Aloha!
ママになってもフラで自分時間キラキラ
ママ・プレママ向けフラサークル
Mother of Aloha 西荻
認定講師のMiyukiですハイビスカス

Mother of Aloha とは?はこちらから♪



「わたし(ぼく)はどうやって生まれてきたの?」

「おかあさん、なんでおまたから血が出てるの?」

「おかあさんにはおっぱいあるのになんでおとうさんにはないの?」

etc


思いもよらぬタイミングで唐突に

子どもってこんな質問してくること

ありますよね汗


そんな時、どんな対応をしているでしょうか?


「そのうち話すね〜」と先延ばしにする?

「お父さん(お母さん)に聞いて」と人任せにする?

それでも子どもは何度も質問するし

その度にモヤモヤ、モゴモゴ…


わかります、その気持ちてへぺろ


・どうやって話せばいいかわからない

・タイミングがわからない

・恥ずかしくて伝えられない


これらもわかります笑い泣き


仕方のないことで、私達親世代が

こんな気持ちになるのは

本質的な性教育を受けてこなかったからショボーン


そこでそんな思いを

クリアにしてくれる講座を

主催いたします筋肉


開催の度に多くのお申し込みがある

子どもに伝える

「性」と「命」のおはなし

久々の都内開催ですキラキラ


講師はサークルの代表

Lira(プロフィールは名前をクリックOK)



ここで講師より質問ですひらめき電球

そもそもなぜ、性の話をするのは恥ずかしいことと捉えられるのでしょうか?

なぜ出産は喜ばしいことだと
知っているはずなのに
妊娠に至る過程については
どこかで秘密裏に話さねば
と感じてしまうのでしょうか?

私達は隠さなければならないような
恥ずかしい過程を経て
生まれたのでしょうか?

そんな点もズバッと解説していただきます恋の矢


■講座内容
★そもそも≪性≫とは何か?~子どもたちに伝える前に~
★性教育≪性≫を伝えることの本当の意味
★月経について(女性と月の関係、女性も知らない月経の役割)
★女性のカラダと男性のカラダ
★商品化された性について
★子ども(0歳から思春期、中高生まで)への伝え方 など

※内容は一部変更になる場合がございます

講座を受けた後には、先に挙げたような
子どもからの質問が待ち遠しくなるかも目

さらに、自分のことを愛おしく
思えるようになってしまうという
おまけつきお年玉

前回ご参加いただいた方の
ご感想はこちら下矢印



不定期開催の本講座、

次回開催は未定、都内開催も久々です!!

このチャンスに是非お越し下さいね。


なお、「子どもに伝える」とありますが

ママのみに向けた講座ではなく、


・まだお子さんのいらっしゃらない方

・パパ

・お孫さんがいらっしゃる方


どなたにも受講いただけますドキドキ


お申込・お問い合わせは

下記フォーム又はLINEにて

@psk1177x

(@含めてLINEお友達検索お願いします)
申込・問合せはこちらから



【開催日時】
2020年3月23日
月曜日
講座10:30〜12:30
懇親会ランチ(ご希望者)13:00〜
※ランチご参加の費用は受講費に含まれておりませんので、当日追加でお支払いください

【場所】四谷地域センター

【料金】5000円

【持ち物】筆記用具・お飲み物

【お子様の同伴について】お子様はお預けいただいてのご参加を推奨いたしますが、ご自身の見守りの元ご参加は可能です(中学生以上は大人と同料金頂戴いたします)

【対象】どなたでも可

【定員】25名

※ランチ詳細につきましては決まり次第のお知らせとなります

※ランチご参加か不参加のご希望をお申込時にコメント欄にご記入ください

※お子様連れの方はお申込時にコメント欄にその旨をお書き添えください