空中遊戯

空中遊戯

ブログの説明を入力します。


テーマ:
自分のダンスの歴史を語るパート3!今回は、ようやく産後復帰編です。

産前産後で辛い思いやしんどい思いをしている人達にも是非読んでいただきたいです


妊娠・出産て、本当に大ごとです。いわば交通事故に合うのと同じくらいの大ごとです。命の危険に晒され、ホルモンバランスは崩れ、体系も歪みます。そうすると何が起こるかというと、精神的に異常をきたしたりします。
産後鬱、産後クライシス、よく聞く言葉ですが、これは本当に誰もがなる可能性がある事です。

私はパニック障害を患いました。
そりゃもう大変でした。いきなり倒れたり、過呼吸やら、全身の震えやらで。産後は特に、パニック障害が酷くなり、空き缶が落ちた音が聞こえただけでもビックリして泣いたり、近くのコンビニにですら行けない状況でした。
精神科にも通ったし、薬を色々貰ったりしましたが、一向に良くならず、引きこもり、外部の関わりもほとんどシャットダウン状態の中で、このままじゃダメだ、このまま寝込んだ所で何も良くならない、きっと二度とダンスも踊れない、本能的にそう思いました。

産前産後休暇を取るときに、必ずダンスの世界に戻ってこよう、戻ってきたらエアリアルを習おうと思ってたのに、このままでは何も出来なくなってしまう。
そう思って、無理矢理外に出ることにしました。
外を歩く全ての人が敵に見えたし、パニック状態も半端なかったけど、産前から習おうと思っていたエアリアルを習いに少しずつ外にでました。最初の一か月は2週間に一回、外に出ることに少し自信がついた2ヶ月目からは毎週に。
そりゃもう最初習い始めた頃なんて、ずっと寝込んだせいで、筋力も全部なくなってて、一歩も上に登れませんし、先生や他の生徒さんともうまく話したり笑ったり出来ませんでした。
毎日のように悪夢を見ていたから、睡眠薬ももらってたし、相変わらずパニック障害のお薬も飲んでましたが、体を動かし始めて、無理矢理にでも外に出たことで自信がつきました。

あれよ、あれよと言う間に習い始めてから、少しずつ体力もついたし、体力がついたら元気も出てきたし、元気が出てきたら精神的にも落ち着いて薬を減薬出来ました。何よりも体を動かすことで睡眠薬を飲まなくても眠れる事が増え、少しずつ睡眠薬も減薬出来ました。
更に減薬したら、便通も良くなって(精神薬は便秘になりやすい)体の不調も無くなりました。

健康になると、精神的に落ち着く、薬が減る、更に健康になる、そして自信がつく、笑えるようになる。と、色んな良いことがありました。

なによりも!妊娠出産でぽっこりぷよぷよしてたお腹がスッキリ!!!!



1人産んだとは思えないと言われると本当に嬉しいです。

伸びた皮はまだ健在なので、網タイツ必須ですが、ぽっこりぷよぷよは消化されてますよ!!


自分の実体験を、インストラクターとして生かしたい。
いま、ちょうどエアリアルインストラクターの養成講座受けてますので、それが終わったら、産後ママのためのエクササイズを学びに行きたいなーと思ってます。

みなさんが、もっと自信を持って、自分を好きになって、健康になれますように!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス