2018/06/22

テーマ:
今日は、久々に青空の晴れた天気の一日となった印象。
午前中は、陽射しは差していたが、薄曇りという感じで、青空を見たのは、午後になって半分過ぎた頃であった。
けれども、夕暮れ時には、再び薄曇りになってきていた状態の空模様となった。

陽気は、午前中から陽射しが差していたせいか、快適ではない暑さを感じていた。そして、昼頃から若干蒸し暑い陽気に感じ始めた。
夜は、ある程度は涼しくなっているが、まだ暑さが残っている感じを感じている。

周りは、今月前半は田植えのピークであったが、今週は落ち着いた感じになった。そして今週はない週の始まりは曇り気味で始まり、雨が続くと見られたが、実質雨模様だったのは、一日程度で、後は夜の間降ってたという状態であった。
まだ夜が寝苦しい状態なのは、多くなく、朝がまだ涼しいか若干肌寒い感じが続いている。



今週は、基本的に趣味的活動は、行なっていないが、週後半は鉄道模型を走らせたり、今日は、若干色差しでの再リホームを施工した。

鉄道模型走行は、久々に167系やDD13牽引客レの走行で、もちろん通常走行状態での撮影は、姿はブレてしまうが、
超低速で撮影では、さまになる。

色差しは、以前にGMキット製作客車をリホームしていたが、基本的に市販塗料使用しているがガラベンの色合いが妥協使用で色合いが気に入らなかったので、今回、色差しをやり直しした次第。
真ん中が未施工状態で両側が施工済。基本的に手前の色合いで施工したが、荷物客車の奥側は少しオリジナリティを出した感じにした。
既製品客車と混結を前提として、なるべく近い感じにしたつもりである。
最近はGM塗料が入手し難い為、市販塗料でのGMキット製作を考えているので、時々ネットで検索情報収集しているこの頃です。(去年から、自分では客車ブームです(苦笑))

2018/06/20

テーマ:
昨日今日は、はっきりしない天気であった。

今日は、昨日からの雨が日付が変わった頃くらいから夜明け前は、土砂降り状態で雨音が大変激しかった。
そのような雨も、午前中には一旦止み、昼過ぎには陽射しが差して蒸し暑くなる程であったが、15時過ぎると再び薄暗くなって雨が降ったり止んだりを繰り返した。

夜になって、雨は止んでいる感じとなり、涼しいのやらムシムシして暑めに感じたり、過ごしにくい陽気であるが、暑くはないのは事実である。


さて、アメブロがシステム変更し、一方的なジャンル振り分け設定されていたが、先週末に解除処置とりました。
当ブログは、基本的に鉄道模型と鉄道関連を基本としていますが、時に歴史関連、ここ数年からは模型関連も記事に挙げており、一つの分類には当てはまらないと思っており、アメブロ管理局の一方的処置には、おおいに不満があった。
ただ、ジャンル分類設定のままでのランク脱退が行えないので、ジャンル離脱を決めた次第。

2018/06/18

テーマ:
※文章は、都合により6/19夕刻に追執筆しました。

今日は、朝にひと雨有った後回復して晴れた天気になった。
しかし、午後は、昨日までの過ごし易い暑さから一変して、大変蒸し暑い陽気となり、遂に扇風機を出す事になった。
天気は前述のように朝に雨降っていたので、天気予報通りになるのかと思っていたが、午前中の内に徐々に天気が回復して、徐々に雲の色が変わり青空が広がっていったという印象。

昼にはすっかり晴れた天気になったが、午後に入り蒸し暑くなったという感じで、時間と共に暑さで疲労していったという状態であった。
夜になっても、涼しくならず、気温が下がったという程度であった。
今晩は、熱帯夜状態の寝苦しい夜になりそうである。


さて、今日は、8時過ぎに、いきなり携帯のアラームが鳴り、地域集落の防災放送での地震速報が鳴った後、揺れが来た。
その後、ラジオを聴いて北摂地域で地震が発生した事を知った。(部屋に居る時は、ラジオを付けています。)
世間の報道は、北摂地域の地震情報の報道に徐々に切り替わったが、当方地域でも鉄道は止まった。その他は、異常無く通常通りであった。
鉄道は、15時半過ぎに徐行で踏切で下り列車が警笛鳴らして行くのを確認。
今回の地震は、物的損害が外観状は少なかったが、屋内は多分、めちゃくちゃになって大変であっただろうと推定出来た。
塀や棚の倒壊で死者が出たのは、辛い。
報道の仕方や、丁寧な感じがないのは、見ていてしんどかったのは、事実である。