徳川幕府が幕を閉じた二条城 | くにくにのブログ

くにくにのブログ

地域の出来事や風景などカメラに収めて発信いたします。


テーマ:
news2

二条城は
1603年(慶長8年)徳川初代将軍家康が、
京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として造営し、
三代将軍家光が伏見城の遺構を移すなどして1626年(寛永3年)
に完成したお城です。

2011-6-15撮影です。
くにくにのブログ
二条城図
くにくにのブログ
外堀 南東隅櫓
くにくにのブログ
東大手門
くにくにのブログ
唐門
くにくにのブログ
二の丸御殿

1614.15年(慶長19・元和元年)城内で

大阪冬の陣・夏の陣の

軍議を開き当城より出陣しそうです。

くにくにのブログ
二の丸御殿 大広間
1867年(慶応3年)10月15代将軍慶喜が
諸藩の重役を集め、大政奉還を発表し、徳川幕府の
幕を閉じた歴史的な部屋です。

廊下の床板を踏むと
ぎしぎしと音がなり、「うぐいす張り」といわれています。
くにくにのブログ
本丸御殿 本丸櫓門・東橋
くにくにのブログ
天守閣跡からの本丸御殿

将軍慶喜の大政奉還の宣言により、二条城は朝廷のものとなりました。
その後、1884年(明治17年)離宮となり1939年(昭和14年)に京都市に下賜(かし)され、
1994年(平成6年)に世界遺産に登録されました。


くにくにさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ