東京マラソン2019に向けて | たんちょうの日記
2019年02月26日 17時29分04秒

東京マラソン2019に向けて

テーマ:ブログ

西葛西の床屋のたんちょうです。

 

いよいよの3/3(日)の東京マラソン2019に向けて少し書こうと思います。

(自分の思い出の整理の為でもあったりします)

 

 

①なぜ参加することにしたか。

 

40歳の記念行事です。(思いでづくり)

ちなみに30歳の時には【富士山単独登頂】を計画して、無事に成功しました。

 

40歳が近づいてきて、30歳の時には富士登山したので、満40歳でも何かしたいな~と、

考えました。

連休は取りづらいし、予算も無い中でたまたま東京マラソンが思いつき申し込んだという流れです。

 

②落選と再応募

実は今回の2019大会は満41歳です(^_^;)

満40歳の2018大会は落選しました。

落選したときに「ご縁なかったです~」なんてお客様とも話のネタにしておりました。

そんな中、あるお客様が・・・

 

「せっかく思い立ったんだから、満40歳でもう一度申し込んで、41歳で参加してもいいんじゃない?」

 

と、言ってくださいまして、「たしかにそれも満40歳か・・・」と思い、2019大会に申し込んだら当選しました。

 

ちなみに2019大会の参加倍率は12~13倍弱だったとどこかで見た気がします。

 

③まず走る準備の準備。

 

嘘ついてもしょうがないので正直白状しますが、近年運動した記憶はありませんでした。

一番汗かいたのは数年前のAAAのライブです・・・(^_^;)

 

そんな私、まずは当選通知翌日から歩き始めました。

歩くのにもシューズがなかったので、これも数年前に使うつもりで買ってあって使用してなかったスニーカーを

引っ張り出して使用しました。

 

ただ、未使用とはいえ何年も放置してあったスニーカーは2日の使用で壊れるというお粗末なスタートでした。

 

そんな経緯からすぐさまお客様に紹介していただいた専門店へ。

 

店員さんに「ランニング未経験者です。東京マラソン目指します。」

 

と、お伝えして足のサイズなども図り、試し履きに試し履きを重ねて選んだシューズがこちら。

 

GEL-KAYANO® 25

これのワイドモデル。(私足幅が広いのです・・)

 

それと、ランニング用の靴下も2足買って、

さらに履き替えようにシューズもSALE品をもう1足。

 

詳細な値段は覚えてませんが、お会計の合計が2万円程度だったと記憶してます。

 

④走る準備

上記の靴とランニング用の靴下を高額で準備した為、引き返せなくなりいよいよ本格的に

走る準備。

当然、いきなり走れるわけはないので、ウォーキングから開始。

自分の中で「200km歩いたら走ろう!」という目標を持ちながら、ほぼ毎朝歩きました。

 

200km達成が見えたころには、身体が走りたくてうずうずし始めてました。

 

 

⑤いよいよランニング開始。

200kmのウォーキングを経て、走り始めました。

ここも正直書きますが、2km程度から始めました。

 

徐々に距離を伸ばして行き、月ごとの記録としては・・。

2018/10月は  263km。

2018/11月は  204km。

2018/12月は  162km。

 

2019/1月は     113km。

2019/2月は今日現在で 68km。

 

自分なりには結構頑張ったと思います。

 

だんだん距離は短くなってるのは・・

①序盤は朝晩とにかくよく歩いた。

②11月>>12月は走ってるので休養日が週1であった

 

そして、1月&2月が距離がガクンと落ちたのは・・・

 

 

 

さて、だいぶ長くなったので【PART2】に続くにしたいと思います。

 

 

長い文を読んでくださってありがとうございました。

 

【PART2】に続きます。

 

 

たんちょうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ