韓国の自己検証  なぜ韓国人は嘘をつくのか?

テーマ:

日本人による朝鮮人との経験と観察の結果は、

吉田松蔭 「朝鮮人の意識改革は不可能」

新井白石 「朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。」

福沢諭吉 「この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。」

伊藤博文 「嘘つき朝鮮人とは係わってはならない」

 

 

「(韓国の)法廷では偽証が日常茶飯事であり、ウソ発見器 にも反応しない。
ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない韓国国民は人格欠陥者である。
韓国は国全体がウソの練習場である。

小学校でもウソの訓練をする。歴史教育も教科書もウソ。
他人の不幸には見向きもしない一方、利害関係がある人のためのウソには積極的である。」

裵今子(べ・グムジャ)韓国人の女性弁護士

 

 

 

「嘘もうまくつけば稲田千坪にもまさる」 



対訳注解韓国ことわざ選 若松実著より

 


「帝国の慰安婦」著者に懲役3年求刑 韓国検察

 

2016/12/20 16:54

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題を扱った著書「帝国の慰安婦」で慰安婦被害者の名誉を傷つけたとして在宅起訴された朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授(日本語日本文学科)の論告求刑公判が20日、ソウル東部地裁であり、検察は懲役3年を求刑した。
検察は、朴氏が同著で慰安婦について「売春」「(旧)日本軍と同志的関係」などと記述し、日本による強制連行はなかったと虚偽を記したと指摘。「史実を意図的に歪(ゆが)めて慰安婦被害者に消えない傷を与えた」として実刑を求刑した。

 一方、朴氏の弁護側は「被告は意見を示しただけで、名誉毀損(きそん)罪は成立しない」として無罪を主張した。

stomo@yna.co.kr
 

>「朝鮮の悲劇」F A マッケンジー
『韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か厚顔無恥の嘘つきかである。
それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、検証なしに、これを受け入れることはできない。』

「悲劇の朝鮮」アーソン グレブスト
『嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず、悪びれる様子がほとんどない。』

「朝鮮幽囚記」ヘンドリック ハメル
『この国民の誠実、不誠実および勇気について。彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。』

今子(べ グムジャ)弁護士
『大統領や政治家が平気で妄言を吐き、巨額の賄賂や政治資金にまみれても、「一銭も受け取っていない」と平然と開き直る。経済界も外国企業の製品コピーを作って、堂々と自社製品として売る。
法廷では偽証が日常茶飯事であり、ウソ発見器にも反応しない。ウソに対する良心の呵責による生理的な現象が見られない韓国国民は、人格欠陥者である。韓国は、国全体がウソの練習場である。』




大学の授業をサボるために「偽造診断書」、日本に比べ多すぎる韓国の偽造犯罪
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/05/2017050500690.html

>文書偽造は何も特定の大学に限ったことではない。ソウルのある私立大学に通う学生のカンさん(女性)=24=は、朝寝坊したり、いい天気で外出したりしたときは「偽造診断書」を利用する。友人が「授業を休む方法」として団体チャットに共有したファイルに手を加え、大学側に提出するのだ。
 韓国の最高検察庁の資料


【萬物相】偽証罪を怖がる韓国人はいない
2017/01/07 07:01

図々しい偽証を繰り返したことで知られる一人が、韓国建設会社元社長のハン・マンホ氏だ。彼は韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相に9億ウォン(現在のレートで約8800万円)相当の違法な政治資金を渡したと検察に供述したが、2010年に行われた韓元首相の一審公判に証人として出廷した時には「(検察で説明したことは)作り話だ」と述べて証言を覆した。さらには、金銭を渡した相手として筋違いな人を挙げた。そのうち一人と法廷で対面した際、相手がどうしようもないというように笑いながら「なぜ私に金銭を渡したと言うのか」と尋ねると、ハン氏は「私が覚えているのに、どうして笑うのか」と答えた。2人は危うく取っ組み合いのケンカになるところだったが、最終的にハン氏がうそをついたと結論付けられた。

 

 ハン氏の偽証が原因で、韓元首相に懲役2年の判決が確定するまで実に5年がかかった。偽証罪に問われたハン氏は先月、控訴審で懲役2年の実刑判決を言い渡された。偽証では異例の重い刑となった。彼がぬけぬけとうそをついたのは、偽証に対する処罰が寛大なせいだ。2015年に偽証罪で起訴された人は1688人だったが、約8割が執行猶予付き判決を受けた。偽証罪の法定刑は5年以下の懲役または1000万ウォン(約100万円)以下の罰金だが、実際は処罰が甘いため怖がる人はいない

 

 国会での偽証も同様だ。国会での偽証罪は法廷偽証罪より重い1年以上10年以下の懲役刑に処されることになっているが、実際に処罰されるケースは少ない。処罰には国会の告発が必要となるため、与野党の意見がすれ違えば告発そのものができないこともある。第19代国会(2012年5月-16年5月)で、偽証容疑の告発が8件に過ぎなかったのもそのせいだ。それさえも、ほとんどが「嫌疑なし」と判断された。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐる国会聴聞会での偽証に対しては、少し様相が異なるようだ。国政介入事件と朴大統領が絡む疑惑を調べる特別検察官の捜査チームが、捜査の「武器」として使うため、国会に偽証の告発を積極的に要請しているのだ。文亨杓(ムン・ヒョンピョ)前保健福祉部(省に相当、以下同じ)長官は聴聞会で、同部所管でサムスン物産の大株主だった国民年金公団にサムスン物産と第一毛織の合併に賛成するよう指示したことはないと証言したが、特別検察の捜査で指示を認めた。特別検察は職権乱用と偽証の疑いで文氏を逮捕した。立証の難しい職権乱用容疑に、誰が見ても明らかな偽証を組み合わせて逮捕したのだ。

 

 この先も、特別検察は同じ手を使うようだ。要請を受けてすでに5人が偽証で告発された。その中には、朴政権に批判的な文化芸術界関係者をリストアップした「文化界ブラックリスト」について、聴聞会で「見たこともない」と証言した趙允旋(チョ・ユンソン)文化体育観光部長官も含まれている。本当に偽証なのかどうか、今はまだ分からない。だが、今回の聴聞会が「うその証言」に警鐘を鳴らすことになるのは間違いなさそうだ。米国では偽証は重罪と見なされている。国会で偽証すればほとんどの場合、逮捕される。うそには代償が伴うべきだ。

 

崔源奎(チェ・ウォンギュ)論説委員


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/06/2017010601108.html



【書籍】 なぜ韓国人は息をするように嘘をつくのか?
韓国人だけの「特殊性」5年間追跡分析
~キム・ヒョンヒ著「韓国人の嘘」

 

▲「韓国人の嘘」/キム・ヒョンヒ著/216ページ/1万3800ウォン

チェ・スンシル国政壟断で全国がごたごたしている。連日、容疑がふくらんで事実が繰り返し確認されても本当の実体は五里霧中だ。陳述と主張がひどく交錯して国民は混乱するばかり。誰かは明確に嘘をついて一貫して隠蔽しているはず。なぜこのように嘘が乱舞して明らかな嘘を堂々と口にできるのだろうか。

今年6月、日本の経済雑誌‘ビジネスジャーナル’の韓国関連記事が論議になった。
内容を要約すれば「韓国人は息をするように嘘をつき、韓国は世界で一番の詐欺大国」というものだ。
その記事でなくとも「嘘をつく国」韓国は様々な統計を通じて暴いている。

2013年、世界保健機構(WHO)発表によれば韓国は全犯罪に対する詐欺犯罪の比率が世界1位だ。2014年、ホテルスドットコム調査によれば韓国は休暇および旅行経験と関連して嘘をたくさんつく国3位にランクされた。検察庁犯罪分析統計資料によれば2013年に発生した犯罪のうち詐欺事件は27万4086件と調査された。これは同期日本の3万8302件より何と7.2倍多い水準だ。

この様な不名誉な現象はどのように説明できるだろうか。警察教育院外来教授が書いたこの本はその‘嘘と詐欺の国’韓国を掘り下げる。韓国人がどのように嘘をつくのか、韓国人だけの特殊性を5年余りかけて追跡して暴いた。直接、足を運んで周辺の人々の嘘習慣事例を収集し1038に整理して言語的、音声、ボディランゲージに細分化して分析した点が目立っている。

著者は多くの大学者の嘘に対する助言は概ね信頼できると話す。しかし、韓国の嘘に関連しては、このような助言を適用できない特殊性が存在すると指摘する。例えば韓国人は嘘をつく時、鼻に触ることもなく、視線をそらすこともない。一般的に気がとがめれば視線をそらすというが、目を見れば挑戦と受け入れる韓国文化ではかえって嘘つきが相手と目を合わせる場合が多かった。

特に韓国人の嘘の事例を調べると男女の違いが目立つ。男性は嘘をつく時、無数に多くの真実を提供することによって嘘を隠す戦略を取る傾向がある。韓国人男性は嘘をつく時、言葉が多くなるという。女性は提供する情報自体を極端に遮断する戦略を取る。すなわち、韓国人女性は嘘をつく時、口数が少なくなる。

それでは、そのような差と特殊性はどこから始まったのだろうか
「朝鮮人は人を欺く傾向が非常に強い。人を欺けば恥ずかしいと考えず、かえって上手くやったと感じる」(‘ハメル漂流記’)
「どうすればこの民族が現在の衰退から抜けだして幸福と繁栄の将来に引き渡せるか考える兄弟姉妹に差し上げます…第一に嘘や欺く行動をなくすことです。」(アン・チャンホの‘民族改造論’)


300年の時を越えて登場するこの二つの指摘には明確に共通の歴史的、文化的背景がかくれていると著者は鮮やかに指摘する。「韓国人にとって近現代史はそれ自体が巨大な嘘も同然な時期であり、数多くの嘘に脅かされた時代であり、嘘が上手でなければ生き残れなかった時代であった。」著者はその時代を生きた人々が今の韓国を作り、いまだに生存していると主張する。

その言葉に続けるなら、私たちは騙されないためにあがき、同時に騙して生き残った嘘つきの子孫だ。過ちを犯しても「だまされた奴がバカだよ」と堂々と言う世相の土台には私たちの歴史の中のトラウマが位置しているわけだ。嘘が横行する社会には二種類の前提がある。一つはしばしば騙す加害者がおり、もう一つはしばしば騙される被害者がいなければならない。言い換えるなら私たちは嘘をついてはならないが、嘘が上手でなければならない時代を生きている。
(中略)

「韓国人が嘘が上手な理由は頭が良いからではなく、よくだまされる人々が多いからだ。韓国人がよくだまされる理由は頭が悪いからではなく欲が多くて不安なためだ。」そしてその‘韓国人の嘘’に向けた提言は次のように結ばれる。

「私たちは私たちがどのように嘘をついてなぜ嘘をつくのかを直視すべきだ。それが韓国人の嘘に対する悩みの第一歩であり結論だ。」

キム・ソンホ選任記者

ソース:ソウル新聞(韓国語) だましてこそ成功?嘘通じる韓国社会
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20161126018004

>さりげなく件数で比較してるけど、人口が違うだろ 

詐欺の件数が日本の7.2倍なら、人口当たりだとさらに跳ね上がる
単純に日本の人口は韓国の2.5倍だから、18倍くらいになるな
さらに、日本における在日の詐欺の件数を引いたらもっと広がるな




【朝鮮日報】息をするようにうそをつく韓国人 
本当に「うそのDNA」があるのではないか


10年余り前、ある警察官が検察に呼ばれた。暴行事件を見逃してやってカネを受け取った疑いがあったからだ。

当初は、きっぱりしらを切った。「私はその日、非番でした。後輩が勤務していたのに、その友人がそんなことをやるだろうとは思いませんでしたね」。
調べてみると、非番なのは間違いなかったが、当日勤務していたことが判明した。再び検察にやって来た彼の様子は、全く違っていた。

検事室のドアを開けるなり、膝を突いた。「検事さん、申し訳ありません!」。検察の取調室で見られるうその風景は、今も変わっていない。
同じ席で7回も供述を変えた被疑者もいるという。

数日前、日本の雑誌に「韓国は息をするようにうそをつく国」という記事が載った。

不快な記事ではあるが、韓国の警察庁の統計を引用して「偽証・詐欺・虚偽告訴の罪で起訴される人間は、
人口比例で日本の165倍」と突き付けられると、返す言葉がない。

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)氏の国政介入事件でも、関係者は地位の上下を問わずうそのパレードを繰り広げている。
崔被告は、娘の小学校時代の同級生の父親が経営する会社に対して現代自動車への納品をあっせんしてやり、金品を受け取っていたことが判明した。

それでも崔被告は「会社自体を知らない」としらを切ったという。

朴槿恵大統領は、最初の国民向け謝罪で、崔被告について「演説や広報」に関する意見を聞いていたかのように語っていたが、
崔被告に送った書類の中には政府高官の人事や、国務会議(閣議に相当)の資料まで含まれていた。

大統領府(青瓦台)が補佐システムを完備した後は、崔被告に書類を送らなかったと言うが、実際は今年4月まで送っていたことも判明した。

ミル財団・Kスポーツ財団への強制募金に関与した安鍾範(アン・ジョンボム)前大統領府政策調整首席秘書官と
李承哲(イ・スンチョル)全国経済人連合会(全経連)副会長も、「大企業が自発的に出したカネ」だと言っていたのに、
検察に来るとそれぞれ「大統領の指示でやった」「安・前首席がやらせた」と言い出した。

「一つのうそがばれないようにするためには、別の20のうそをつかなければならない」という言葉がある。

韓国社会にことのほかうそが多いのは、うそが露見したときの負担よりも、うそで得られる利益の方が大きいからだ-という解釈がある。

韓国は、法廷でのうそは偽証罪で処罰するが、捜査機関でうそをつくことは、防御権の観点から容認している。
米国は、参考人・被疑者が捜査機関で無罪を主張するためうそをついた場合には処罰している。
黙秘権は保証するが、ひとたび口を開いたなら真実を語れ、ということだ。

朝鮮王朝時代、オランダの船員ハメルは『朝鮮幽囚記』に「朝鮮人はうそをつく傾向が強い」と記した。誇張ということもあり得る。
しかし崔順実事件を見ていると、韓国人には本当に「うそのDNA」があるのではないか、という恥ずかしい気持ちを抱いてしまうのも事実だ。

正直さが国を変える、うそをつくな、と教えた島山・安昌浩(アン・チャンホ)が見たら、大地をたたいて嘆き悲しむことだろう。


2016/11/27 06:03
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/25/2016112501086.html

 

 

韓国の世界史の教科書では世界5大文明として「コリアン文明」を教える。

 

 

「朝鮮幽囚記」オランダ人ヘンドリック・ハメル著 生田滋訳平凡社

 

>1653年8月16日オランダ船難破。この国は私たちによってコレー、彼らによって朝鮮国と呼ばれ

この国民の誠実、不誠実および勇気について(p52)
 彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。

>ツングース系のエベンキ族がいまの韓国人のルーツらしいです。

 mazkun1955さんによれば、「韓国では大真面目に国家機密扱いらしく、エンコリでこの関係のスレが立つと10分以内に運営によって消された。余程都合が悪いらしい。」朝鮮の民族歌アリランはエベンキ族にもあり歌詞も節回しも同じとか、チャンスンと呼ばれるトーテムポールの様な木像で、エベンキ族と朝鮮でだけ見られ中国や日本にはない風習で。朝鮮人は自分たちのルーツが実は高麗人でもなければ百済人でもなく他民族だったというのを隠したくてしょうがないらしい、とのこと。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1267775497

捏造歴史教育の成果はどんどん上がっている。
最近のソウルの写真家が上げた写真↓
 


【韓国】91歳の母親を性暴行して殺害 
50代男性に無期懲役


5年ぶりに家に帰って酒を飲んで90代の実母にわいせつした後、殺害した疑いで裁判中の50代の男性に控訴審も無期懲役を宣告した。

ソウル高裁刑事8部(部長判事イ・グァンマン)は、性暴行犯罪処罰などに関する特例法違反の疑い(強姦や殺人)で
起訴されたカン某(51)氏に原審通り無期懲役を宣告したと18日明らかにした。

またカン氏に20年間の位置追跡電子装置(電子足輪)付きの10年間の個人情報の開示と通知、200時間の性暴行治療プログラム履修を命じた。中略

何年も家を出て生活してきたカン氏は、去る1月、江原道にある自分の母親のA(91)氏の家を訪ねて酒を飲んでいた途中、
横で横たわっていたAさんの顔を平手打ちしてわいせつした後、首を締め殺害した容疑で起訴された。

カン氏は当時5年ぶりに母を訪ねたが冷たくあしらわれ、兄と酒を飲んだ後、家に戻ってこのような犯行を犯したことが分かった。

調査結果によると、カン氏は母親に悪口や乱暴を働いたことで家族関係が事実上断絶されていたことが分かった。
カン氏は暴力や詐欺などの前科が合計37回に達し、当時詐欺の疑いで6ヶ月の収監生活の後出所してから3ヶ月だった。

以下略


http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20161217_0014588527


http://korean.hatenablog.com/entry/2016/11/12/030719
                   

人肉工場摘発 
奇形児缶詰に高齢者ハンバーガー 韓国

事件 経済

 韓国南西部木事(Mokzi)の警察庁は11日、人肉を加工した食料製品を加工・販売したとして食品業界国内売上3位の株式会社モゥズキュ食品を家宅捜索したと発表した。モゥズキュ食品は缶詰製品やインスタントラーメンで国内消費量第2位の大手メーカーであり国内では波紋が広がっている。

 

 警察の発表によるとモゥズキュ食品は国内の子会社が経営する病院の死体を回収し、加工肉を販売したとして食品衛生法違反の容疑がかけられている。同社の「うまい焼き鳥缶」や「醤油味ジャーキー」などの材料として生まれてすぐに死んでしまった奇形児や、身寄りのない高齢者の遺体などを用いたとされる。現在は製造を担当していた製品部門の責任者が逮捕されているが、いずれの容疑も否認している。

 

 今回の事件を受けて韓国国会では食品の販売にDNA検査を義務付ける仮法案を提出し、早ければ年内にも可決する見通しである。年間の検査コストが1000億円を越えると試算されているが、国内では食の安全を重視する声が事件後から高まり、混乱は避けられる見通しだ。市民からは「なぜ死体を使おうと思ったのかわけがわからない。しっかり警察に捜査してほしい」という意見がでるなど、国内からはモゥズキュ食品への刑事罰を望む声が増えている。

 

外部サイト情報:

인육 공장 적발 기형아 통조림으로 노인의 햄버거 | 한국 신문(韓国新聞)

2015年1月27日の就職ポータル「Career」の調査によると、韓国の会社員の90.18%が職場で火病の経験があると答えた[3]とされている。





>米シカゴ大学のロイス・リー精神医学-行動神経科学校数は憤怒を調節障害の患者は感覚入力、言語処理、社会的相互作用を担当する脳の部位の連結状態に欠陥があるという研究結果を発表したとメディカル・エクスプレスが6日報道した。

 

 

 
AD