ショート・ショート(その686)・・・ | コスモの『日々是好日』

コスモの『日々是好日』

平成20年2月13日に、待望の娘アイちゃんが誕生。とうとう、我が家も家族です。父親になったコスモの、日々激動の模様です^^

☆解釈の違い・・・

 

 

前回書かせてもらった算数のテスト、アイちゃんは珍しく100点100点がとれたようです。。

・・・まあ、多くの児童が満点をとるようなレベルのテストなのですが(;^ω^A

とはいえ、せっかくなのでオイラ、ちょっと大げさに褒めてあげますニコニコ

 

ねえねえ、いつも勉強は、すぐつまんなくなるからイヤだっていってるけど、

こうして結果になると、うれしいもんだろう~音譜

 

 

家内

「でもねパパ、このテストは100点とれて、当たり前だから。。どうして今までできなかったのかむっ。。だってねっ、テストは今までやったテストプリント4枚から、“全部必ずでる”んだよグー、普段どれだけマジメじゃないか、わかるっ!?

 

 

コスモ

「まあまあパー、それは聞いて知ってるけど、とはいえ今回は100点だろうアップ。。いつもの『おっちょこちょい』も出なかったようだし注意

 

 

家内

「パパ、それはね・・・、アイ、先生に言われたんだよねにひひ

 

 

コスモ

「んはてなマーク・・・、なにをはてなマーク

 

 

アイ

「あのねぇ~かお、先生がテスト中にまわっててぇ~、でねぇ、間違ってるところ(たぶん答案用紙)、トントンってしたのぉ~音譜、そしてねぇ~、『あ゛ー』ってなったのぉ~叫び

 

 

コスモ

「ふーん汗・・・、でも気がついたんだからよかったんじゃないのか、コレが成績にかかわるんだろう!?

 

 

家内

「でもねパパ、なんかね、今回はクラスの半分の子が100点だったらしいからかお

 

 

コスモ

「へぇ~耳、そしたら先生は、いろんな子の答案用紙をチェックしまくったのか、アイちゃんはてなマーク

 

 

アイ

「えーっ、わかんなーい~かお

 

 

まあいいです。。また来週には、『同じような』漢字のテストがあるようなので、

つまりは出題範囲がかなり限定されているはずなので、アイちゃんコッチも頑張ってほしいですグー

 

 

家内

「だからアイちゃん、もう今日からちゃんとテストの勉強やろうパー

 

 

アイ

「ぃやだぁっむかっ、だぁってさぁ~、テスト終わったらぁ、(ニンテンドー)スイッチやらせてくれるって約束たのにぃプンプン

 

 

家内

「ナニいってるのっむかっ、その約束通り、学校から帰ってきて、もうゲームは1時間やったでしょ」

 

 

アイ

「でもさぁ~、ピアノやったもんっむっ

 

 

家内

「結局30分もやってないでしょシラー、しかも途中で“いつものように”雑に弾いて、そして怒ってやめちゃって、そしてずーっとテレビみてっメラメラ

 

 

コスモ

「そーなのかアイ、そしたら少しは漢字の・・・、目

 

 

アイどの、ふくれっ面をしてオイラを睨む汗

いやいやいや、コレはパパ、どうしてもママ側の方に、たたざるをえないんだけどなぁあせる

 

 

 

☆慣れてきた?・・・

 

 

そんなわけで家内どの、

アイちゃんに、出題範囲となる漢字のテストを、何度かさせたようです。。

そうそう、そうやって間違う漢字をその都度減らしていけば、そしてなくしていけばバッチリだよね。。

 

 

ところが・・・

 

 

家内

「もうアタシやだっプンプン、パパがアイに漢字教えてあげてっドンッ

 

 

コスモ

「またそーやって、突然コッチに振る汗

 

 

家内

「だぁってねぇっむかっ、まず字がキタナイNG、そして直そうとする意識もないNG、だからもぉーさっ」

 

 

コスモ

「まあ、、あと(オイラがみてると)アイは左手を添えないで書くNGみたいだから余計だよな、、オイラもそうだったんでダウン・・・、この前注意したんだけどなぁ」

 

 

家内

「そんなさっ、一度ぐらい注意したぐらいで、なんとかなると思うのっプンプン、あとは、何度テストしてあげても、同じ漢字をいつも同じように間違うのNG、この頑固さはなにっ、、ほーんと、よく似たよねぇ~むかっ

 

 

コスモ

「それはソッチにねむっ

 

 

家内

「だから、パパが言ってっパンチ!、どーして同じ漢字を、いつもいつも間違うんだって」

 

 

コスモ

「それはドクロ・・・、、そんなの、それ以上の特別なやり方なんてねぇーし、じゃあオイラが、“ドカンドンッ”と怒っていいのかはてなマークそれにアイはもう“きかない”から、場合によっては言い合い以上のスゴイことになるぞパンチ!

 

 

家内

むっ・・・、、、・・・もぉーアイったら、テレビやゲームのことばかり、気になっちゃってるから、こういうことになるんだよっ。。わかってんのっむかっ

 

 

するとアイどのは目・・・、、、、なんだか『ちがう』とか『いやだ』とか言いながら、

家内のいうことを聞き流している様子・・・、すごいねぇアンタ~、ママの小言になれましたかにひひ

 

・・・いやアイちゃん、そういう成長もいいけど、今はソコじゃない。。

今はしっかり漢字覚えて、きたるべきテストでいい点数とってくれないとあせる

 

 

 

☆目には目を?・・・

 

 

そんなアイちゃん

家内が半ば怒りぎみに先にお風呂に入ったタイミングで、オイラのところにやってきて

「パパぁ~、ドラクエやっていいよぉ~パー

 

 

コスモ

「へっ!?、、おぉ、ありがとう汗・・・、、でもさアイ、今はそれどころじゃねーよなぁ、、だいたいにして、どーせ(ニンテンドー)3DSは、ママにとりあげられてるんだろうかお

 

 

するとアイちゃん、どこからか、3DSをもってきました叫び、、そして

「あのさぁ~、ママがみつけると、とりあげられちゃうからぁ、みつかんないでねぇ~むっ

 

 

コスモ

「はぁ~!?、ナニ、アイがもしかして、(3DSを)ママにこそっと隠してるってことかはてなマーク

 

 

アイ

「そぉーだよっチョキ、だぁってさぁ~、(ママが)すぐにダメだって言って隠すんだもん、だからねっ、アイもママにみつからないように隠すのっパンチ!

 

 

スゴイ・・・、こういうことは『マネ』するんですか。。

たださアイちゃん、ママだって、ちゃあんとアイが“すること”をしていれば、

ゲームもテレビも大丈夫だと思うぞ、ナンダカンダ、ウチでは禁止してないだろう。。だから、お勉強とかピアノ、頑張ろうよパー

 

 

するとアイどの

「だぁってぇ~、つまんないんだもーんむっ

 

 

・・・結局、ソコに戻りますか(^^♪

 

おっ、アイちゃん、家内が浴室から呼んでるぞ、まずはお風呂に入ってきな。。

あと、3DSは今パパはしないから、しまってきなさい。。

 

すると頑固なアイちゃんは、オイラに遊べと、さらに3Dを押し付ける、そしてオイラは、“いいからしまってこい”むっ

 

 

こんなことを繰り返していると、家内がやってきて

「アイっ、どーしてお風呂に入ってこないのっ、さっきから呼んでるでしょパンチ!

 

 

そして家内の視線に3DSが・・・、まずい、とりあげちゃうのかな汗

すると家内、視線を切って、普段と変わらない行動。。そしてアイどのは入浴タイム。。

 

 

えっドクロ、そしたらさ、この残された3DS、、オイラはいったい、どうすればいいの(^^♪

 

 

Q牛丼と海鮮丼、選ぶならどっちはてなマーク

 

やっぱり海鮮丼音譜

 

 

 

みんなの回答を見る