アイス・ブルー探偵社でご紹介、購入可能なGPS端末の一覧と、個人的な感想…(2018/08現在) | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2018-08-30 16:10:19

アイス・ブルー探偵社でご紹介、購入可能なGPS端末の一覧と、個人的な感想…(2018/08現在)

テーマ:アイス・ブルーに関して…

アイス・ブルー探偵社でご紹介、購入可能なGPS端末の一覧と、個人的な感想…(2018/08現在)

 

今現在、アイス・ブルー探偵社でご紹介、購入可能なGPS端末…

「(株)ドンデ」さんから出ているGPS端末を、あらためてご紹介しようと思います。

 


当然、ウチを経由しての購入可能な商品です。

その為、「(株)ドンデ」さん及び、防犯セキュリティ会社ではなく、探偵事務所であるウチの振込明細書が領収書代わりとなります。

※この点、意外と…ウチを経由しての購入者たちに、のちのちかなり喜ばれる点でもあるのですよね…。
あと、大人の事情で、お電話などで、直接じゃないと話せないことも多々あったりもします。
また、端末によっては、「アイス・ブルー探偵社」経由での端末購入者のみの特別サービスがあったり無かったりも…。

(詳しくはお電話などでお問い合わせください。)

アイス・ブルー探偵社(http://iceblue.jp/)

電話(IP電話アプリ:050-3552-4009)
メール:info@iceblue.jp
LINE@:@iceblue(アイスブルー)


LINE@(アイスブルー,@iceblue)

 

友だち追加数

 

 

 

 

 

(ちなみにどの端末も、「本体端末価格」+「登録費用」+「1年間分通信料」で表示してます。

また、ご購入の際、発送元は「(株)ドンデ」さん(東京都)からとなり、送料は無料となります。

配送希望の日時や配送先についてのご相談等があれば、ウチにご相談ください。

その他、何か疑問点、質問等があれば、ウチを経由でのご購入者については、ご購入前後を問わず、「(株)ドンデ」さん以外にも、質問相談をウチも受けてます。
ウチは「(株)ドンデ」さんと違い、探偵事務所なので…24時間年中無休…って雰囲気でやってますので。)



<「番犬ドンデII」シリーズ>

●「番犬ドンデII(小)」(バッテリー:650mah)
連続待受時間:約400時間
W 38.5 × D 45.5 × H 11.85 mm
(販売価格34,000円別途消費税…税込36,720円)

●「番犬ドンデII(大)」(バッテリー:930mah)
連続待受時間:約550時間
W 48 × D 69 × H 17.5 mm
(販売価格39,000円別途消費税…税込42,120円)

●「番犬ドンデII(小)」用マグネット付き専用ケース
(販売価格5,000円別途消費税…税込5,400円)

●「番犬ドンデII(大)」用マグネット付き専用ケース
(販売価格5,000円別途消費税…税込5,400円)

●「電池BOX(小)」 (バッテリー:2,200mah)
W 60 × D 74 × H 26 mm (磁石無しのサイズ)
(販売価格20,000円別途消費税…税込21,600円)
※本体端末と同時購入の場合
(販売価格15,000円別途消費税…税込16,200円)

●「電池BOX(大)」 (バッテリー:2,200mah)
W 67 × D 84 × H 31 mm (磁石無しのサイズ)
(販売価格20,000円別途消費税…税込21,600円)
※本体端末と同時購入の場合
(販売価格15,000円別途消費税…税込16,200円)


<「MapSTation」シリーズ>

●「MapSTation(ノーマル)」(バッテリー:930mah)
連続待受時間:約550時間
W 48 × D 69 × H 17.5 mm
(販売価格50,000円別途消費税…税込54,000円)

●「MapSTation/Pro MD230」(バッテリー:2,300mah)
連続待受時間:約1,080時間
W 45 × D 70 × H 20 mm (磁石無しのサイズ)
(販売価格80,000円別途消費税…税込86,400円)

※Pro MD230については、強力磁石も込みの価格となってます。

●「MapSTation(ノーマル)」用マグネット付き専用ケース
(販売価格5,000円別途消費税…税込5,400円)

●「電池BOX(大)」 (バッテリー:2,200mah)
W 67 × D 84 × H 31 mm (磁石無しのサイズ)
(販売価格20,000円別途消費税…税込21,600円)
※本体端末と同時購入の場合
(販売価格15,000円別途消費税…税込16,200円)

 


(自宅にて撮影。

左から…500円硬貨、「番犬ドンデ2(小)」、「番犬ドンデ2(大)」、「MapSTation(ノーマル)」)

 

(自宅にて撮影。

上段左から…「番犬ドンデ2(小)」マグネット付き専用ケース、「番犬ドンデ2(大)」,「MapSTation(ノーマル)」マグネット付き専用ケース

下段左から…「番犬ドンデ2(小)」、「番犬ドンデ2(大)」、「MapSTation/Pro MD230」、「電池BOX(大)」)

 

<「MapSTation/EX」シリーズ>

(「(株)ドンデ」さん及び他社さんでは、価格表示がされてますが、ウチでは大人の事情で…それが出来ません。
価格等詳しくはお電話などでお問い合わせください。お電話で理由を聞けば、納得できると思いますよー。)

※「MapSTation/EX」シリーズにつきましては、「(株)ドンデ」さんの在庫が無くなり次第、一般向けの販売は終了予定だそうです。
但し、引き続き探偵事務所向けの販売は行うようですので。
一般向け販売は終了しても、サービスは引き続き行われるので、一般の方でこちらのシリーズが欲しい方は、早めにウチにご連絡ください。

 


アイス・ブルー探偵社(http://iceblue.jp/)

電話(IP電話アプリ:050-3552-4009)

 

メール:info@iceblue.jp


LINE@:@iceblue(アイスブルー)

LINE@(アイスブルー,@iceblue)

友だち追加数

 

 

●「MapSTation/EX 130」(バッテリー:1,300mah)
連続待受時間:約25日
W 46 × D 59 × H 13 mm

●「MapSTation/EX 200」(バッテリー:2,000mah)
連続待受時間:約40日
W 47 × D 66 × H 16 mm

●「MapSTation/EX 540」(バッテリー:5,400mah)
連続待受時間:約100日
W 116 × D 75 × H 25 mm(ケースの大きさ)



それぞれに、違いはありますが、共通点としましては…

どのGPS端末も、「SIMが無い」という点ですね。

これ、実は意外と重要な点なのですが…。
(詳しくはお電話などでお問い合わせください。)

 


電話(IP電話アプリ:050-3552-4009)
メール:info@iceblue.jp
LINE@:@iceblue(アイスブルー)


LINE@(アイスブルー,@iceblue)

 

友だち追加数

 

 

 


とりあえず、シリーズごとの違いを僕の個人的な感想を書いてみようかと。

<「番犬ドンデII」シリーズ>

一般の人たちが利用するとしたら、一番手軽で、手ごろな端末かな?と思います。


<主な機能として>

●地図はグーグルマップを使用(ストリートビュー表示も可能。)

●現在地検索(50秒前後ほどで地図上に位置が表示。)

●移動みまもり(15分間隔で位置を測位し、移動したことを感知するとメールで即座に通知。)

●振動検知(振動の感度を5段階から選び、設定した感度以上の振動を検出するとメールで即座に通知。)

●検索履歴閲覧(サーバー内に、一定期間内(1カ月前まで)の位置検索データを保管。)

●電池・電源ステータス通知(電源オン・オフ及び、電池残量「30%以下」,「15%以下」,「電池切れ」などのメールの通知。)

●自己位置通知(端末中央のボタンを押すことで、端末の現在位置を検索。)

●ブザー(ストラップを引くことで、ブザーを鳴動させると同時に、端末の位置と時間を登録したメルアドに通知。)
 …(「番犬ドンデII(大)」の防犯ブザータイプのみ)

●連続位置検索(地図を表示したまま自動連続位置検索し、地図上には端末の位置と自分及び両者の距離も同時に表示させることも可能。)
 …(共通 , 設定可能検索間隔 : 1,2,5,10分)

●Docomoの電波を使用(FOMAプラスエリアもサポート。圏外率が少なくなります。)

●他にも、時々機能追加や改良等がされてます。
 …例えば、振動検知後、約5分間隔で6回まで自動で位置確認を行う機能。
 (但し、最初の自動位置検索1回目だけは、振動感知後5分以上10分以内、あとの2回目から6回目までは、5分間隔での位置検索となります。)

 …最近追加された機能として、「振動停止通知」等が追加されてたりもします。


<個人的な感想として>

「番犬ドンデII」シリーズには、「番犬ドンデII(小)」と「番犬ドンデII(大)」の2種類があります。

僕は個人的には…選ぶとするなら、「番犬ドンデII(大)」を選びますね。

どうしても、小ささに、こだわっているという方については、「番犬ドンデII(小)」を選ぶのもありなのかな?とは思いますが。

しかし、そこまで小ささにこだわりが無ければ、僕は「番犬ドンデ(小)」は、おすすめしないかな?

何故かというと、そもそもバッテリー容量が少なすぎて、すぐに電池が無くなってしまうんですよね。

実際、「(株)ドンデ」さんと話してても、小さくて手頃だからと言って、「番犬ドンデII(小)」を選ぶ人は多いそうです。

しかし、実際に使ってみると、あまりの電池の持ちの悪さに、

「大きくなっても良いので、追加バッテリーBOXとかありませんか?」

といった要望が多かったようで。

それで、最近、「番犬ドンデII(小)」用の追加バッテリーBOXが発売されたくらいだそうです。

結果として、出来る限り小さい物がと求めておきながら、大きな物として使わざる得ない…。

本末転倒な状況になってしまっている人たちが、あまりにも多いのかな?

と…。

また、僕が思うに、「番犬ドンデII(小)」の電池持ちの悪さの原因は…本体端末の大きさにも関係するのかな?

と思ったりも。

実は、以前僕も「番犬ドンデII(小)」は持っていたことがあります。

で、「番犬ドンデII(小)」と「番犬ドンデII(大)」を並べて何度もテストをしてみたりとか、色々行ったところ…

「番犬ドンデII(大)」よりも、誤差発生率が高いかな?って。

やはり、小さい分、GPSなどのアンテナも小さく作られているため、感度が良くないのかな?

と。

また、そもそも、後で書くつもりもあるので、サラッとしか書きませんが。

プロ用の「MapSTation/EX」シリーズとは違い、「Mapstation」シリーズにも言えることなのですが、端末自体、一般の人たちが手軽に入手しやすいように、コスト削減等も考えられて端末が作られているようで。

よって、位置検索に要する時間が、プロ用の「MapSTation/EX」シリーズよりも、2~3倍も時間かかかってしまい、その分のバッテリー消費も。

更に「番犬ドンデII(小)」は「番犬ドンデII(大)」よりも、アンテナが小さいので、「番犬ドンデII(大)」よりも位置検索時に電池消費が…。

結果として、「番犬ドンデII(小)」(バッテリー:650mah)と「番犬ドンデII(大)」(バッテリー:930mah)の少しのバッテリーの違い以上の電池持ちの違いが起きてるのかな?

と。

とにかく、位置確認の精度及び、スピードとしては…僕が個人的に試した感じからすると、

「MapSTation/EX」シリーズ 

> 「MapSTation」シリーズ,「番犬ドンデII(大)」 

> 「番犬ドンデII(小)」

って感じですね。

で、「番犬ドンデII(小)」を購入後、追加でバッテリー内蔵ボックスを追加購入したところで、アンテナが大きくなるわけでもないので…

位置精度が上がるわけもないし、検索スピードが速くなるわけもないし…。

ってコトで、僕は個人的には、

「んーーーーーーーー」

って感じのものですね。


しかし、逆に考え方をすれば、

「大きくても構わないし、精度についても、そこまでのこだわりはないが、とにかく「番犬ドンデII(大)」よりも大きくなるけど、「番犬ドンデII(大)」よりも大容量のモノが欲しい。」

という考えの方もいるのかも?

そー言った人には、

「番犬ドンデII(小)」(バッテリー:650mah) + 「電池BOX(小)」(バッテリー:2,200mah)

=「番犬ドンデII(小)」入り「電池BOX(小)」 (バッテリー:2,850mah)

という選択肢もありなのかな?


あとこれは僕自身、「なんでなんだろ?」と思われる機能なのですが。

「番犬ドンデII」シリーズには、「移動見守り」と言った機能があるのですが。

主な機能のとこにも書いてるように、「15分間隔で位置を測位し、移動したことを感知するとメールで即座に通知。」

と。

これ…書いてあるように、それだけ頻繁に位置確認を勝手に行っているものなのですよね。

と言うことは、それだけバッテリー消費を行うモノなのです。

なので、逆に考えれば、「番犬ドンデII(大)」ですら、人によっては電池の容量を増やしたいと思ってる人がいるのが現実。

そこに来て、「番犬ドンデII(小)」の電池持ちで、この機能…どーなのかなぁー?

って。

また、この機能…説明書に書いてあったかどうか覚えてませんが。

15分前に確認した時と、200m以上の位置の違いが確認されると、通知が来る仕組みに。

で、ふと。

そもそも、「番犬ドンデII」シリーズ、「Mapstation」シリーズの端末は、3段階で位置の誤差を表示するのですが。

「誤差50m以内」「誤差400m以内」「誤差400m以上」

(電源オフや電波が届かない場所の場合は、「圏外」となります。)

の3段階で。

ちなみに僕個人的には…「誤差50m以内」「誤差400m以上」「圏外」しかほぼ見たことないかな?

世に出回っている様々なGPS端末の中には、星の数で表すものもありますが、それと同じと考えてもらえればと。
(星1つから3つまでの表示の仕方と同じとね。)

で、そもそもこういったGPS端末というのは、4つのGPS衛星を同時に捕捉することで、位置を割り出しているのですが。

3つで位置、1つで時間だっけかなぁー…?

とにかく、4つの衛星を同時に捕捉できて、ようやく地図上に位置を示すことができるわけね。

で、この衛星の捕捉やスピードが、うまく出来るのか、速く出来るのかで、その端末の精度や表示スピードが変わってくるんだけど。

「誤差50m以内」(星3つ)の場合は、ちゃんとGPS衛星4つを同時に捕捉できた場合ってことね。

逆に、「誤差400m以上」(星1つ)というのは、頑張って衛星補足をしようとしたけど…

衛星捕捉が、0から3つしか出来なかった場合なんだけど。

で、その場合、どーするのか。

その端末が使用しているケータイ電話の基地局の場所から大体の位置を割り出そうと。

で、結果…それなりの誤差に。

これ、実はPHSを利用しての位置確認をする端末があるんだけど。

それと同じだよね。

PHSの場合、もともと電波の飛ぶ距離が短いので、狭い範囲に多数の基地局設置を行わなくてはならない。

だから郊外とか田舎に行くと、基地局の問題で、電波が…。

しかしケータイの電波は、そんな必要がないので、郊外や田舎に行ってもね。

しかし位置確認って場合は、そこがマイナス点に。

PHSの基地局を頼りに位置の割り出しを行う際、誤差が発生しててもとんでもない距離の誤差ってことは、そうそう…。

しかし、ケータイの電波の場合、基地局を頼りに…ってなると、「誤差400m以上」とは言いつつも、

「いやいや、何キロ違うのさ?」

なんてことも。

とにかく、衛星4つ同捕捉が出来なければ、ケータイの基地局頼りに。

結果、とんでもない距離の誤差が発生することも。

もともと「MapSTation」シリーズ,「番犬ドンデII」シリーズは、「MapSTation/EX」シリーズと違い、GPS衛星の捕捉については、そこまでのものでもないので。

そこに来て…「番犬ドンデII(小)」は、更にGPSアンテナが小さく作られているので。

「誤差400m以上」(星1つ)…ケータイ基地局頼りの位置の割り出しと言ったことが起こりやすく。

そう…

移動していないにも関わらず、「200m以上動いてるかも?」と判断されて、移動通知が…。

なので、バッテリー消費が激しく、移動していなくても通知が来てしまうことが起きたりも。

ってコトで、ウチ経由での「番犬ドンデ2(大)」の購入者の人たち何人もと話してても、

「「移動見守り」の機能は、全く使ってないねぇー。それよりも、振動通知の機能ばかり使ってるね。これ便利だよねー。」

ってね。

思うに。

この機能…逆に、GPSアンテナの精度の良い「MapSTation/EX」シリーズや、バッテリ容量の多い「MapSTation/Pro MD230」であれば…ありだと思うんだけど。

GPS受信が弱くて、バッテリー容量の少ない「番犬ドンデII」シリーズ…特に「番犬ドンデII(小)」に何故に???

ってな疑問が前々から…。

ってなると、この機能がどうしても使いたいって人は、追加の電池BOXは必要なのかな?


<「MapSTation」シリーズ>

「番犬ドンデII」シリーズの色んな意味でのプラスアルファーバージョンかな?って思いますね。


<主な機能として>

●地図はグーグルマップを使用(ストリートビュー表示も可能。)

●現在地検索(50秒前後ほどで地図上に位置が表示。)

●スケジュール検索(設定したスケジュールに従って自動で測位。期間や測位の間隔などを細かく設定可能。)

●振動検知(振動の感度を5段階から選び、設定した感度以上の振動を検出するとメールで即座に通知。)

●検索履歴閲覧(サーバー内に、一定期間内(3カ月前まで)の位置検索データを保管。)

●電池・電源ステータス通知(電源オン・オフ及び、電池残量「30%以下」,「15%以下」,「電池切れ」などのメールの通知。)

●自己位置通知(端末中央のボタンを押すことで、端末の現在位置を検索。)
 …(「MapSTation(ノーマル)」のみ)

●ブザー(ストラップを引くことで、ブザーを鳴動させると同時に、端末の位置と時間を登録したメルアドに通知。)
 …(「MapSTation(ノーマル)」の防犯ブザータイプのみ)

●連続位置検索(地図を表示したまま自動連続位置検索し、地図上には端末の位置と自分及び両者の距離も同時に表示させることも可能。)
 …(共通 , 設定可能検索間隔 : 1,2,5,10分)

●位置検索結果の履歴情報がダウンロード可能(3カ月分、CSV形式で一覧のデータダウンロード保存が可能。)

●Docomoの電波を使用(FOMAプラスエリアもサポート。圏外率が少なくなります。)

●他にも、時々機能追加や改良等がされてます。
 …例えば、振動検知後、約5分間隔で6回まで自動で位置確認を行う機能。
 (但し、最初の自動位置検索1回目だけは、振動感知後5分以上10分以内、あとの2回目から6回目までは、5分間隔での位置検索となります。)

 …最近追加された機能として、「振動停止通知」等が追加されてたりもします。


<個人的な感想として>

「MapSTation」シリーズには、「MapSTation(ノーマル)」と、最近新たに追加された「MapSTation/Pro MD230」の2種類があります。

僕は個人的には…選ぶとするなら、と言うよりそもそもウチは探偵事務所なので、「MapSTation/Pro MD230」を選びますね。

というか、こちらを持ってますね。

まず、「番犬ドンデII」シリーズとの違いですが。

こちらのシリーズには、「番犬ドンデII(小)」のような小さい物はありませんが、「番犬ドンデII(大)」と比べ、ハード面…端末的な違いはない無いですね。

なので、GPSアンテナ精度等の違いはありません。

機能というか、ソフトウエアが違うだけと考えてください。

(詳しくは、「番犬ドンデII」シリーズの<個人的な感想として>のとこを読んでください。)


とはいえ、当然違う面もあるので。

1つ目の違いは、「番犬ドンデII」シリーズにあった「移動見守り」の機能はありません。

というか、先ほども書いたように、この機能を多用しているという…ウチ経由での購入者の話は聞いたことがありません。

なので、この機能はほぼ必要が無いかな?と思うので、無くても問題ないかと。

2つ目の違いは、

「検索履歴閲覧(サーバー内に、一定期間内(3カ月前まで)の位置検索データを保管。」

と言った点ですね。

「番犬ドンデ2」シリーズでは、1か月間しか保管が出来ないのですが、「MapSTation」シリーズでは、3か月間となっているので、長期間の動きを後で検証したいと考えてる人は、こちらなのかなぁー?
(ちなみに「番犬ドンデ2」シリーズの前の「番犬ドンデ」シリーズの時は、10日間のみでしたので、前回シリーズを知ってる人からすると、これでも驚きなのですがね。)

と同時に、「MapSTation」シリーズには、

「位置検索結果の履歴情報がダウンロード可能(3カ月分、CSV形式で一覧のデータダウンロード保存が可能。)」

と言った点もあるので、いちいち記録の書き出しをしなくては…と言った人には、こちらの方が…。
(とはいえ、これ、パソコンが無い人には、関係ない機能ともいえるので。最近パソコン持ってない人は多いので、どーなのかなぁー?)


まぁざっと、こんな違いがありますが。

僕としては、その人その人で、用途等も違うだろうから、一概には何とも言えませんが。

常にスマートフォンを持ち歩いたり、操作が出来るという人であれば、「番犬ドンデII」シリーズの「番犬ドンデII(大)」で良いのかな?と思いますし。

そうではない人は、スケジュール検索の機能があった方が良いのかなぁー?
(しかしすぐにスマートフォン操作は無理でも、30分以内には…という人は、振動検知後の自動位置検索機能(約5分間隔で6回まで自動で位置検索)を利用すれば、「番犬ドンデ2(大)」でも良いのかな?)

または、サーバーの保管期間が、1か月程度じゃ…って人は3か月くらいあった方が良いのかなぁー?

そーいった人は、「MapSTation」シリーズが良いのかもね?

「番犬ドンデ2(大)」と「MapSTation(ノーマル)」の選び方となると、その点の違いで、って感じかな?


あと…「番犬ドンデII」シリーズの方では、特に書いてませんでしたが。

最近追加された機能として、「振動停止通知」という機能が、「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズには追加されました。

振動を感知の逆で、前もって設定した時間(設定時間: 3,5,10,30分間)、振動を感知しなくなった場合、停止したと判断し、通知が来るといったものなのですが。

この機能…あると便利なんですが、これまた欠点もあり。


どんな点が便利なのかと言えば。

例えば…エンジンをかけて、振動が。

しかしそのまま、エンジンかけたままで、動こうとしない人たちもいるわけで。

また、移動してるのか停止してるのか、誤差が発生してて、判断できない場合も。

その場合、この「振動停止通知」の機能を利用すれば、目的地に到着して、停止しているのか、まだ動いているのか、止まってはいるが、単なる停車しているだけなのかの判断材料の一つとして利用も。

なので、便利な機能である反面…

実は、端末から振動信号が、サーバーに上がっているのか、常に2分間隔で監視し、振動信号が設定時間、端末から上がってこなくなった時、停止したと判断…てことのようで。

これ、確か、「(株)ドンデ」さんとこの説明にの書いてないことじゃないかなぁー?

ってコトは…バックグランドで2分間隔で、自動位置検索を行っているも同然の状態なんだよね。

ってコトは…「振動検知」の機能とは違い、結構なバッテリー消耗が激しい機能なんだよね。
(振動検知機能は、振動検知しない限り、位置確認など、無駄なバッテリー消費を行わないので、電池の節約を考える人にはとても良い機能なんだよね。)

とはいえ、「振動停止通知」の機能ってのは、調査的には結構便利と言えば、便利な機能。

しかしバッテリー消耗も激しい機能なため、この機能を利用したいって人は…「番犬ドンデII(小)」なんて、もってのほか。

「番犬ドンデ2(大)」と「MapSTation(ノーマル)」であっても、厳しいのかなぁー?

ってね。

って考えると、ある程度のバッテリー容量がある端末であったり、状況じゃないと、厳しいのかな?

ってね。


※ちなみに…電波状況にもよります。

又、新品バッテリー状態で使用した場合の電池持ちの目安として。

(これらはあくまでの参考程度に考えて下さい。

当然、使用回数や頻度などが増えれば、バッテリーも劣化していきます。

又、電波状況が悪い場所で使用した場合、ケータイやスマホ同様、電池の消耗も激しくなり…待受時間や検索可能回数は減っていきます。)

「(株) ドンデ」さんのサイト上では…

「番犬ドンデ(小)」…
バッテリ容量:650mah
連続待受時間:約400時間

「番犬ドンデ(大)」及び「MapStation」…
バッテリ容量:930mah
連続待受時間:約550時間

と書かれてます。

又以前、

「(株) ドンデ」さんから貰った資料には…

「番犬ドンデ(小)」…
連続待受時間:約17日間
検索回数:約250回

「番犬ドンデ(大)」及び「MapStation」…
連続待受時間:約23日間
検索回数:約350回

あと以前、「(株) ドンデ」さんが実験してみた結果が書かれた資料には…

スケジュール検索が出来る「MapStation」での実験結果ですので、「番犬ドンデ(大)」も端末自体は同じなので参考にはなるかと。

又、これらもあくまで、電波や電池状況にもよるので…

10分毎連続検索…
使用可能時間(日数):約72時間(3日間)
可能検索回数:440回

30分毎連続検索…
使用可能時間(日数):約163時間(6.8日間)
可能検索回数:326回

だったそうです。

「番犬ドンデ(小)」については、恐らく当時は、連続検索やスケジュール検索設定が出来ないので、試してないみたいだね。

元々検索ソフトや中身のソフトウェアは違ってても、端末自体のハードウェアの性能は同じかと思いますので…
この実験結果とかは、参考にはなるかと思います。

とりあえず参考までに。


上記の結果を見て考えると…

で、一つの考え方として、追加の電池ボックスを購入して…ってのも、一つなのかも?

とは思いますが、僕個人の感想としては…あまりお勧めできないかな?


そもそも最初から調査に特化して使用するすることを考えての人で、なかなか電池の持ちのコトも重要だという人なら…

逆に高いけど、最初から調査プロ用の「MapSTation/Pro MD230」を選んだほうが良いのかな?と。

機能面のことよりも、「番犬ドンデII(大)」や「MapSTation(ノーマル)」と、さほど大きさが違わないけど、バッテリーが約2.5倍という点が、魅力かな?と。

僕自身も、「番犬ドンデII(大)」や「MapSTation(ノーマル)」タイプ用の追加電池ボックスを持ってますが。

思ってた以上の…あまりの大きさに…調査には使いづらいかな?と。

調査のことを考えたら、GPSの精度、ケータイ電波のエリア、バッテリー容量、機能面も重要だけど、端末の大きさもやはり重要なわけで。

ほどほどの大きさであって、ほどほどのバッテリー容量と言ったバランスを考えたら…

ってなわけで、僕は、すぐに「MapSTation/Pro MD230」を入手しましたね。


とはいえ、はっきし言って、金額が金額なので。

バッテリー消費が激しい…

「移動見守り」であったり、「振動停止通知」と言った機能は使用せず、逆に「振動検知」の機能を有効に活用して、電池の節約をすれば、良いとは思いますし。

多くの人たちが、「番犬ドンデ2(大)」と「MapSTation(ノーマル)」のいずれかを選択し、「振動検知」の機能をとてもうまく使っているようなので。

って考えると、一般の人たちは、調査プロ用の端末を選ぶまでもないのかも?

とも思えたりも…。


<「MapSTation/EX」シリーズ>

「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズとは、全くの別物の調査プロ用端末として考えてください。


<主な機能として>

●地図はグーグルマップを使用(ストリートビュー表示も可能。)

●現在地検索(概ね30秒以内に地図上に位置が表示。)

●スケジュール検索(設定したスケジュールに従って自動で測位。期間や測位の間隔などを細かく設定可能。)

●検索履歴閲覧(サーバー内に、一定期間内(3カ月前まで)の位置検索データを保管。)

●バッテリー電圧表示(検索結果にバッテリー電圧が表示されます。これによりバッテリー残量を把握することができます。満:4.2v ~空:3.5v)

●低電圧通知(端末のバッテリー電圧が一定値を下回るとメールの通知されます。)

●加速度表示(前回の検索から移動したのか停止してるかの判断ができます。)

●見守り設定(設定したエリアへの出入りを監視し、タイムリーにメールで通知。)

●連続位置検索(地図を表示したまま自動連続位置検索し、地図上には端末の位置と自分及び両者の距離も同時に表示させることも可能。)
 …(設定可能検索間隔 : 1,2,5,10,15,20,30分)

●位置検索結果の履歴情報がダウンロード可能(3カ月分、CSV形式で一覧のデータダウンロード保存が可能。)

●バッテリー交換しての使用が出来ます。(「MapSTation/EX 540」のみ)

●AUケータイの電波使用

●他にも、時々機能追加や改良等がされてます。


<個人的な感想として>

「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズとは、全くの別物として考えてください。

機能面でも、「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズには出来てたことが、出来なかったり、逆に、「MapSTation/EX」シリーズにしかない機能もあります。

というか、そもそも…通信の際の使用している電波が、「MapSTation/EX」シリーズは、AUケータイの電波を使用という点からして、違いますので。

とにかく、「MapSTation/EX」シリーズの最大の特徴は、「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズとは違い、

位置検索スピードの速さと、GPSアンテナの精度ですね。

機能面についてよりも、そもそものGPS端末を調査で使用する際の一番の原点、位置検索スピードの速さと、GPSアンテナの精度ですね。

あとはサイズとバッテリー容量のバランスですかね?

端末の大きさのわりに、バッテリの持ちの良さという点ですかね。

これら調査用GPS端末の本来求めらている原点回帰のところが、ある意味、「調査プロ用」と言われるゆえんなのかな?

と。

「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズの両シリーズは、検索結果の表示スピードは、40~60秒…50秒前後と言われてますが、実際に使用してみて。

確かに、そんなものかなぁー?と。

が、時には、当たり前のように1分以上かかることもあります。

場合によっては、連続位置検索を1分間隔に設定してたとしても、1分間隔では検索できないことも。

一般の人たちが使う分には、この程度大したことが無いと思うかもしれませんが。調査をやってると、これはものすごく重要なポイントとなってきます。

例えば…高速道路のIC、PA、SA、JCT等々での分岐点…一歩判断を間違えば、通り過ぎてしまったり、全く別の方向にとかとかってことも。

そうならないように、早め早めの判断をするためには、早めの検索結果が欲しくなるわけで。

特に高速道路の場合は、移動スピードが速く、一旦間違えてもUターンなどはできませんから。

また、街中の場合、位置検索をしてて。

建物の中や下、地下等に入ってしまえば、GPSは誤差が発生してしまいます。

で、そーなってしまう前に、早めに早めに位置検索結果が欲しいわけで。

前回の位置検索結果と、誤差発生後の位置検索の結果とを比べ、大体の位置の特定範囲の絞り込みが、時間が短ければ短いほど、範囲を狭くできるので。

と言ったことを考えると、検索スピードの速さというのは、重要なのですよね。

実際に調査の現場に出て、実務を行っていると、こーいったことは、多々あり、つくづくしみじみ実感…

しますからねぇー…。


当然、検索スピードが速いということは、GPS衛星4つを同時に捕捉するスピードが速いということなのですがね。

また、「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズとは違い、一般の人たちが手軽に…

ってことを考えてのモノではないので、端末本体の金額が高くなってしまってるといった残念な点もあるけど。

検索スピードもさることながら、「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズと比べ、位置検索結果の誤差についても良いかな?って。

まぁ…そもそもこの端末に使用してる基盤自体が、そこそこのらしいのでね…。

あと、「MapSTation」シリーズと比べ、地味に良い点としては、スケジュール検索の設定時、時間の間隔を細かく設定が出来ます。

「MapSTation」シリーズ
…5,10,15,20,30,45,60,120分間隔

「MapSTation/EX」シリーズ
…1,2,5,10,15,20,30,45,60,120分間隔

そう、1分間隔と2分間隔といった設定があります。

地味ですが、細かな設定が欲しいという人は、こちらを選ぶと良いのかな?

ただ…残念な点も。

「番犬ドンデII」シリーズ、「MapSTation」シリーズ、両シリーズを使用してる人たちで、一番多用してる機能として、「振動検知」の機能ですが。

振動を検知したら、メール通知が…。

これ、無いんですよね。

その代わり、「見守り設定(設定したエリアへの出入りを監視し、タイムリーにメールで通知。)」

これを使ったりとか…ですかねぇー…。

個人的には、この「MapSTation/EX」シリーズについての売りは、地味ですが…

位置検索スピードと、位置検索精度の良さ。

そして端末の大きさのわりに、バッテリの持ちの良さ。

GPS端末の原点…これにつきますかね。

ここも参考までに「GPS端末のスイッチの種類」

 

 


アイス・ブルー探偵社(http://iceblue.jp/)

電話(IP電話アプリ:050-3552-4009)

 

メール:info@iceblue.jp
 

LINE@:@iceblue(アイスブルー)
LINE@(アイスブルー,@iceblue)

友だち追加数

 

 


アイス・ブルー探偵社(http://iceblue.jp/)

アイスブルー!色々メンドくさいっ!!(もう一つのアメブロ、こちらはほぼ毎日頻繁に更新してます。)

Twitter(iceblue_jp,http://www.twitter.com/iceblue_jp)

LINE@(アイスブルー,@iceblue)
友だち追加数


過去のぶつぶつ。
アイス・ブルー!管理人の諦めがカンジン

BBS4(管理人&みんなの) とにかく絶対掲示板

BBS3(管理人の)新ぶつぶつ掲示板

BBS2(みんなの)わいわい掲示板

BBS1(管理人の)旧ぶつぶつ掲示板

BBSα(BBS1の消えた過去ログ倉庫)おぶつ(汚物?お物?お仏?)の部屋


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス