猛暑日の快眠は「脳冷却」で!寝室にエアコンなくても快眠できる家!? | 健康一番の家 主婦の住み心地体感ブログ・住まいブログ

健康一番の家 主婦の住み心地体感ブログ・住まいブログ

山口県で、【健康住宅】外断熱・二重通気工法の『健康一番の家』に住んでいる主婦です。
我が家の住み心地、実際にお住まいのOBの先輩方の生の声を公開しています。

こんにちは!

平成28年から健康住宅、“健康一番の家”に住み始めた

“住み心地体感オバサン”こと、今福佳子です♪

 

 

 

 一つでもお役に立てば心




先週のテレビ あさチャン!

猛暑日最多・・・

夜も熱中症注意・快眠は「脳冷却」で!



 脳冷却?




熱中症の死亡率は、熱帯夜・夜間が

日中より高いそうですアセアセ

 



睡眠専門のクリニックの院長先生は、

夜寝るときはエアコンを
付けっぱなしでお休みいただきたいと。


しかし町の人は?
寝る前にエアコンつけておいて
寝るとき消すとか
タイマーかけて寝るとか
体が冷えるので、あまりつけない
と言う人が多かったのです。


でも、梶本院長によると
付けっぱなしのエアコンをうまく使うことで
睡眠の質にも影響するといいます。



脳の冷却装置がうまく作動して
脳を常に冷やしてあげることが
質のよい睡眠を得る
ということにもつながるそうです。



で、脳冷却って
どういう事なんでしょう?


脳というのは非常に発熱が激しいところになるですので
常に冷却しなければならない!


脳の適温は大体36.5~37度くらい
といわれているので
それを超えないようにするのがまずいいと。


脳を常に冷やし続けることで
寝付きやすくなり催眠の質も上がるため



翌朝の疲労回復につながるのだと。


では、どうすれば脳を冷却できるのでしょうか?その方法とは?


脳を冷やす一番いい方法はなんと!!


鼻が脳の冷却装置として非常に優れた働きをしているんですって!


脳を冷却するには
鼻から冷たい空気を吸って口からゆっくり出す


どうしてこれで脳が冷えるかと言うと
冷たい空気を通る鼻くうは
脳から2~3ミリメートルと脳から非常に近いから。





冷房の下に立って
4秒鼻から吸って、
7秒止めて
8秒かけて口から吐く
これをできたら3セット



おふろ上がりなど、
脳がほてってる少しボーッとしているなと
感じた時などに行うといいそうです。


お布団に入ったあと
熱帯夜でも
快眠できる方法とは?



⚫まず、エアコンの温度
自身が快適だと感じる温度より1、2度下げた温度がいいそうです。
設定温度の目安は、
男性25度・女性27度くらいで、
エアコンは付けっぱなしで


⚫羽毛布団などを掛けて寝る
脳は冷えるが体は暖かい状態が続くということで
質の良い睡眠が得られるそうです


お布団に入ったあとでも

先程の4・7・8秒の呼吸法をするといいそうですよ。



一般の住宅、普通の家だったら

これは役にたつかなと

テレビ見ながら録画。

写真撮って載せてみましたが・・・




なるほど~いいかもと思っても

高齢の人、

主人の田舎の母なんかにはなかなか・・・?

認知症がある叔母には

なおさら無理でしたアセアセ




若くても、あの呼吸法、

毎日は結構大変かも・・・

寝室のエアコン温度設定

男性と女性で2度も違ったら

夫婦だと寝室を別々にそれぞれエアコン?アセアセ




な~んて考えてたら

今日も、この家で良かった~と

つくづく思いましたラブ




我が家は熱帯夜がない家です。

エアコンがない寝室で

一年中、同じ布団・夏用の羽毛布団で寝ています。



それでも汗をかくことも

寝苦しさを感じたことも全くないです!!




でも以前住んでいた家には

私エアコンの冷えが堪えてて

主人は暑がりで、

冷房ガンガンにえーん




私がエアコンが嫌いなこともあって

寝室にはありませんでした!

この時期、それこそ熱帯夜

寝苦しさは、はんぱなかったですガーン

今は寝起きも爽快音譜



主人の、田舎の実家の周りには

家がないから風通しもいいです。でも、

エアコンない寝室で寝ている

母の事、心配です。




寝室にエアコンあっても

温度調整もうまくできない

認知症の叔母の事、心配です。

(前回のブログを)




同居の父は、

この家の事全くわからないけど

ここに住んでいるだけで安心です。

89歳、

エアコンない自分の部屋で

今日もくつろいでいますビックリマーク



 

大切なのは、健康・住み心地かもしれませんね

 

 

 

今日も最後までお読み下さいまして、ありがとうございました心

 

 

 

どうぞ“  確かな健康住宅、本当に“いい家”を

お探しの方に届きますように・・・心

 

 

 

 

たった1台のエアコンで も

快適に暮らせます★

家の中でどこも、

ほとんど湿度差を感じない!

 実はこれ、すごいかも♪

 

 

わが家は真夏でも、

もうこんな事ありません!

 

 

●モワ~とした暑さを感じる事

 

●トイレで汗ばむ事

 

●家事してて、汗が流れる事

 

●風呂上がり

脱衣場で汗ばむ事

下着が肌に引っ付く事

 

●熱帯夜、寝苦しくて寝れない事

冷房のない寝室ででもぐっすり寝れます♪

 

●冷房で体が冷える事

 

●蚊に刺される事

 

●蚊取り線香、ベープマット、キンチョールなどの殺虫剤を使う事

 

この家、まだまだビックリすること、

嬉しい事がいっぱい!!

 

体が冷えない、

ほとんど温度差を感じない、

熱中症の心配が全くない家で、

何より安心して健康で暮らせる事が、

一番うれしいですらぶ1

 

 

 

この家の、宿泊もできる

モデルハウスがあります♪

真夏に実際に寝てみては?

 

“健康一番の家”

体感モデルハウス    (H17年新築)

自宅兼モデルハウス(H28年新築)




 

参考
外断熱・二重通気工法『健康一番の家』
 

ホームページはこちらをクリック

 

 

【 オススメ書籍】

この本の中で

“健康一番の家”(有)一乗建設も紹介されています。

 

『病気にならない家 

               6つのルール』

KKベストセラーズから発売。

全国の主たる書店に並んでいます。

価格 ¥1,512  (本体¥1,400)

 

 

 健康住宅の第一人者、

住環境アドバイザー上郡清政氏著です。

 

「病気は家で治せ!」に引き続く

第二弾が発刊!!