みなさんおはようございます。中浦和(さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川賢一です。



ワールドカップ始まりましたね。日本は初戦コロンビアに快勝しました。
市川は実はこう見えてサッカー少年だった時期があります。今となっては埼玉に長く住んでいながら、一度も埼玉スタジアムにも足を踏み入れたことがない人になってしまいましたが。



こうしたイベントごとはやはり、思わずテレビで応援してしまいます。休診日の今日は朝のテレビや移動中のラジオで、タイトルのセリフと、イラストを何度も見ました。

今年の流行語の有力候補だとか。思わず乗ってしまいました(笑)



ということで、タイトルと本文はあまり関係なく進みますが。

今日はむし歯の話です。むし歯で歯に穴が空いてしまったり、痛みが出てしまって困ることを経験された方もいらっしゃると思います。


ただ、むし歯を治療するに当たって、まずは、削るかどうか、削るとしたらどの深さまで削るか、どんな道具を使うかなどは、医院によっても、歯科医師の考え方によっても変わります。



例えば、市川の考え方だと、①むし歯の穴にプラーク(歯垢)が貯まるかどうかということと、

②見た目が気になる場所になっているかどうか。ということが削るかどうかを判断する上での基準としています。


また、極力麻酔を使わない(これは痛みとも相談なのですが)ことによって、できるだけ健全な歯の部分を削らないようにする。下の写真のような『う蝕検知液』を使い、赤く色が染まって感染している歯質を取り除きます。



 

もちろん、痛みを感じるのが嫌な方や、むし歯が深い場合は積極的に麻酔を使いますので、ご安心くださいウインク
最後は手作業で、カリカリとむし歯を取り除き、堅い健全な表面を確認していきます。

 


 

 

あとは、実際のむし歯の削り方としては、患者さんのリスクや状態を評価して調節することもあります。例えば、リスクが低いと判断できる方はあえて削らずにそのまま検診していき、予防をしながらキープしていきますニコニコ


乳歯などの場合にも、歯が抜けて永久歯に生え変わる時期を予測して、それを逆算して介入の程度を調整したりしています。


また、その方の習慣(歯磨きや食生活、お砂糖の入った食べ物、飲み物の頻度や量)、全身の健康状態なども、むし歯の治療方針に影響します。ガーン


それぞれのクリニックや、歯科医師によっても考え方も十人十色です。ぜひ担当医や担当衛生士にお気軽にご質問、ご相談ください。


さて、サッカーボールワールドカップ1次リーグ、セネガル戦 楽しみですね!

頑張れニッポン日本代表ユニ

 

 



 

みなさんおはようございます。中浦和(さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川です。


 昨日は休診日でした。埼玉のテーマパークと言われ、先日のアド街ック天国でも紹介された、サイボクハムに行って参りました。




埼玉では、知る人ぞ知る施設です。
おそらく、お見えになった方もたくさんいらっしゃると思います。




昨日も、東京や神奈川などいろいろな地域の車のナンバーをたくさん見かけました。


埼玉の畜産、食肉加工会社サイボクハムが作っている施設です。



 産地直送の野菜やお茶、もちろんお肉の販売、施設内のレストランでバーベキューやとんかつなどの洋食などを食べられます。



マスコットの3匹の子豚たちも公開されていて、とても愛らしい姿を見て癒されました。









上記レストランで美味しくトンカツをいただいたばかりだったので複雑な心境でしたがびっくり
心と胃袋は別ということで。ご馳走さまでした。




なかでもこの黒い豚ちゃんは、柵の木をガジガジかじっていました。

歯医者としては、歯固めなのか、硬いものを前歯でかじることで顎を成長させているのか、とても気になりましたニコニコ
埼玉のテーマパークとは言え、さいたま市からは実はひと距離あります。
川越などの観光地にも近く、ちょうど良いドライブエリアになります。



今回はグランドゴルフなどの施設はしまっていましたが、日帰り温泉施設もあり、楽しく過ごすことができます。


ぜひいちどお越しになってみてください。

中にあったお米やさんの看板です。

結婚式

テーマ:
みなさんこんばんは。中浦和(さいたま市南区鹿手袋)の歯医者 いちかわ歯科の院長の市川賢一です。


週末は雨もふり、ちょっと肌寒かったです。風邪などひいていませんか
実は金曜日の夜から千葉みなとに移動して、土曜日は、私の診療はお休みさせていただいて、スタッフの結婚式に参加させてもらいました。

image
 
朝目覚めるとこの眺めで、天気が不安定だったのと、少し寝坊してしまったので、予定していたジョギングはできませんでしたがショボーン
海なしの埼玉県に住んでいると、こうして海が見えると何故かテンションが上がります音譜


やはり風のにおいが違いますね。
結婚式の写真は、当日本人の了解をいただくのを忘れてしまったのと、恐らく本人がスタッフブログで公開してくれるかもしれないので、私の方はイラストを載せさせていただきます。


 

 

 

 

スタッフの永井さんなのですが、ご結婚されて大山さんになられました。
お二人の出会いはサッカー観戦で、お互いにひいきのチームがあり、
新婦は『ジェフユナイテッド千葉』、新郎は『FC東京』の大ファンです。


出会いの場も、スポーツバーで応援している時だったらしく、筋金入りのファンみたいです。
ご出席されていたお友達の方々も、サッカー絡みのお友達が多く、とても盛り上がっていました、


なんと、市川が僭越ながら新婦側の主賓としてスピーチをお願いされました。
市川は人とお話するのはとても好きなのですが、なによりも『緊張しー』あせなのです。
人前(大人数)の前で話すことは大の苦手なのですガーン


今回も、チーフの小山さんにも協力してもらい、事前に原稿を用意して臨みました。
出来栄えは・・・。うーん。とにかく、イントロのあとのメッセージのところで、一度頭の中が真っ白になり、話すことが一時浮かばないような状態になってしまいました。


その後、なんとか内容を思い出しながら、原稿を見るタイミングを失い(というか、お話を続けるのに必死で、原稿の存在すら忘れてしまっていました。)、なんとかへろへろしながらも話終えることができました。


小山さんからは、『先生、聞いているこっちがハラハラした。』とか、『話が長い』などと貴重なアドバイス(ダメ出し汗)を頂いて、ちょっと凹んだ部分もありますが。なんとか話し終えることができてよかったです。


結婚式は、特に忌み言葉などもあり、失礼なことを口走らないようにと、本当にドキドキでした。すこしずつ、場数を踏みながら、人前で話すことの苦手意識を払拭して、心からの気持ちを伝えたり、ちょっとしたウィットの効いた話で、楽しんでもらえるようになりたいと思います。


いずれにしても、スピーチも無事(?)終わり、式もとても暖かい雰囲気で、サプライズや、笑い、涙もありとても素敵な式に参加させてもらいました。
ご両親のお子さんへの愛を強く感じました。


私からのメッセージで、当院の法人名H-P Smileから
H Happy 末永くお幸せに
P Peace 和やかなご家庭を
Smile 心からの笑顔で 築いていってください。
 
 
とお話しました。とてもあたたかくて、穏やかで、趣味(サッカー、野球観戦、ディズニーリゾ-トめぐり)もぴったりなお二人、素敵な結婚式、披露宴にお招きいただきどうもありがとうございます。