お礼

いつもありがとうございます。

ブログについて、先日記事にしましたとおり、記事を書くことは、本日をもってお休みいたします。

ブログを通じて交流してくださった皆様に心から感謝しております。

これまでの記事は当面そのままにするつもりですが、記事の内容の修正や、限定記事とするなど、変更することもあるかもしれません。
どうぞご了承ください。

また、アメンバーについて、今後は受付いたしません。

今、アメンバーになってくださっている方は、こちらではそのままとさせていただきますが
アメンバー限定記事も今後書く予定がないため、設定よりアメンバーをやめることを選択できますので、ご遠慮なく変更していただければと思います。

また、アメンバーとして承認してくださっている方で、記事を書いていることが要件となっている場合は
私の方から取り下げいたします。

もし私の確認不足があった場合は、アメンバー整理などの際にアメンバーから除いていただくなど、ご対応くだされば幸いです。

お手数をおかけしまして、申し訳ありません。


9月末までに記事にしたかったことは、以下の3点で、1については、前回までに記事にしました。

1.娘と息子の現在の最近の様子や成長記録
→ブログの主目的が子どもの成長や取り組み記録であったため、直近の様子を記録しておきたいと思いました。

2.今後の取り組み予定
→娘の今後のプリント学習について、以前コメントのやり取りもさせていただいていましたので、
現時点での予定をお知らせしたいと思いました。

3.皆さまにとって有益な情報

皆様の取り組みなどを参考にさせていただいているので、
読者様やアメンバーになってくださっている方に少しでも参考になりそうなことをお伝えしたいと思いました。


本日は、2,3について、まとめて書きたいと思います。

2の今後の取り組み予定です。

以前、コメントでやり取りをさせていただいた、七田式プリントC終了後のプリント学習については、
娘は七田式プリントDへ進む予定です。

七田式教室でお世話になっている先生お二人に相談しましたが、七田式プリントDを大変オススメされていました。

ただ、七田式プリントA〜Cに比べて、カラフルでなく、内容もガラッと変わるので、
幼児だと興味を持たない場合もあるとのこと。

娘は単調なワークにも取り組んでいるので、大丈夫かなと思っています。


プリント学習は、引き続き七田式プリントをベースとしつつ、
それ以外に、思考力養成のためのドリル、
娘の学習進度や興味に合わせた小学生向けのワークなどをやっていきたいと思っています。


今後の取り組みとしては、今より学習時間を増やすことはせず、
より娘の興味に即した実体験の中で学ぶことに力を入れていきます。

例えば、直近だと以下のようなこと。
(矢印の先は、そこで主に得られると思われる力)

●ハロウィンに向けた工作
(円錐帽子を作る、三つ編みしたモールで好きな形の飾りを作る、など)
→図形認識力、創造力、手指の巧緻性 etc

●キッズフリーマーケットへの出店
(店長としてお客さんの立場に立って手作り商品や看板などを作る、当日までのTo doリストを作り準備をする、お金のやり取りをする)
→時間管理、工程管理、責任感、コミュニケーション力、2桁〜3桁の簡単な足し算・引き算、手指の巧緻性 etc

●レゴによる作品づくり
(説明書を見ながら大型の作品をつくる、クリスマスツリーのオーナメントをレゴで作る など)
→識別力(説明書の前後ページでどの部分に何が増えたかを見比べるため)、創造力、図形認識力 etc


このほか、台所育児にも少しずつ取り組んでいます。

十五夜でお団子を作って15個飾ってもらう時には、
何個作ったから、あと何個必要かという引き算を暗算でしました。

今日のパンケーキ作りでは、漢字はサポートしつつ作り方を自分で読んで、手順を理解した上で作ってもらいました。


毎日の生活の中に、学びは溢れていますね。

娘の取り組み予定は、ざっくりとですが以上です。


息子の取り組みは、通っている七田式教室の内容に合わせ、
娘のこれまでの取り組みを参考に、進めていくつもりです。

ただし、得意なことが娘とは違い、
公文のめいろやブロック遊び、マグネティックマイティマインドなどのパズルの取り組みを見る限り、図形認識力や空間認識力が、
また、壁倒立や坂道・ジャングルジムのよじ登り、鉄棒のぶら下がりなどを見る限り、運動能力が特に高いと感じますので

そこを中心に、自宅や10月から通う体操教室で伸ばしていきたいと思います。


言語分野は発展途上ですが、会話が上達すると、言葉や文字に対する興味もより増しました。

周りからよく聞く、男の子は文字にはあまり興味がない、ということかな?と、ふと思ったこともありましたが、
数種のひらがなドリルやカードをやってみただけではわからないもの。

七田のレッスンのおかげもあり、息子が興味を持つ方法で、楽しく、意欲的にひらがなの取り組みもしています。

子どもの興味があるものに付き合い、その力を伸ばしてあげることはもちろんですが、
どの分野についても、上手く興味を引き出してあげる、そんな母でありたいと思っています。


最後に、3について、皆様にとって少しでも有益な情報をお伝えできたら、と思っていましたので、
この半年以内に導入して良かったものを2つご紹介します。

●プリンター 
HP OfficeJet4650

用途:問題集や園への提出書類のコピー、ネット上でプリントアウトしたいもの(無料プリントや工作など)の印刷、コンクール等の申込用紙のコピー など

良い点:プリンターのある部屋と別の部屋にいても、スマフォから印刷の指令が出せるので便利。
インクのクリーニングがいらないので、手間がかからない。

●タブレット

ASUS タブレット ZenPad10


用途:YouTubeで英語番組の鑑賞、算数等のアプリなど


良い点:大画面のため、気軽にスマフォやテレビの代わりに使用できる。



どちらも、今、必要としていることにだけ使うため、お手頃価格で評判の良いものにしました。

大変役立っています。


以上、大変長い文章となり、申し訳ありません。
ありがとうございました。