ブログお引越しいたします | Love yourself, Love your life 山咲マリア オフィシャルブログ

Love yourself, Love your life 山咲マリア オフィシャルブログ

人は変われる
愛へと還る
自分の本質を、喜びを生きる

Love yourself, Love your life
山咲マリア official blog


テーマ:

夏至が過ぎましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

夏至の日、わたしはお友達と

四ツ谷の聖イグナチオ教会に

行ってきました。

 

主聖堂で

パイプオルガンの響く中

 

しばらく座って

過ごさせていただきました。

 

 ようやく終わらせられる

 そしてゼロからスタートだ

 

そんな気持ちになりました。

 

 

後で知ったけど

主聖堂は楕円形。

 

楕円は

命と復活の象徴

の卵の形なのだそう。

 

 

↑主聖堂。カトリック麹町聖イグナチオ教会ホームページより画像お借りしました

 

 

このひと月のあいだ

 

悩むこと、凹むこと、迷うこと

分からないことが噴出し

 

立ち止まらざるを得ませんでした。

 

 

本当に自分が何をしたいのか

何を伝えたいのか

 

もがきながら

見つめていました。

 

 

自分を抑えて、力づくで動くのは

会社員時代の得意技。

 

でもここにきて

違和感を我慢して頑張って

 

もうどうにもうまくいかない。

動けない。

 

 

魂が進みたいと望む道を

選んでいるつもりでいて

巧妙にはずしてた

 

その道は恐れをともなうから

恐れから逃げようと

グルグルしてた

 

お前になんかできるはずがないという

内なる批判者の強すぎる声。

もう何十年も、それに潰されるようにして生きてきた。

 

人生が立ち行かなくなって、ようやく出てきた

怒り、激怒、悔しさ、惨めさ

 

出てきたそれをよく見てみたら

満身創痍に傷つきながら、

自分を守っていた男性性(自我とか、エゴとかでも言い換えられる)だった。

 

外側から攻撃されることが続くと

男性性は、傷ついた男性性に変わる。

 

傷ついた男性性は

外側に対して攻撃し返すのと同様に

自分に対しても攻撃しだす。

 

自分を守るための免疫細胞が

突然変異で自分を攻撃しだす、

まるでがん細胞に変わるように。

 

これがわたしの内なる批判者の正体だった。

 

惨めさに耐えられないのは、男性性の特性だから

惨めな自分を感じなくなってしまって、乖離してしまう。

 

いわゆる、「切り捨てて」生きてしまう。

 

こうして

人生が回らなくなって

痛みと共に浮上したタイミングが、

 

生きづらさに直面して

その正体を知るチャンスだった。

 

傷だらけの男性性に、

それでも必死にわたしを守り続けてくれようとしていたことに

心からありがとうを言った。

 

傷ついた女性性も

だいぶ癒えてきたから

これからは助け合っていこうと和解した。

 

ずいぶん長いことかかったけど

立ち止まって内観したこのタイミングでようやく

 

自分をいじめ続けたもう一人の自分と

深く出会い、許し許され

出てきた本来の姿で 

ようやく手を取り合っていけそうだと

 

静かに、今感じています。

 

わたしの太陽と月と水星に

土星が重なっている今

困難を学びに変えて乗り越える時。

 

 

魂と心と体と頭。

そろえて

もう一度出直します。

 

ごまかすことを許さない

宇宙の愛。

受け取って進みます。
 
 

↑カトリック麹町聖イグナチオ教会ホームページより画像お借りしました

 
 
そんなわけで心機一転
ブログをお引越しいたします。
 
ホームページの
ブログのページに
これから、書いてまいります。
 
あ、占星術とセラピーを扱うことに
今後も変わりはありません。
 
 
アメブロで繋がってくださった皆さま
読んでくださった皆さま
 
心からありがとうございました。
 
そしてこれからも
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
新ブログ
 
ホームページ
 
 
2018年 夏至を過ぎて、たくさんの感謝を込めて
山咲マリア
peace of i
 

 

山咲マリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス