自宅だよ | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2015-10-14 17:10:16

自宅だよ

テーマ:アイス・ブルーに関して…
自宅だよ


以前から、時々掲示板やあちこちで書いてる様に、ウチの公安委員会の届出の所在地は、僕の家族も住んでる…自宅だよ。


で、更に言えば…僕が家族から与えられてる部屋…

僕の寝室を届け出してるので、年に一回とかの警察の立ち入り検査の時は、フツーに警察官が、僕のベッドのある部屋に来て、あれこれと立ち入り検査って感じだよね。
(-_-)


てか、そんなわけで、僕の寝室には、豊田署の人達や、愛知県警本部の人や…某県警の刑事さんとか…が来たりしたことが。

で、フツーにベッドの前のテーブルに書類置いたりして、正座や胡座をかいて、ダラダラ話したり…て感じかな?


ホント、ドラマとか、フツーによくありがちな会社や事務所とか、そー言ったのを想像すると、かなり変な感じかもね?


マジ、冬場の立ち入り検査の時なんて、フツーにベッドの前のコタツに警察の人も入って…て感じだったりだし。

で、その時の担当の警察の人には、


警察「こー言ったコタツに入っての立ち入り検査ってのも、ありだよね?」


て言われたかな?


だからさ、何だろな?

誰か友達の部屋に遊びに行って…みたいな?

そんなイメージをしたら分かるなか?


ウチの公安委員会の定期立ち入り検査って、毎回こんな感じなわけね。
(-_-)


とは言え、フツーの友達の部屋に来た時と違うのは、よくありがちな鍵つきの金属のロッカーや大きなシュレッダーがあったり…とかかな?

そー言った部分は、フツーの寝室とかとは違うかな?


しかしよくありがちな勉強部屋みたいな?そんな感じで、フツーにパソコンデスクやテレビやそんなこんなとかかな?


だからさ、いたってフツーの部屋だよね。


で…以前、どこかにも書いたと思うんだけど。

「アイス・ブルー探偵社」ってなる前は、「アイスブルー探偵事務所」になる予定だったんだけど。

更にさかのぼると、「調査室」みたいな名前もありなんじゃ?的な案も。


で、そこからまた更に…ふざけた方向に行き…


僕「フツーに、フツーの部屋なんだから、『アイスブルー探偵部屋』ってのは良くない?
探偵がフツーに部屋でダラダラしている…
てことで相撲部屋みたいに、探偵部屋って名称ってコトでさ。」



てな提案を知り合いとかにしたりもしたけど、全員にことごとく却下!


知り合い「ふざけすぎだろ?」


て言われ。

最終的には色々な知り合い達の意見を足して割って…

「アイス・ブルー探偵社」

に。


ホントはさ、軽い感じのが良かったわけなんだけど、色々な人達の意見を聞いたりしてて…変わっていったわけさ。

てなわけで、ホントは気軽と言うか、軽い感じの名前が良かったんだけどねぇー…。


で、話は戻って。


そーなんだよね。

ウチの公安委員会への届出の所在地ってのは、フツーに僕の家族も住んでいる家の…更に言えば、家族から与えられてる僕がいつも寝起きしてる部屋なわけさ。


で、これで今まで、署の担当の人も、県警本部の人も、ここには来たことあるけど、誰からも何も言われてないし。


てかさ、ウチってか僕の場合は、以前から何度となくネット上でもこの事をフツーに、隠さずぶっちゃけで書いてきてるわけで。

だから今更のカミングアウトでもないし、ウチの依頼者達は、依頼をする前から、ネット上で散々書いてるのを見たり、僕が契約の前や相談の時に、フツーに話してるから…依頼者達誰もがみんな知ってる話でもあるし。

て言うか…逆を言えば、案外こー言った探偵事務所って、実は多かったりするんだよね。
(-.-)


探偵業法が出来る前も後も関係無くね。


そもそも…以前から何度となく書いてる様に、一般の人達が、どこかの探偵事務所に調査依頼をしたとして。

で、実際の調査は、その契約先の探偵事務所がやっているかと言えば…みんながみんなそーでもなく。

更に外注…外部委託ってのは、よくありがちな話なわけさ。


で、一般の人達からの依頼よりも、同業他社からの依頼の割合が多いタイプの探偵事務所の場合、同業他社とのやり取りは…直接会って打ち合わせってまずほぼ無いわけ。

電話、メール、FAX、宅配便などでやり取りして終わり。

近い同業者であれ…遠い同業なら尚更だよね。

ワザワザ遠くの現場付近の探偵事務所に外注頼んでて…どちらかがどちらかへの往復していたら、その往復するくらいなら、現場付近への外注頼まないよね?

(まぁ今は探偵業法があるから書類のやり取りしなきゃならないけど、その場合は郵送とかを使って終わり。)


ってな感じだから、ぶっちゃけ一般の人達を含め、直接誰かと会って…

の面談スペースなんて、無駄な家賃出費にもなってしまい、調査料金への転換にも繋がってしまうモノだから、だったら無駄に調査料金に上乗せになったりもするし…

てか、そもそも面談とかなんて殆どしてないのに、そんなスペース必要なん?

書類作成などの事務作業とかのスペース…程度とかの一角がありさえすれば。


て考えて、一般の人達がイメージするような、面談スペースのある事務所ってモノをワザワザ家賃払って借りる意味が…て。


てか、そもそもそー言ったスタイルの探偵事務所の場合、基本的には事務所などに詰めてて…なんて無いわけで。

大抵どこかの現場に行ってるコトが仕事と言うか業務な訳で。

どこかの電話の前に居続けてたら現場に出れないので仕事にならないわけで。


中には…朝まで徹夜で現場に出てて、ようやく終わって疲れ果て…帰宅早々倒れこんで知らずに爆睡。

そんな時に電話が。

で、電話に出たら…


相手「あんた、今寝てたの?フツーの会社は、朝から起きて電話受付してるハズ!寝ぼけたヤツが電話に出るなんてあり得ない!」


等々、どこの誰かは知らないが、問い合わせの人に、電話に出て早々ボロクソ言われたコトがあったなぁー…。

とりあえず、疲れてるし眠いしムカつくしで…


僕「で?とりあえず朝まで張り込みしてて眠いので手短に言えば…あなたとウチは相性悪そうだから他社に行った方が良いよ。てなわけで、特に用が無いってなコトで、んじゃさようなら。」


と言って電話を即切ったかな?


自分が考えてるようなスタイルの探偵事務所ばかりではないわけで…仕事柄夜中や朝までとか、フツーに現場に出て業務をしてる…なんてコトはありがちなわけで。

て考えたら、尚更無駄な家賃を払って、無駄にダラダラいるだけの場所を確保する意味が無いよね?

て。


特に、誰かに調査を頼んだり任せるのではなく、自分自身が現場に出て…て言うフリーランス系の探偵の場合は尚更だよね。


僕もフリーランス系だから、ワザワザ関東や関西とかもフツーに行くし。

てか、四国や九州…沖縄だって、僕がワザワザ行ってやって来てるわけで。


てなわけで、こー言ったスタイルの探偵事務所は、案外多くて。


特に、大手や老舗、有名なトコなど、立派な面談室を構えている…そんな探偵事務所から…頼まれて…

そー言ったトコなどから外注として任される立場であったり、又は他社などへの外注は行わず自前での調査を行っている…フリーランス系の探偵事務所の場合はね。


てか、素朴な疑問として。


立派な事務所や面談室を構えてて、常に電話番や営業担当が常駐しているが…調査そのものは、常に外注任せの探偵事務所と…

そー言ったモノは、特に無いし常駐の者はいないが、業法で定められた最低限のモノだけ揃えていて…て言う探偵事務所と…

上っ面だけでなく、本質部分や中身として…いったいどちらの探偵事務所の方が、本来的には、探偵事務所らしい探偵事務所だと言えるんかね?


てな話を、酔っ払いながら、ダラダラと同業者達と話したりすることあるけど…ね…。
(-_-)


以前聞いた話だと、とある都道府県にある協会の登録会員(登録探偵事務所)の大半が…

一般の人達からの依頼ではなく、大手や有名どころや老舗などの同業他社の探偵事務所からの調査委託をメインの業務としてる…なんてトコもあったりしたとか。


て考えると、フツーの一般の人達が考えてるような探偵事務所のスタイルとかの方が、本来は、探偵業と言った業種や職種に…業務に適応していこうとすると、かなり少数派にならざる得ない実情があったりも。

業務をしてる人達のメインの職場は…室内がメインの職場ではなく、野外や室外がメインの職場であり滞在時間か長い場所だからね。


しかし中には、やはり都会の所在地って言うのに憧れて…私書箱とか転送電話やレンタルスペースを安く借りて…実際の所在地は、自宅とかにしてるし、仕事などの作業もフツーに自宅で…なんてトコもあったりたり。


しかし、今は探偵業法が出来て。


てなわけで、ちゃんと存在する場所を届け出をし…その場所に定期的に警察官の立ち入り検査ってモノがあるわけで。

そんなわけで、単なる私書箱や転送電話だけの場所の届け出は出来なくなり、面談スペースだけの為のレンタルオフィスにする探偵事務所もあれば、ウチみたいに、フツーに自宅をそのまま届け出してる事務所も。


ちなみに、ウチも届出の際、


僕「あのぉー、僕の寝室でも良いですかね?」


て聞いたら、一応、警察の指針に沿ったモノが揃えられてたりしていれば問題ないって言われたので。

だから、何度となく立ち入り検査ってあっても、特に何も無いわけで。
(-_-)


実際、知り合いの同業者たちと話してても、ウチみたいに、家族も住む自宅の一室を…届け出てる人達は多いし、警察の人達に聞いても、多いって言うのは、さっき書いたように、他社からの外注仕事をしてたり、調査で現場に出てるコトが多かったりすれば…。


だから、何だろな?

古い固定観念…ステレオタイプ的な考え方をした人達からしたら、不思議かも?しかし僕らの業界事情とかからしたら、逆にフツーだったりするわけね。


ただ、当然だけど、昔と違い、今は探偵業法ってモノがあるから、ちゃんと所在地を決めて、届け出をしなきゃならないわけで。

しかし当然、届け出をしているってことは、警察官の定期立ち入りってモノがされてたりしてる…ことがある場所でもあるってコトなわけで。

とにかく、警察が何度か立ち入りをして確認してる場所だってこと。

まぁそんな感じだよね。
(-_-)


あと…ウチの場合、他社とは違って、遠い人達からの依頼だったり、遠い現場の人達からの依頼も比較的多くて。

だからさ、余計に…そんな発想になり勝ちなんかも?


何故ならば、契約とかは、フツーに局留め郵便などの郵送で行ったり、依頼者指定の場所に出向いて…てコトが多かったり。


そーなってくると、ますます場所の存在自体、あまり意味が無くなってしまう感じが。


今年の場合、何人か関西の依頼者達がいて。

で、郵送での契約の人もいれば、ワザワザ現場に行った先の付近の依頼者指定の場所…人によっては、喫茶店やファミレスの人もいれば、僕の車の中で…打ち合わせやそのまま契約をしたりした人達も。


僕の車で契約をしたコトあるウチの依頼者達には、


依頼者「あなたの車は、ある種の調査車両でもあり、移動式の事務所みたいなもんだよね?笑」


って言われたコトも何度か。


(僕の場合、一応出先でも契約できるように、届出証明書のコピーも持ち歩いてるし、サイトにも「特定商取引法に基づく表記」ってモノがされてるんだけどねぇー…。

実はこれらが無い場合は…出先契約はダメだったりするんだけどね…。)


てか、ウチの依頼者達って、なかなか家族や知り合いに、見付からず知られずに、時間を作るのが難しい人達が多いから、そーなってくると、郵送だったり…

依頼者にとって都合が良い場所に出向いて…面談契約したりした方が良いって言う人達が、とにかく多い。

自分の移動時間が短い方が有り難いって言う人達は多いからね。


「自宅の近くに来て欲しい!」

「職場の近くに来て欲しい!」

「調査現場の近くに来てそのまま現場を見て欲しい!」



てな人達は、案外多くてね。


てなると、ますます固定の場所の存在って、どーなんだろ?

て思えても来るし。


とは言え、やはり…よくありがちな固定観念を持ってる人達からしたら、不安に思う人達もいるだろうから、こればっかりは価値観の問題だから仕方ないよね?
(-_-)


しかしね、中には…逆に、よくありがちな事務所とかではなく、フツーに家族と一緒に住んでいる…しかも一戸建ての家だってことで、安心したって言う依頼者の人達も多くてね。


依頼者「だって、事務所の場合、何か問題があれば、転居とか…どこかに逃げたりするコトも出来るけど。
自宅をそのまま教えられてたら、逆に安心。
しかも家族同居で、一戸建ての家となれば、そう簡単に逃げたりしないだろうしね。笑」



て思って人達が。

特に遠方の人達ほど、


依頼者「元々そっちに行って…が、なかなか出来ないからね。てなると、事務所の感じがどーとかなんて関係無いし。それよりも、フツーにいつも寝起きしてる自宅兼の方を教えられてるが安心だからね。」


て考え方をする人が多いみたい。


とにかくさ、人それぞれ価値観とかも違う様に、探偵事務所もそれぞれなわけで。

結局は、その人に合った探偵事務所に相談依頼をするのが一番なわけで。

ウチとは価値観などが合わないと思えば、他の自分に合った探偵事務所を選べば良い話だよね。
(-.-)


て、考えると…ふと。

もしかして、ウチの依頼者…とにかく遠い人達の割合が多いのは、そー言った理由もあるからなのかね?

んー…。


あとね、今思い出したんだけど。

たまぁに、近場の依頼者と調査が終わった後に、ダラダラと話してると、


依頼者「実は、1回見に行こうとしたんですけど、イマイチ場所が分からなくて…。だからホントにこんな場所に探偵事務所があるの?て思ったコトもあったんですよねー。」


て言われたコトが何人かから…何度か。


てか、もしかしたら近い人達ってのは、1回見に行こうとしてるんかね?

しかし…イマイチ場所が分からなくて…みたいな?

で、不信感を持ってしまい…てな人達も沢山いたのかもね?

まぁさ、確かに…ウチ、分かりにくいらしいからね。


だって、探偵業法での警察官の定期立ち入り検査の際、過去の警察の担当の人によっては、ウチ…迷子になって、なかなか来れないって言う人達がいたからね。

先日の担当の警察の人も、どーやら前回迷子になってたらしいからね。


中には…


警察「そこに行こうとしてるんだけど…どこなんだ?ホントに、そこにいるの?」


て電話してきた警察の人もいたからね。
(-_-;)


で、仕方なく…ワザワザ歩いて、ここなら分かるんじゃ?て場所まで迎えに行ったことも。


て考えると、公安委員会の定期立ち入りで…警察の人達ですら、ウチにたどり着けない人達もいるような、そんな場所だから、もしかしたら…。
(-_-;)


でもね、ウチの依頼者達の中には…僕が家に出入りしてるのを見たことある人達も十人くらいかな?いるんだよ。


てか、依頼者同行の調査とかで、たまたま僕の家の近くまで依頼者が来てて。

で、何か忘れ物とかをして、


僕「ちょい申し訳ないけど、家に忘れ物を取りに寄っていいかな?」


て言って、依頼者を僕の車に乗せたまま、自宅の駐車場に。

で、忘れ物を取りに、玄関から出入りしてる様子を見てる人達がいるからね。

で、みんな、そー言えば…


依頼者「ホントに、ここに住んでるんだね?笑」


とか言ってるなぁ…。


て考えると、みんな…案外、契約後でも信じて無い人達…。


まぁどちらにせよ、そー言ったコトなので。


僕は、包み隠さず、ぶっちゃけでやってますが…

あとは、それをどー判断するとかは…人それぞれの価値観の問題ですので。
(-_-)


僕は、その人達それぞれの価値観をあえてとやかく言ったりはしないが…しかし自分以外の価値観を否定したり、とやかく言ったりする様な人達には…関わりたくないので。

まぁそんな感じかな?
(-_-)


ちなみに。

もし…もう少し依頼者一人辺りからの調査料金単価を上げて…売上アップを…

てなコトをしたとしたら、どこかで部屋を借りたとしても、僕はさっき書いたように「探偵部屋」て言われるような、フツーのワンルームの部屋に…みたいな感じの事務所を目指すけどね。


何故、ワザワザ…よくありがちな事務所みたいな感じではなく、フツーの部屋みたいにしたいのか。

それは…ある種の毒舌みたいな…皮肉みたいな…。


てかさ、大抵…言ってみれば、上っ面…外見的な部分だけ…見えてる部分だけを見て、その対象者を判断し。

しかし結果的には、氷山の一角だけをみて、全てだと思い込み、


「騙された!」


てなコトを言ってる人達が多いわけで。


そこでまた、外見だけで探偵事務所を見分けてるなんて…


僕「学習能力無いなぁー…」

僕「相手の真実の姿が知りたいと言って、その為の手段を…またも上っ面だけでモノを判断?これって…ブラックユーモアなん?」


て、僕には思えてしまうわけで。


そんなありきたりの…よくありがちなので、物事を判断する様な人達って、所詮また同じことを繰り返すんじゃ?

それでは、今回頑張って調査をしたとしても…何か…虚しくなるって感じでさ…。


だから、何だろな?

折角なら…一度、今まで持ってた固定観念を…物の見方を変えてみるキッカケでも?

て思ったりたり。


またさ、調査って、常に色々な角度からの見方や考え方をしたり、発想を変えたりをしなきゃならないわけで。

何て言うかなぁ…一つの考え方に凝り固まるのはダメなんだよね。


僕らが調査をやってて…時には、そんな凝り固まった依頼者が、逆に調査の足を引っ張ったり、台無しにしてしまう原因にもなることもあるわけで。


それで現場をやってる人が、危険な目に合うことにもなることも。


何せ、所詮は依頼者は…お金を出してる立場だから、立場上意見を言い出したら強いわけで。


そーなると、現場は無謀なコトを無理強いさせられたりすることも。


柔軟な発想を持てる人なら言わないようなコトを、当たり前のように言い出すとか。

そー言った案件を、色々な探偵事務所に関わってきて、散々見てきたから。


だからさ、僕の場合、フツーの人達以上に、固定観念に凝り固まった…ステレオタイプの人達には、なるべく調査に関することでは、とにかく関わりたくない…てな発想が根底にあるのかもね?


そー言ったコトもあって、よく一般の人達が考え勝ちな、探偵事務所のスタイルから遠ざかろうと…ついつい…なのかもね?
(^^;




って言うか…何だかんだ言って僕は、単なるヒネクレ者…だったりたり…。
(-_-)


余談ですが。

事務所や営業所の所在地からを基準に、調査現場までの時間や距離や経費を計算して…依頼を考えてる人達は多いけど。

実際は…現実問題として、冷静になって物理的に考えれば分かるように…

現場を担当する調査員がいる場所、住んでいる場所からの時間や距離となってしまうケースは当たり前として多いわけで。

経費も現場担当の調査員の居る場所…住んでいる場所から計算されて、最終経費請求されるケースは多いです。

何故ならば…

そもそもワザワザ営業所や事務所や詰め所に、詰めている…必然性も無ければ、立ち寄る必要も無いわけで。

特に緊急性がある案件の場合、ワザワザその様な無駄な場所に立ち寄る意味が…。

かえって時間と距離と経費の無駄だよね?

直接現場に行った方が早くて効率良くて、経費削減にも。

特に外注先の下請け等への委託が当たり前になっている探偵事務所の場合、委託先の探偵事務所からの経費請求が、そーなっている為、結果として…。

その為、依頼者の考えてた現場への移動距離や時間など、当初予想想定が狂ったり。

経費の面でもね。

で…あとあと、お互いの勘違いから、依頼者と探偵事務所とのトラブル話も意外と多いです。

それを考えたら…経費や時間や距離等の起点場所がハッキリしている分、そっちの方が透明性もあり、分かりやすいとは思うけどね。

僕はね。
(-_-)


人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス