である)、田辺はかしわ記念でやってくれたが、まあ今回はそこそこ人気になっている馬だし、かしわ記念のような楽逃げはさせてもらえないと思うけど(-.-)y-~(笑)

4フロンティア 新潟2歳ステークス1着の賞金で、このレースに出ている馬だが、その後は微妙な成績で取捨に迷う(笑)。まあ左回りでは2-0-1-0だし、一考の余地はありか(?_?)(笑)。人気ほど、弱い馬とも思わないけど(-.-)y-~

5プリモシーン 1-0-0-0 近2年の勝ち馬が前走・桜花賞だからって、前走・桜花賞10着のこの馬が、そこそこ人気になってしまっている(´Д`)(笑)。今年は前走・桜花賞の馬が2頭しかいないから、押し上げられるように人気になっている感が強い(-.-)y-~(笑)。この馬が前走10着だったのは不利があったかららしいが、それがなくても掲示板に載っていたかどうかなのに、人気になりすぎではないかと思ってしまう(-.-)Zzz・・・・(笑)

6リョーノテソーロ 1-0-0-0 ダートでオープンに上がってきた馬だが、芝のオープン特別・クロッカスステークスを勝った賞金でこのレースに出ているリョーノテソーロ。しかし、前走のニュージーランドトロフィー8着で、マイルは長いのではないか説(-.-)y-~(笑)。普通なら黙って無印だが、このレースは単勝万馬券が2着になったことがあるレースで(-.-)Zzz・・・・(笑)。ちなみに、その単勝万馬券のタガノブルグはクロッカスステークス2着だったんだよ(´Д`)(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)

7タワーオブロンドン 1-0-0-0 デビューから一度も4着以下に負けたことない馬で、重賞も2勝。朝日杯でも3着。明らかにこのメンバーの中では実績最上位で、ずっとルメール騎手が乗っている馬だから1番人気になるのも当然だが、どの記事を見ても、「この馬にマイルはギリギリ」、もしくは「マイルは長い」って書いてある(´Д`)(笑)。「将来的にはスプリンターになる」とまで書いている人もいた。胴が詰まっているのかな(?_?)(笑)。東京のマイルは1800メートルとか2000メートルで勝ち負けになる馬が強いらしいので、スプリンターってのはマイナスではあるが、今年はメンバーがかなり楽であり、距離適性を素質が上回ってあっさり勝つ可能性も高いのではないかと(-.-)Zzz・・・・(笑)

8ダノンスマッシュ オープン特別のもみじステークス1着の賞金でこのレースに出ている馬だが、やはりその後は微妙な成績で、買うか切るか微妙(-.-)y-~(笑)。このレースは単勝万馬券が2着に…(´Д`)(笑)。でも逆に言えば、単勝40倍台から90倍台の馬は馬券になったことがないんだから、やっぱ無印でいいんじゃね(?_?)(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)

9ギベオン 1-0-0-0 デビューから3戦、連対率100%のギベオン。前走の毎日杯で2着だったのに、それでも2番人気なのは「困った時はルメールかミルコを買っときゃなんとかなる」という競馬ファン心理の現れなのではないかと(-.-)y-~(笑)。まあ、この馬は藤原英昭厩舎ってのも人気になっている一因なのだろうとは思うが(´Д`)(笑)。もちろんこの馬も素質馬だし、あっさり勝ってもおかしくないし、経験不足が原因で大敗してもおかしくないし(-.-)Zzz・・・・(笑)

10パクスアメリカーナ デビューから5着以下に負けたことは一度もないパクスアメリカーナ。前走はタワーオブロンドンに負けたが、川田騎手と中内田厩舎はこれから鉄板の組み合わせになるかもしれないらしいし、もちろん無印にはできないが、この馬を軸にするのは勇気がいるよね(-.-)y-~(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)

11ケイアイノーテック この世代最初のメイクデビューを勝った馬が珍しくGⅠの舞台に登場(笑)。この馬の母ケイアイガーベラはダートの短距離でかなり強かった馬で、この馬も将来スランプに陥ったら、ダートを試されるのではないかと思っているが(´Д`)(笑)、今のところは芝を走っている。今回は今まで乗ってきた騎手がことごとく別の馬に乗っているので、藤岡佑介騎手がテン乗り。ヤネは昨日も重賞勝って好調だが、GⅠでテン乗りはもちろんマイナスである(-.-)y-~(笑)

12アンコールプリュ フィリーズレビュー2着の賞金があるので、桜花賞11着でも出ている馬で、ヤネ的には同じ枠に兄弟が入るという珍しいパターンになっているが、馬的にはなまじフィリーズレビュー2着で、スプリンター寄りと思われているのか、同じ前走・桜花賞でもプリモシーンとは違って、まったく人気がない(´Д`)(笑)。俺も手は出しづらい(-.-)Zzz・・・・(笑)

13ルーカス 0-1-0-0 モーリスの弟ということで、常に人気になってしまうかわいそうな馬だが、兄のモーリスも本格化したのは古馬になってからなので、この馬も長い目で見てあげるのが正解だと思うけど(-.-)y-~(笑)。少なくとも、今の成績だけを見て「兄ほどの馬ではない」と決めつけるのは早計では(?_?)(笑)。まあ、兄ほど強くなる馬なんて、そうそういないからアレだけど(´Д`)(笑)、古馬になれば、重賞ぐらいは勝てる馬になるのではないかと(-.-)y-~(笑)。今回はボウマンが乗っている以外に買える要素はないがな(-.-)Zzz・・・・(笑)

14デルタバローズ 1-0-0-0 ニュージーランドトロフィー3着の権利で出ている馬だが、その前の京成杯で13着に大敗していては、そりゃ人気ないよねの一語(´Д`)(笑)。今回のヤネはその13着の石橋騎手だし(-.-)y-~(笑)。ギリギリ単勝万馬券じゃないし、消すか(´Д`)(笑)

15カシアス 0-1-0-0 函館2歳ステークスを勝っている馬だが、前走のニュージーランドトロフィーで7着に大敗したからか、父がキンシャサノキセキだからか、スプリンターだと思われているのか、今回は単勝万馬券である(-.-)y-~(笑)。重賞ウィナーなのに(´Д`)y-~(笑)。でも母父のディラントーマスは凱旋門賞馬だし、まあ相手には入れてもいいかもね(´Д`)(笑)。単勝万馬券に馬券になったことあるレースなので(■_■)(笑)

16ミスターメロディ 前走のファルコンステークスを制して、ここに出てきた馬だが、そのファルコンステークスが初芝で、それまではダートしか走っていなかった馬。しかも今回は初マイル。うん、微妙(-.-)y-~(笑)。藤原英昭厩舎だから、そこそこ人気にはなるが(-.-)Zzz・・・・(笑)

17レッドヴェイロン 今年からトライアルになったアーリントンカップ3着の権利で出ている馬。1勝馬だし、去年までだったら出れていない(-.-)y-~(笑)。そういう幸運な馬って、案外馬券になることが多いよね、だから戦績のわりに人気になってんのかな(?_?)(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)

18ロックディスタウン 札幌2歳ステークスを勝った牝馬だが、その後2戦はまったく振るわず、今回も正直、買える要素はないね(´Д`)(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)


はい、結論。


東京メイン11レース・第23回NHKマイルカップ(GⅠ)
◎7タワーオブロンドン(ルメール)

○3テトラドラクマ

▲10パクスアメリカーナ

△△9ギベオン

△1カツジ、4フロンティア、5プリモシーン、11ケイアイノーテック、13ルーカス、15カシアス、16ミスターメロディ、17レッドヴェイロン

買い目
馬単7を頭に、印回した馬すべてにながせ。負けるなら3着以下と見て、裏目はおさえない(11点買い)
3連単7を頭に、印回した馬すべてにながせ。3連単は頭固定でしか買えない、ながしすぎなので(笑)(110点買い)


本命は素直に倫敦塔で(´Д`)(笑)。距離不安とかあるらしいが、それでも勝ち切れるぐらいのメンバーだと思うんですけど(-.-)y-~(笑)。去年までのこのレースは桜花賞や皐月賞から回ってくる馬がいて、そういう馬たちが結果を残していたが、今年は前走・皐月賞の馬はゼロだし、前走・桜花賞の馬も10着11着の大敗組で、去年のアエロリットや一昨年のメジャーエンブレムと比べれば、明らかに格下。このメンバーなら倫敦塔勝てるって(´Д`)(笑)。かしわ記念も、地方競馬ではいろいろ不安があると言われていたゴールドドリームをあっさり勝たせたルメール騎手(^^;(笑)。このレースも一番強いと思う馬に素直に本命を打つのが正解だと思ったんだよぉ(´Д`)y-~(笑)。やっぱり自分が一番強いと思う馬に本命を打った方が外しても後悔しないと思うんだよね(´Д`)(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)。かしわ記念も当初は「このメンバーならゴールドドリームが一番強いに決まってんじゃん」と思っていたが、過去の成績を見て「やっぱやめた」にしてしまい…(-.-)Zzz・・・・(笑)。倫敦塔は負けるなら3着以下で、2着はないと思ったのも本命にした理由だね(´Д`)(笑)。裏目おさえまくって外したらダメージでかいもの(^^;(笑)。(ж○ж)オ~エ(爆)。


対抗は田辺が好きだからテトラドラクマ(´Д`)(笑)。かしわ記念と同じ騎手のワンツーになればいいな(?_?)(笑)。▲も川田が好きってだけでパクスアメリカーナ(´Д`)(笑)。△△はミルコだからギベオン(´Д`)y-~(笑)。もう、わかんないからヤネ買いだよ、ゲロゲロ(・ω・´)(笑)。△も手広くながして、ヒモ穴狙いさ(´Д`)(笑)。(ж○ж)オ~エ(爆)。


はい、終わり。次の更新は12日土曜日の京都ハイジャンプさ(´Д`)y-~(笑)。去年まではダービーの前の日にやっていたけど、今年から重賞に昇格した葵ステークスが、ダービーの前の日のメインレースになったので、京都ハイジャンプは2週間早くなったんだよ(-.-)y-~(笑)。(ж○ж)オ~エ(爆)。そして、葵ステークスが重賞になったから、橘ステークスは少頭数で9レースに降格になったのだと思われる(^^;(笑)。ゲロゲロ(・ω・´)(笑)。

漆原雷馬(うるしばららいば)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス