羨ましい… | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2016-04-28 16:18:06

羨ましい…

テーマ:ぶつぶつ
羨ましい…


ここんとこ、あちこちの色々な同業者(社)達と話をしてて、つくづく

「羨ましいなぁー…」

て思ったりたりする今日この頃だよね。


先日も、とあるTVとかにも取り上げられてたりする探偵事務所の現場の人達と、一緒に現場に出てて、調査のやり方などについて話をしてて、ふと…色々なコトを思い出したよね。

最近では、僕が関わる案件とかでは、やらないことも多くなってるコトを、当たり前の様にやってるコトとか…。

あとは、何だかんだ言って、どんな現場も最低でも二人体制だったり…

一人では行ってないとかさ。

他にも色々とね。


よくよく考えてみると、先々月かな?ウチの案件で、久々に仲間を使って調査したのって…。


大抵は、先日のウチの調査案件もそーだったけど、僕一人で何とか終わらせてるからね。


てかさ、先日僕一人で行った案件なんて、依頼者にも説明して話しはしたんだけど、本来は…

一人で行うってのは、物理的なことを考えたら、無茶な話なんだよね。

しかし依頼者の予算の関係とか、そんなこんなで、仕方なく…僕一人で何とか。


まぁその後の対象とかの動きにもよるんだけど、

「(対象とかの)動き次第では、僕一人でも何とか証拠として成立させられる感じの映像には、もって行けなくはないかな?」

と思ったので、悩んだ末…僕一人で。


その後、依頼者が何人かの弁護士さんに見せたところ、証拠としてオッケイを貰えたって連絡があったので、良かったけどね。


しかしその前、ウチの案件で、仲間を使って、二人で行った案件については、どんなやり方をしても、どーしても一人では、物理的に無理だったので、依頼者と相談して、仲間と二人で。

結果としては、撮影した映像を弁護士に見て貰ったところ、やはり二人でやったからこその映像で、何とか証拠としてオッケイが。


しかし基本的には、フツーの案件の場合、よっぽどじゃない限り、大抵は僕一人で何とか調査をやってるね。


何故なら、ウチの依頼者とかってのは、とにかく予算が少なすぎなんだよね。


その原因は、色々あったりするんだけど。


その中の一つとしては…ウチに調査依頼をする前に、既に他社にお金を使ってしまった後とか…。

そー言った人達も結構いたりして。


例えば、他社に…3桁払った後で、ウチには同じ内容で、しかし状況悪化後のを…数万で?

マジかぁーっ!
(+_+)

まぁ何とかしたけどね。
(-.-)


だから…同業他社の人達と話してると、予算面とかで、本来は…セオリー的な調査の仕方とかを考えたら…

てコトが、ウチの場合、予算面とかを考えたら…無理な状況の人達が多すぎっ!


例えば、先日の調査で、応援に行ってた探偵事務所の人と話してても…

ヤッパリ、依頼者の大半は、どこの探偵事務所にも調査依頼をしたことが無いって人達だったりするわけさ。

だから、調査に使える予算は、それなりに持ってる人達からの依頼がほとんどなんだよね。

だから、調査日数や時間もさることながら、人員面とか…

色々と、余裕を持っての調査が出来るわけね。


また1回チャンスを逃しても、再度調査を行うだけのチャンスも予算的余裕もあったり…。


だからさ、今思い出したんだけど。

この探偵事務所以外のとある別の探偵事務所の手伝いに行ったとき、僕同様にフリーランスの同業が手伝いに来てて。

で、二人して…

「この案件、こんな人数必要?下手したら一人で十分じゃね?」

「調査員の人数を増やして契約すれば、増やした分のピンハネで儲けられるってコトでか、半人前の調査しか出来ないから…のか、どっちなんだろ?」


みたいな雑談しながらダラダラと。


そーなんだよね。

それなりの場数踏んでる調査員であれば、一人でも出来てしまうような案件を、二人なり複数で…。

当然、楽だよね。


だからさ、言い方悪いけど、その同業も言ってたけど、

「今回の調査の手伝いは、暇潰しがてらの小遣い稼ぎって感覚だよね。」

て。


だって、そもそも一人で十分じゃね?って思うような内容だし、大手や有名な探偵事務所って…

大抵は、手付かずの状況の案件が多いから。

だから警戒心が無いとか低いとか…って言う難易度低いケースが多いかな?


とにかく対象とかの警戒心もかなり低い。

で、調査員一人体制で…じゃなくだし。


ってコトは、言ってみれば、楽なんだよね。


そう。

大手や有名な探偵事務所の案件の手伝いとかって…

まだ案件の最初の方で関わったりする案件の場合、比較的楽な案件が多かったりも。


だからさ、仲間とかも言ってたりするんだけど、一番辛いのは…

退屈な案件すぎて、睡魔との戦い状態だってコトだよね。

て。


まぁ確かに…。


しかしウチみたいな探偵事務所となると、大手や有名な探偵事務所とかと違い、依頼者の大半は…

ウチに依頼する前に、どこかの探偵事務所に調査依頼をしたことがある人達が大半なんだよね。


ってコトは、以前の依頼先の探偵事務所が…色々問題が…ってことなわけで。


じゃなきゃ、当たらに頼むわけ無いよね?


先日、久々に話をした昔の依頼者も、地元の探偵事務所…2社か3社に、調査依頼をしたことがあり、ことごとくダメで。

当然、調査に使える予算も、チャンスも…ろくに無く。

で、しかも自分や友達、過去の探偵事務所が、散々なコトをしてきてるから、対象とかの警戒心は、異常なまでに。

対象とかだけでなく、調査対象地付近での張り込みとかをしたくても、実際によくある話として、現場の状況の確認に行っただけでも、何故か当然、警察が。

で、

警察「最近、この辺りに不審者(車)がよく現れるって、近所の人達からの通報が…」

て。


そーなんだよね。

対象とかだけでなく、付近の人達の不信感まで与えまくってしまってる状況の…

現場を荒らされまくってる…そんな案件が多かったりたり。


ただ現場の下見がてらの確認しに行っただけで、こんな状況の現場。

こんなとこで、何時間も張込みなんて、誰であれ既に無理な状況だよね?

マジ、酷いよね。


こんな酷い案件を、最小限の人数と最短時間や日数で、何とかこなさなきゃ…

ってのが、日常化しちゃってるって感じで。


しかも何度もチャンスなんて与えて貰えないし。

行き当たりばったりのワンチャンス…一発勝負ってのが当たり前だとかさ。


だからさ、こんな酷い状況の案件ばかりをやってるから、そりゃぁー…

僕とか僕みたいなフリーランス系の同業者からしたら、大手や有名な探偵事務所の案件なんて…

マジ、退屈すぎて、眠く…なるようなコトもあったりなかったり…。


ホント、楽で沢山依頼者からお金を払って貰える…

てのは、マジ、羨ましい…。


まぁそんなわけで、大手や有名な探偵事務所の現場と、僕らフリーランス系が関わってる現場って…

条件面で、全然違うなぁー…

って、話をしてても、つくづく。


そー言ったコトもあってなんだと思うんだけど。

大手や有名な探偵事務所の営業担当の人達と話してても、そー言った探偵事務所の営業の人達って、依頼者を「お客様」って感じで対応してるし、そーしないと文句言われたりも。


しかし僕らフリーランスの系の探偵事務所とかの場合…

特にウチの場合は、他社が散々失敗しまくってるとか、他社に断られたりしてるとか、そー言った人達が、ウチの依頼者としていたりするからさ。


てなると、ある意味「最後の砦」「最後の駆け込み寺」状態なわけで。

しかも弁護士さんから、ウチを紹介されて来たって言う依頼者となると、なおさらね。


調査を行うにしても、様々な条件面とかを考えたら…悲惨な…。


だからだと思うんだ。


僕は依頼者に対して、好き勝手言いたい放題してても、文句なんて言われたりしないし。

調査が終わったあとなんて、なおさら、僕は言いたい放題してても、許されてるし。


その部分は、逆に大手や有名な探偵事務所の営業担当の人達には、羨ましがられてはいるけど…

僕から言わせてみれば、

「これくらい依頼者とかに対して、言える権利くらいなきゃやってられないって!
酷くて悲惨な条件での案件をやらされてるんだからさー…」


て。


あとさ、話は戻るけど。

とある大手や有名な探偵事務所の手伝いに行った際、調査スタート(開始)映像だったり、ちょこちょこと、映像撮影をして欲しいと言われて…

「あぁそー言えば…」

て。


よくよく考えてみると、ウチの案件とかの場合、調査スタート(開始)映像とか、そんなこんなの映像って、撮ったり撮らなかったり…って感じでさ、

「絶対に撮らなきゃダメっ!」

てコトは無いんだよね。


実は、大抵の探偵事務所ってのは、本来は、そー言った映像撮影って基本だったりするわけだけど。

いつの頃からかな?

撮ったり撮らなかったり…みたいな…。


てかさ、ぶっちゃけ開始映像ってのは、探偵事務所が依頼者に対して、

「言われた時間に言われた場所で監視をスタートしてますよ。」

てのをアピールするコトを目的として行ってるコトがほとんどなんだよね。


まぁ中には…そーではなく、

「指定の場所を監視をしてたけど、そこでの出入りが○時間ありませんでしたよ。」

てコトを証明することを目的として、行う場合もあったりするので、みんながみんな、依頼者に対してのアピール目的としてじゃないケースもあるにはあるんだけどね。


しかし基本的には、

「依頼者に対して、(契約通り)依頼者に言われた通りのコトをしてますよ。」

て調査員の行動記録としてあちこちを撮影…てな感じで。


極端な例として、どことは言えないが、とある大手の探偵事務所の場合、「報告書」とか「(調査)レポート」とは言わず、「(調査員の)行動記録」とか「(調査員の)日報」って言い方を、内々でしている…

なんて探偵事務所もあったりたり。


実際、とある大手の探偵事務所の手伝いをしたあと、

「とりあえず終わったら、あなたが何をしてたのか行動記録ってか、日報をメールで送っておいてね。」

て言われたコトがあったからね。

「へっ?対象のではなく、僕の行動記録???」

て、ビックリしたからね。


とにかく、依頼者に言われた通りのコトを、現場調査員が行ってましたよ。

ってコトを…なんだろね?

だから、報告書とかを提出して貰っても、

「これは誰の行動記録なの?」

てなモノを提出してる探偵事務所もあったりたり。


しかしウチは、何度も言う様に、悲惨な酷い状況の案件が多かったりもするから、ホントに必要な映像でない場合は、無理してまで撮影することは無いわけね。

同然、そーは言っても撮れそうであれば、当たり前のように撮るけどね。


極端な話、スタート映像にしろ、追跡中の途中映像にしろ、撮影の為に、対象達から見える距離や角度に無理して入って…

ホントに必要な場面での映像撮影に支障をきたすくらいなら、あえて撮影はしない。

て感じで。


先日、とある裁判中の案件の場合も…当然警戒心は酷いもんで。

とにかく条件面的には、酷いもんで。


その案件も、スタート映像は無しにして、とにかく必要最低限の映像撮影だけに絞った調査を行ったわけね。

一番重要で必要な場面と、その前後の場面での撮影だけに。

前後の場面での映像撮影については…

万が一、必要な場面での映像が、対象が思うような動きをしてくれなかったり、場所的な状況が…

物理的に厳しくても、前後の場面でので、状況証拠として何とか成立出来るように最低限の保険として。


当然、大手のとか有名な探偵事務所での調査の場合、これだけでは営業担当とかは、満足しないよ。

それ以外の時間も調査をやってるかどーかのアピールが出来ないからね。


しかしウチに来る案件の人達ってのは、これ以上少しでも、対象とか付近の人達に対して、余計な警戒心は与えたらダメって状況なまでに追い込まれてしまってる人達のが大半だし。


また弁護士さん経由での案件の場合、

「無駄な映像とかは必要ないから。」

「とにかく必要な場面映像は、◯◯と◯◯だから。」

て弁護士さんから依頼者も言われてるから、余計な要求なんてしてこないし。

その必要な場面の映像だけがであって、余分な開始映像なんて必要ないから…てね。



てか、

「そんな余分なコトをして、逆に本来の目的の場面での撮影前に、バレたりするリスクを少しでも減らしてくれて、目的の撮影だけに集中してくれる方が有り難い。」

て。


てなわけで、ウチの案件の場合、絶対ではない場面の場合、無理してまでは撮影しない。

その代わり…ここぞって時は…。


弁護士さん経由の案件じゃなくても、先日ウチで行った案件も、スタート映像なんて余計なモノを撮影してられる状況の案件じゃなかったから、当然撮影はしてないよ。

しかしそんなものが無くても、あちこちの弁護士さんに見せたけど、証拠としてオッケイだって言われたと。


そんなこんなの話を、とある探偵事務所の現場担当の人達と話してたら、

「余計な映像撮影しなくても良いなんて、羨ましいですわー…」

て言われたけど、僕からしてみれば…

「そもそも悲惨な酷い状況の案件じゃないのばかりやってる方が、羨ましいよ…」

て。


たぶん、他社とかが、また手を出してない…悲惨な酷い状況の案件とかじゃないから、そー言った余分なコトをしてても、問題ないんだろなー…?

て思ったりたり…。


他にも、色々同業者達と話してると…

特に、大手や有名な探偵事務所の人達と話してると…色々と驚かれるね。


だってさ、僕同様のフリーランス系の同業者とかだと、当たり前なんだけど。

大手や有名な探偵事務所って、最初に書いたように、依頼者からの予算もあれこれ豊富だから、調査のセオリー通りにやらして貰えるけど、うちらみたいなトコは、セオリー通りに行うだけの予算は無いことが当たり前だから。


又は、セオリー通りの方法を、既に他社であったり、依頼者達自身の手で行ってて…台無しになってしまった後。


もう二度と、セオリー通りのその手が使えなくなってしまった後とか…

ってケースもあるにはあるんだけどね。

実際最近は、そー言った状況の人達からの相談が増えてきてるからね。


そー言った状況の人の話は置いておいて。


そーじゃ無い人の場合…

てなると、削れるトコは削りまくったり、一か八かの一発勝負とかも与えまくってしまってるわけだし。

削りまくったりの典型が、人員、時間、日数とか…たよね。


他にも様々あるけどさ。


だからさ、たまぁに…

「大手の探偵事務所の調査員をやってたんですが、独立したので…」

て人達とかから連絡があり、話をしてるとヤッパ、違うんだよね。


例えば、当たり前の様に、大人数で調査をするコトを前提だったり、日数にしろ時間にしろ、更に必要以上の事前調査コストとか…依頼者の予算を無視しての調査の設定を考えがちだったり。


一人で出来るとこは一人で何とかするって発想に欠けてる人達が多い気がする。

予算面でも時間面でもね。


てなわけで、大手や有名な探偵事務所で調査員をやってた人が、直ぐにフリーランスで使えるかって言うと…

んー…ヤッパ、ある程度少ない人数…最小限の人数と少ない予算で目的達成させるコトが出来るように…

それに慣れる努力が必要かな?

あとは、最低限の事は自分だけで、何とかこなせる様なテクニックやそんなこんなを…とか。


あとは、他社の手付かず案件ではなく、悲惨な酷い状況の案件に関わってる経験が少ないかな?


だから比較的難易度が高い案件の経験が少ない気も。

だから予算が少ない中での難易度が高い案件への1人だけ…って時の対応力とか…もかな?

て。


大手や有名な探偵事務所の場合、知名度等もあるし、営業担当が頑張って、他社が手付かずで、予算に余裕のある人からの大金での契約を結んで来てくれてるからね。


独立後、フリーランスとして、あちこちの探偵事務所の手伝いとかをして行くと、フリーランスに対して、中には…

悲惨な酷い状況に成り果ててしまってる案件を押し付けられる場合もあるからね。


またよっぽどじゃない限り、他社からの外注仕事の場合は、一人で案件は当たり前だからね。

またさ何度か、大手や有名な探偵事務所から回ってきてる案件は、楽な案件が多いとか書いてきてるけど、中には…逆に悲惨な酷い状況のも。

何日か他の人達が現場をやってて、その続きみたいな感じのを頼まれたりするコトも。


そー言った案件の中には…

過去、実際にあったモノとして。

僕が関わる前に、散々他の人達が現場を担当してたみたいで。

で、その続きを頼まれて。

しかし…やたらと注意事項が。

「この場所での張り込みは止めてね。」

「とにかく無理しなくて良いから。」

「スタート映像は、撮っても撮らなくても、どっちでも良いので。」

等々。


んー?スタート映像…いつも要求してくるのに、どー言うこと?


まぁそー言った案件って、大抵…

僕が関わる前に現場をやってたヤツが、余計な警戒心を与えてしまってるとか、バレてるとか、付近の人達に通報されてるとか…

何か問題がある案件だったりするんだよね。


しかし…例えば、「○時間パック料金」とかで契約してるため、決められた契約時間を何とかこなさなきゃならない…

てコトで、厄介ごとをフリーランス系に、押し付けて…振って来てたりたり…。


中には…最初から、

「ウチの現場担当じゃこれ以上は…てコトで、頼むわー…」

と言って他社から頼まれたりするコトもあるけど、大抵はそんなコトはイチイチ言わずの場合が多いから。


そー言った悲惨な酷い状況の案件を押し付けられたりする経験とか…

をしていく中で、大手や有名な探偵事務所で調査員をしてきた時とは違う経験とかをね。

とにかくさ、たまに大手や有名な探偵事務所の現場を担当してる人達と話をしてたりすると、羨ましいなぁー…

って思ったりたり。


当然、そー言った人達って、大手等探偵事務所での現場のコトしか知らないから。


しかも他社とかが、散々荒らしまくった後であるとか、依頼者予算が少ない案件に関わるコトもあまり無いと言うか、予算のコトを気にしてる感じでも無いので、大手や有名な探偵事務所の現場担当の人とかは、営業担当に対しての愚痴とか聞くけど…

僕からしたら、恵まれた条件での案件をやってるコトが多いって思うんだよね。


羨ましいなぁー…

ってマジ思うよね。


とは言え、営業担当とかから、無駄な映像撮影とか、不要な張り込みとかをさせられたりするのは…

ちょい気の毒だけど。


しかしさ、僕らフリーランス系からしたら、色々と余裕のある調査をさせて貰えてるわけで。

てなわけで、ぶっちゃけ…

長年フリーランスでやってると、僕同様、フリーランスで現場をやったりしてるヤツらからすると、恵まれた条件での案件の現場経験ばかりってコトで、口が悪いヤツは、大手や有名な探偵事務所の調査員とか、そこを辞めたばかりの人達のコトを、

「○○探偵事務所でやってた(やってる)?
てことは、恵まれた条件での案件しかしてきてないてコトだよね?
てことは所詮、まだまだ半人前って感じだよね。」

とバカにしたり、表だって言ったり、陰で言うのもいるね。


僕も駆け出しの頃は、言われたりしたコトあるからね。


さすがに今、そんなコトは、僕は言われたりしないけどねー。


僕は個人探偵事務所から大手や有名な探偵事務所の手伝いもやるし、弁護士さん経由の案件もウチはやってるから、様々な条件での案件に関わってきてるんだけど。

そんなこんなの様々な案件に関わって来たりすると、ホント、調査のセオリー通りにやらしてもらえないコトの方が、当たり前になってしまってて。


以前、とあるフリーランスの同業者と電話で話してたとき、

「先日さ、ある案件頼まれたんだけど。
あまりに予算が無い人で、仕方なく他の方法が無いかと考えて、こうこうこー言った方法を思い付いて試してみたら、何とかなったんだよね。
調査のセオリー通りにやらなくても、何とかなるんだねー。」

て。


「…。
てかさ、そんなのウチじゃぁ、そんなの当たり前だよ。
ウチは予算が無い人達だらけだから、セオリー通り以外のやり方をするなんて、日常茶飯事だからさ。
そりゃセオリー通りにやるのがホントは良いんだけど、それが出来ない人達からの依頼が多すぎてさ。」


まぁその同業は、いくつかの大手の探偵事務所の調査員をしてきてて…

てか、大手の探偵事務所の調査しかしてきてないから、セオリー通り以外のなるべく安く調査…

って発想が、それまで無かったみたいで。


当然、大手の探偵事務所から離れ、フリーランスとなれば、大手や有名な探偵事務所の名前は使えないから、予算が無い人達や様々な条件が悪かったりする案件が当たり前に。


これは現場担当だけじゃなく、営業担当の人達もそーなんだけど。

大手や有名な探偵事務所の人達と話してると…

僕らからしたら、セオリーから外れた調査のやり方ってのは、日常茶飯事なんだけど。

そー言った話をすると、みんな驚くんだよね。

「そんなやり方あるんです?」

「そんなコト出来るんです?無理でしょー?」

「えーっ!?引き受けたりするんですか?」

て。


でもさ、フリーランスの探偵事務所の場合、その程度の芸当くらい、当たり前の様に、出来なきゃ…

同業者にしろ、一般の人達にしろ、調査を頼んで貰えないからねぇー…。


てかさ、ホントは、それなりの予算や条件を、依頼者から与えて貰いたいよ。

が、僕らみたいなトコは、大手や有名な探偵事務所とかとは違い…

はぁー…羨ましいなぁー…。

つくづく…。
(×_×)


悪条件とか難易度が高いのを…

てコトで、いくら依頼者や元請けたちに対して、言いたい放題出来て、それでも文句も言われないとは言え、そんなの…
(T^T)


ふと。

大手や有名な探偵事務所に依頼してて、ダメダメ状態で…で、ウチに相談依頼してきてる人達って、沢山いるんだけど。

何て言うか…当然、僕らからしたら、簡単な案件を沢山の予算や人員で、調査してて…ダメダメ状態って。

どんだけ残念な現場担当だらけなん?

て…。


まぁ調査の設定は営業担当の仕事だから…営業担当の問題でもあるとは思うんだけどさ。

何て言うか…

まだ手付かずの羨ましい条件の依頼案件を、どーして…?

て、マジ思うよね。


最近、そんな条件の案件の人達、ウチに…
(T0T)



アイス・ブルー探偵社(http://iceblue.jp/)

アイスブルー!色々メンドくさいっ!!(もう一つのアメブロ)
LINE@(アイスブルー,@iceblue)
Twitter(iceblue_jp,http://www.twitter.com/iceblue_jp)

過去のぶつぶつ。
アイス・ブルー!管理人の諦めがカンジン
BBS4(管理人&みんなの) とにかく絶対掲示板
BBS3(管理人の)新ぶつぶつ掲示板
BBS2(みんなの)わいわい掲示板
BBS1(管理人の)旧ぶつぶつ掲示板
BBSα(BBS1の消えた過去ログ倉庫)おぶつ(汚物?お物?お仏?)の部屋

人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス