双子と私と週末パパ

双子と私と週末パパ

特別支援学級在籍の双子と、単身赴任中のパパとのマイ・ペースな日常を書いています

------------------


 双子の兄・イチロー(九歳)は

知的障害を伴う自閉症


双子の弟・ジロー(九歳)は

知的障害を伴う自閉ベースのADHD


一歳から公立保育園に五年間通い

現在は地域小学校の 特別支援学級に所属


父は単身赴任中のサラリーマンで

母は時短勤務中のサラリーウーマン


障害児育児の悩み事とか 40代女性の日常とかを

通勤電車の中で 綴っております


------------------





先月までは 仕事でバタバタしていましたが

ぶっちゃけ、今月は暇です。。。





まぁこれだけどこもかしこもお休みしていたら

予定していたプロジェクトが止まるとか

仕事そのものが消滅するなんて 当たり前だし

営業したくても 外に出る事を禁じられているし


きっと 多くの人がそんなカンジだと

頭では理解していても 焦りますね?


今、自分に何が出来るか

パソコンを睨んでいたって仕方ないので

今朝は思いきって 収納整理をしていました


(もちろん、本当はダメ・苦笑)





これはこれで しんどいし

復職を約束してくれるなら夏頃まで

休職扱いにしてくれてもいいんだけどな?


勤続二十数年の私でコレなんだから

四月に入社した子達なんか

研修も受けられないで どうしてるのかしら??





つい この間まで

忙しい、忙しいと言いながら

仕事に育児にと やりがいを感じていたのに

一瞬で 色んな事が変わってしまって

その上、先が見えないなんて




改めて ウイルスって、怖いなと思います





いずれかのボタンを押してもらえると励みになります

 

------------------


 双子の兄・イチロー(九歳)は

知的障害を伴う自閉症


双子の弟・ジロー(九歳)は

知的障害を伴う自閉ベースのADHD


一歳から公立保育園に五年間通い

現在は地域小学校の 特別支援学級に所属


父は単身赴任中のサラリーマンで

母は時短勤務中のサラリーウーマン


障害児育児の悩み事とか 40代女性の日常とかを

通勤電車の中で 綴っております


------------------


 




とうとう緊急事態宣言が発令されましたね?

 

 

 

 

私が住む地域は大阪に通勤できる田舎

ですが、対象府との往来が多いのもあってか

地域の小・中学校は休校が延長されたし

外では ほとんどの人がマスクをしているし

誰もがそれなりに緊張感をもって

生活しているカンジです

 

 

 

 

また、学校預かりや放デイは

利用を遠慮する人が多いらしく

小学校預かり時のイチ・ジロは

別室対応をしてもらっているみたいだし

 

送迎にきた とあるデイの事業主さんからは

「利用日を増やしたいとか

時間外の相談とかあれば言ってくださいね?」

なんて言われるし


保育士不足とか 学童パンク寸前とか

ネットニュースなんかでよく見る

現場の悲鳴みたいなものは全て

都会の話なのかしらといった雰囲気です

 

(ただ、心なしか 他府県ナンバーの車が

増えているような気がするわぁ・苦笑)

 

 

 

 

そんな風に 私と双子は 地元でこじんまり

暮らしていますが

問題は、東京に単身赴任中のパパ





万が一、パパが感染した時の事

話し合っておかないといけませんよね。。。






いずれかのボタンを押してもらえると励みになります

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 特別支援学級生育児へ
にほんブログ村

------------------


 双子の兄・イチロー(九歳)は

知的障害を伴う自閉症


双子の弟・ジロー(九歳)は

知的障害を伴う自閉ベースのADHD


一歳から公立保育園に五年間通い

現在は地域小学校の 特別支援学級に所属


父は単身赴任中のサラリーマンで

母は時短勤務中のサラリーウーマン


障害児育児の悩み事とか 40代女性の日常とかを

通勤電車の中で 綴っております


------------------

 

 

 

 

昨夜、双子達に

「新しい先生って、どんなカンジ?」

ときいてみました

 

するとジロは新しい支援担任について

 

「T先生は30歳なんだって!

ThirtyのT、広報の写真を見て若いと思ったけど30か・笑)

で、みんなと楽しく過ごしたいから

T先生はあんまり怒らないんだって!

でも危険な事をしたら 怒るって言ってたよ?」

 

というので「仲良くできそう?」と尋ねると

分からないなという答えが返ってきました

 

そうか・・・ジロはまず 新しい担任の年齢と

自分を怒る人かどうかを

直接確かめてみたのね?

 

と、彼にしてはなかなかやるなぁと思ったし

いずれにせよ、原学級担任がS先生なので

それほど心配していませんが

 

問題はイチ

 

 

 

 

彼の新しい支援担任・F先生は(FiftyのF)

優しくて、人懐っこくて、オープンで

F先生が好きっていう人は好きだろうけど

おおらかで ユルいカンジのあのキャラは

私とは合わないと思うんだよなぁ?

 

(イチの特性を理解してっていうよりは

小さい子をあやすやり方で

丸く収めようとするのがちょっと・・・

あときっと 学習面も方向性が違うと思う・苦笑)

 

 

 

 

しかも肝心のイチ自身

F先生が新しい支援担任だって認識すら

まだなさそうだし

 

「原学級の○○先生は男?女??」

 

と私に訊かれても

 

「えー、男?女?

・・・分からないかなー」

 

と、性別すら覚えていないようすだし

(髪の長い女性です)

 

今日は新しい教室で挨拶があったハズよね?

質問の内容が分からないのかしら

フワフワして 何も見えてなかったって事かしら??

 

と、彼に対しては 不安しかありません

 

 

 

 

・・・まぁとりあえず

テレ・ワークのお陰で時間がある事だし

今年度の学習は私がいれてしまおうっと?

 

学校再開までまだ当分かかりそうだし

その先の事はその時考えよう・・・

 

 

 

 

正直、今年もまだまだ

手を焼きそうな予感がしています

 





いずれかのボタンを押してもらえると励みになります

 

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 特別支援学級生育児へ
にほんブログ村