みなさんおはようございます。 中浦和(さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。



大型連休中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

久々の制限のないお休みでお出かけの方も、ご自宅でゆっくりとされている方もいらっしゃいますね。




私はほぼ地元におりますニヤリ

昨日は散髪に行ってまいりました。その後自転車で走っていたところ、こちらのお店の前を通りかかりました。



PARiS & CANDY

何のお店かと思いますが。プリン専門店です。

しかも、元々は美容院のお客さんの待ち時間に出していたおもてなしの手作りプリン🍮が好評で、こうしてお店で販売されるようになったそうです。







実際に買ってきて食べてみましたが、カスタードの香りがしっかりとして、なめらかな口さわり、甘さもくどくなくすっきりとして、カラメルのほろ苦さもまた全体をまとめる感じで、幸せを感じるお味でした。

おしゃれな容器で見た目にも楽しかったです。




浦和は、洋菓子屋さん、パティスリーの多さでも有名ですか、歯科医院としてはお砂糖は気になります。

こちらでは精製していない甜菜糖を使っているそうです。食べすぎに注意して、たまのお楽しみにしていただき、食べたら磨くをきちんとしていただければ、むし歯は大丈夫かなと思いますおねがい




みなさんも是非お試しになってみてください爆笑

みなさんおはようございます。 中浦和(さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。




先日こちらの歯ブラシの試供品をいただき使っております。クリニカ ネクストステージ 歯ブラシ

です。




一見普通の歯ブラシですが。ポイントは真ん中にある蛇腹の部分です。



こうして力をかけると、しなりが出て、ある程度の力を超えるとカチッと音がして、後ろに曲がります。



なぜかというと、ブラシの適切な圧力を超えるとそれを教えてくれるわけです。




歯ブラシの適正な圧力は、200〜300gと言われています。

熟れたトマト🍅を傷つけずに磨くという感じですかね。

お恥ずかしながら、私は力加減が苦手で、どうしても知らず知らず力が入ってしまい、歯ブラシが10回くらいかけると(一週間以内くらいで)毛先がひらいてしまいます。



歯ブラシは、力がかかりすぎるとかえって磨き残しが多くなったり、歯ぐきや歯の表面を傷つけたり削れたりしてしまうことがあります。



また、毛先の広がった歯ブラシは、やはり磨きの効率が悪くなります。

歯ブラシが1か月持たずに広がってしまうという方は是非こちらの歯ブラシお試しになってみてください。




歯ブラシは、1か月ごとに変えるようにはしましょうね。

みなさんおはようございます。中浦和(さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。

 


先日オンラインセミナーを受講しました。

ネコの会という、元々は小児のむし歯予防のことが中心の会だっだということですが、年々参加者が増え、歌あり、踊りあり、歯科だけでなく、保育園や、防災、恐竜や、動物園など、様々なテーマでお祭りのような講演会です。



昨年オンラインで初参加できたのですが、今年もオンライン開催で参加させていただきました。

どの演題も楽しくためになりました。



中でも印象的だったのが、『鼻うがい』です。

コロナ禍ということもあり、鼻うがいの効果がかなりよいそうです。




こちらのサイトでご紹介されています。

<フロー・サイナスケア オフィシャルサイト>
https://www.flo-ent.jp/dental/



自分はまだ、勇気がなくて(水泳をしていたので、よく鼻の奥に水が入ってかなり辛い思いをしたのがややトラウマ気味ショボーン)できていません。



オミクロン株のコロナでも、口呼吸が原因の一つとなっている鼻炎も、鼻の奥の部分(上咽頭)の炎症であることが多いようです。

インフルエンザの検査でも長い綿棒でぐりぐりやりますよね。

 


その部位は口からのうがいでも綺麗にできず、やはり鼻からのうがいが効果的だそうです。

市川も今回のセミナーでサンプルを申し込んでみましたので、勇気を出して使ってみます。

またこちらでシェアできればと思っています。