【愛は生活の中にある】歌詞 |  セカイ日記
新型コロナウイルスに関する情報について

市川セカイ初のクラウドファンディング!

2020.9.25、20時から開始!!

 

なぜ今、これをやるのか、少し長いですが誤解の無いように書き綴りました。

 

よろしければご一読ください!

https://www.muevo.jp/campaigns/2560

 

【市川セカイ】初の試み!今聴きたいものを入れます! みんなで作ろう市川セカイコロナベストアルバム

 

みなさまが選曲しやすいように歌詞を記載いたします。

 

音源【愛は生活の中にある】より

 

:カレーの歌、拝啓、呼吸、コトバ(無断転載禁止

 

ーーーーーーーーーー

 

 

カレーの歌

 

作詞作曲:市川セカイ

 

忙しなくて 片付かなくて
今宵もあなたは 遅いのでしょう
温めたら食べれるように
大好きなカレーを作ります

日々の食事が 落とし穴 

コンビニ弁当も 悪くはないが 

仕事するにも 長生きするにも 

あなたが幸せでいられるよう

なるべく沢山 野菜を入れよう
なるべく沢山 作っておこう

静かなキッチン お鍋の中で 

幸せがコトコト音を立てる 

愛は生活の 中にある

形くずれ 溶けてしまって
見えなくなってもそこにあるもの
玉ねぎのような この感情も
無くてはならぬ 隠し味

色んなものを 煮込んでおこう 

あなたが大好きな トマトのカレー

静かなキッチン お鍋の中で 

寂しさもホロホロほどけてく

 

例え 気づかないとしても 

鳴かぬなら 鳴かせよう ホトトギス

幸せがコトコト音を立てる 

愛は生活の 中にある

 

ーーーーーーーーーー


拝啓

 

作詞作曲:市川セカイ

 

 

君と過ごした街を離れて もう8年が経とうとしています 

風まかせ 夢まかせ 今日もギター片手に旅をします

何も変わらないようでいて 大切なものを失っているような
そんな日々を送っています 
最近になってようやく愛とは何かを少し知りました
愛してるという言葉は ほんの上澄みのようなものなのかもしれません

季節は巡り また春が来て 

風が僕の憂鬱を 吹き飛ばしてくれました 

一人だった僕が 君と出会った時のようです

たまに眠れない夜があります
誰にも求められなくなった歌たちは
この空を彷徨っているのでしょうか
全てが溢れているこの世界で
弾き出された者たちは
どこに居場所を見つければよいのでしょうか
東京に居るとそんなことを考えます
よく分からない涙が出ます
そして 君のことを思い出します
季節は巡り また春が来て
風が僕の涙を 優しく拭ってくれたのです
二人だった僕たちが 互いにそうしあったように

僕らの碧い時代は まさしく嵐の中でした 

胸が張り裂けそうな鼓動を確かめ合ったり 

時が止まればいいと本気で思えたり 

耐えられない悲しみに心の位置を知ったり

季節は巡り また春が来て
風が記憶を運んでくれました
碧い春の記憶 柔らかな恋の記憶を
拝啓
季節は巡り この春に君の歌ができました
新緑の嵐の中 僕の中を吹き抜けた 君の歌ができました


ーーーーーーーーーー


呼吸

作詞作曲:市川セカイ


吸うように
吐くように
泳ぐように
歩くように
風の日も 雨の日も
晴れの日も 夢の中も
吸うように
吐くように
語るように
歌うように 生きたい
生まれては
消えてゆく
生きる意味を
空に溶かした
吸うように
吐くように
笑うように 
踊るように 
愛するように
語るように
歌うように
ありのままに 生きたい 


ーーーーーーーーーー


コトバ

 

作詞作曲:市川セカイ

 

 

心が折れそうになって 寄りかかるモノが欲しい時 

君はいつでも決まって すぐ側にいてくれたな 

何ものにも負けそうな身に 叱咤激励するでもなく 

優しく包みこんでくれる偉大な言葉

構わないそのままでいい
世界中が敵でも私はあなたの味方
嘘のような神の声

感謝してもしきれない程 寄り添う優しさを知った 

何も返せてないなと ぼやく僕に君はこう言う 

沢山のモノを貰ったと 微笑む君を見て僕は 

何者にも負けまいと決めた小さな誓い

守りたい君の笑顔を 
世界中が敵でも僕は君の味方だよ
嘘のような本当の誓い

背中に寄り添う君に 何度となく救われたけど 

でも君が背を置いた場所は 僕の背だという事を 

教えて貰った優しさで君に伝えよう
誓いの言葉

 

守りたい 離さない 世界中が敵でも僕は君の味方だよ

嘘のような本当の誓い

なくさない 離さない 世界中が嘘でも 僕は君を消させない 

大袈裟だけど 本当のコトバ