社員旅行ブログ、ラストの3日目(・∀・)ノ

この広い東京で、みんなはどこへ向かったのか!?
(1日目2日目)


まず窪津ぶちょーと仲間さんと島谷が向かったのは・・・

ここだぁぁぁ↓↓↓



江戸東京たてもの園!!!
(無駄にモデルポーズな2人)


歴史的に価値がある建物がたくさん移築されてるひろーい公園で

窪津ぶちょーと仲間さんが行きたいとリクエストしたところ♪

まずはたてもの園の中でもメイン的な扱いのこちらの住宅へ↓



こちら小出邸(堀口捨己さん設計)と申しまして、1920年代の建築。

オランダや欧州のデザインなどを取り入れつつ、在来の大工さんの技術で作られた木造2階建て。

大きな特徴は、平らな屋根と大きな三角屋根の2つを合わせた外観↓



現代でもなかなか見ない斬新な外観ですが

それをこんなにもかわいく上品にまとめるとは!

さすがの神センス!と言わざるほかありません(・∀・)!!

室内もたくさん紹介したいところはあるんですが、

なんせ後がつかえてるので1ヶ所だけ↓



2階にある【せいじ色】で塗られた和室(*゚▽゚)

珍しいし絶妙な青色でとっても素敵でした♪


続いては窓がいっぱいのこちらの建物↓



1930年代に建てられた写真館兼住宅です(・∀・)

2階にはこのように撮影スタジオが↓



照明設備が十分ではない時代に、きれいに光が取り込めるようにと

このように大きな窓を設けています

明るけりゃなんでもいいやー!って単純におもうなら

南側に大きな窓をバンバンバーンと付けそうなもんですが

じつは窓があるのは全て北側!

北側は季節に関係なく一定した光を取りこめるので

昔の写真館やアトリエなどではよく用いられたそうです(o^∇^o)スッゲー


お次は三井財閥の豪邸をうろうろ↓



ハイカラで人と同じが嫌な旦那様だったそうで

ところどころにあるこだわりをスタッフのおじいちゃんが丁寧に解説してくれました
(ポイントを聞きすぎてほぼ忘れるという現象がおきた)

庭のししおどしの池の中に注目↓



三日月!ロマンチストかっΣ(゚д゚)


あとは紅葉がきれいに見える豪邸や↓



昭和な雰囲気が漂う街並みがあったり↓
(仲間さんがタイムスリップしたみたいになっとる)



すっごい豪華な銭湯(1929年築)があったりと・・・



写真だと地味に見えるかもしれませんが

ずっと3人でキャーキャーワイワイいいながらいろんな建物をまわって

とっても楽しかったです(*´∀`*)



いっぱい歩いてお腹がすいてきたところで

お楽しみのランチは公園内のこちら↓



デ・ラランデ邸
(発音が難しくて、デランラン邸って言ってしまう)

この中がレストランになってるんです♪

ごはんを待つ仲間さん(背景はモリスの壁紙)↓



窪津ぶちょーと私はカレーライスランチ↓



仲間さんは、名前忘れたけどピラフみたいな辛いライスを注文↓




(食べながらずっと辛い辛いって言ってた)
(仲間さん辛いもの苦手なのになんでこれにしたんや・・・)



カレーだけじゃ満腹にならんぜヾ(`ε´)ノ

ってことで私はデザートにこちらも注文↓



大きなスイートポテト2つの上に、生クリームと芋の甘露煮ドキドキ

その上にソフトクリームがそびえ立つ おいものパフェドキドキ

これがめーーーちゃくちゃおいしいヽ(=´∀`=)ノ

なにげに東京で食べたものの中で1番おいしかったかも!!

(私がパフェをウハウハ食べてる横で窪津ぶちょーはコーヒー、仲間さんはカフェオレを飲んでた)
(食べ終わるの待っててくれてありがとうございました)



おいしいランチで幸せいっぱい&栄養満タンになった我々は

私(島谷)が行きたいと調べていたある場所へ向かいました

たてもの園から1駅のこちらの建物↓



住宅地の中に突如現れるので

見つけた瞬間3人ともめっちゃ興奮∑(゚□゚)アッター!!


建築家 藤森照信先生の建築作品で、その名も丘の上APT



中は画廊になってて、自由に入ることが出来ます♪

そしてお店の女性の方がとても親切に色々と教えてくださり

敷地の奥にあるご自宅まで見せてくれました(*´∇`*)

このすてきな道から奥に入っていきます↓



うおおおおおおおおo゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ



こちらも藤森先生の作品でチョコレートハウス

絵本にでてきそうなかわいさ!おもしろさ!

家の周りにもアート作品が置いてあり遊び心がたまらんヽ(´▽`)/

私たちのように、藤森先生の建築作品を見に世界中からいろんな人が訪れてくるそうです♪

間近で藤森先生の住宅が見れて感激でした!

案内してくれた女性の方、ありがとうございました!



一方そのころ

小野田さんはひとり違う場所におりました・・・



外国のような景色が広がる 三菱一号館美術館

今にもアンハサウェイが出てきそうな赤レンガですねぃ(*゚▽゚)

中も見ごたえあります↓



あとは皇居のこちら↓



大嘗祭のために建てられた大嘗宮の一般参観!

たまたま旅行が公開の期間と重なってたので見れてラッキー☆

そして、夕方には4人みんな合流し、第2班は帰路につきました(o^∇^o)



さて、いっぽう第1班の東京組(岡田さん・ちかちゃん)

の3日目はどこへ行ったかというと・・・

こーこーだぁーーーーー↓





明治神宮!(カメラマンは岡田さん)


じつは明治神宮には言わずと知れたNEWOPENのスポットが↓



明治神宮ミュージアム(建築家 隈研吾)

全体的に和風な感じで、森や景観を壊さない

調和のとれたデザインの最新ミュージアム!



平日なので人も少なく、ゆったりと鑑賞できました♪

明治神宮の敷地内にある庭園もすてき!!

東京都内とは思えない写真ですね↓



そんな庭園をてくてく歩いて

パワースポットと言われている清正の井戸も制覇↓



しっかり散策したあとはここに立ち寄り↓



代官山 蔦屋書店!!

みなさま、お気づきでしょうか?

代官山蔦屋書店は第1班も第2班も共通して行った唯一のところなのです(・∀・)!!

いいですよねー蔦屋書店♪

家の近くにあったら毎週いきたい♪


そこの横にあるオシャレカフェ IVY PLACEでランチをして

そのあとはちかちゃんの行きたかったカフェへ↓
(カフェのはしご)



モンキーカフェ(建築家 中村拓志)

らせん状になっている外観はなんと12角形!!

店内もらせん状になってて面白い↓



好きな建築家さんの建物を見れる贅沢♪

充実した時間を過ごしました(^▽^)人(^▽^)ノ




以上が2泊3日の社員旅行でした☆

2班分の内容なので詰め込み過ぎたかもしれませんが

そのへんはザクッと見てもらえたらと思います(・∀・)


社員同士で旅行に行くということは

もちろん気をつかったり遠慮したりすることもありますが・・・

みんな建築が好きで、普段家族との旅行じゃいけないようなところにじゃんじゃん行けて

あーだこーだと感想が言えて、感想が聞けて、

楽しさを共有できたところが、この旅行の一番よかったところではないかと

私は思いました(・∀・)



さいごに
 

素敵な提案をしてくれた社長
(帰ってきてからも笑顔でみんなのお土産話をたくさん聞いてくれた)

 

そして全員分の手配をしてくれたイチエのJTBことちかちゃん
(新幹線2区間×往復・レンタカー・福島の宿・東京の宿・工程表作成・お金の精算)

みんなのムードメーカー的存在の宮崎さんじ
(感想がほぼお酒と食べ物のことだった)

写真をたくさん撮ってくれた岡田さん
(最新のiPhoneを使いこなす)

 

宮崎参事と同室でいびきに耐えた丹下さん
(誰にでも優しい丹下さんだからこそなせるわざ)

 

旅行を楽しもうとみんなを盛り上げてくれた窪津ぶちょー
(旅行さいごの日は「あぁもう旅行が終わる・・・」と嘆いていた)

 

おもしろくてみんなの癒しだった仲間さん
(暇なときはみんな仲間さんに話しかけるor仲間さんの写真を撮る)

 

クレジット関係と支払い、電車の乗り換えなど完璧にこなした小野田さん
(さらに仲間さんと島谷の面倒をみてくれた)


みなさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

またみんなで楽しい旅行ができるように

 

また来年もがんばろー\(*^∀^*)/おー