同行しても… | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2015-08-21 20:59:03

同行しても…

テーマ:ぶつぶつ
探偵事務所に調査依頼をするのと同時に、

依頼者「私(僕)も調査にどうこうして、対象達を実際に目の当たりにして、心のケジメをつけたいんですけど、同行するコトはダメですか?」

て、同行希望をしても…

大抵の探偵事務所は、断るトコが多いんだけど。

その理由については、今回ここでは書か無いけど。

ウチは、状況等により断ったりもするコトはあるけど、まぁよっぽどの問題が無さげなら、同行するコトはオッケイしてるかな。
(-_-)

実際、今年も何人かの依頼者が同行してるし。

で…しかし、同行調査を希望して、調査に同行してても、途中で、

依頼者「すみません。もう無理です。帰っていいですか…?」

て言い出す人達も案外いてさ…。

まぁ別に、僕の場合、僕が頼み込んで同行して欲しいと言ったわけでも無いので。

僕「別に構いませんよ。一応ここ、調査現場だか、バレたりしないように、気を付けて帰って下さい。ここからどーやって帰るのか知りませんが…」

て。
(-_-)

だって、僕は流石に現場を離れたり…するわけにはいかないからね。

現場を離れてる間に何があったら…て考えたらさ…。

てなれば、どこかまで送るとか…無理だし。
(-_-)

そんなわけで、折角同行してても、調査の途中で帰宅しちゃう人は、そこそこいたりするんだけど、帰宅したくなる理由は、男性の依頼者と女性の依頼者とでは、違いがあるかな?

てか…そもそも、男性の依頼者と女性の依頼者とでは、だいぶ違いがあるんだけど。

ぶっちゃけ、男性の依頼者で、同行を希望して…調査の最後までいた人…何人いたかな?

ほとんどの人が、途中で帰ってしまってるからね。

二桁の数の男性の依頼者を僕の車に乗せて、同行調査をしてるけど、僕の記憶では…2,3人?いや1,2人?その程度じゃなかったかな?最後まで同行し続けた人って…。

逆に、ほとんどの人が…

男性依頼者「僕、帰っていいですか?」

てなるのね。

逆に、女性の調査に同行してる依頼者のほとんどの人達は、ずーっと調査に同行し続けてるかな?

途中で帰ってしまうとか、調査から離れてしまう人は少数派だね。

とにかく、どんなコトになっても、最後まで見届けたい!って感じの人達が女性の依頼者には多いかな。

で、どちらにせよ、途中で帰ってしまうとか、調査から離れたがる人達は、男性の依頼者、女性の依頼者…いるんだけど。

しかし男女で、理由は違うんだよね。

男性の依頼者の場合、途中で帰りたがる人達って…

「怖いから」

て理由で帰りたがるんだよね。

女性の依頼者で、そんな理由で帰りたがる人達って…あんまいないんだよね。

とにかく、同行を希望して、僕の車に乗せて調査を。

しかし途中で、

男性依頼者「すみません。怖いから…帰っていいですか…?」

て、言い出す男性の依頼者は、とにかく多い。

てか、ほとんどがそーなんだよね。

僕「何が怖いの?」

て聞くと、

「妻が他の男性と親しくしてる場面を想像しただけでも…ましてや実際に目にするとなると、とても怖くなって来たので…」

て言う人達もいれば、

「こんな場所で張り込みしてて、もし妻や浮気相手に見つかったら怖いので…」

て言う人達もいれば、

「知らない人や誰かに不審に思われて、通報されないかと怖くて…」

て言う人達など、まぁとにかく、色々だけど…

男性の同行を希望して調査について来てた依頼者の大半が、そー言った理由で、途中で帰りたがるかな?

で、実際に、帰ってるね。

最後までいた男性の依頼者…数十人中…2,3人?そんなにいたかな?

しかも奥さんの浮気調査で、ラブホに…てので、最後までいた男性の依頼者は、1人もいないね。

ラブホに行かないとかで、最後まで同行してた人はいたけど、ラブホまで行ってのだと、みんな最後までいないね。

ラブホまで行ったトコで、

男性依頼者「僕、もう無理です。色々と怖くて、こんな場所にいられません。耐えれません。帰りたいです…」

て言って、みんな帰っちゃうからね。

聞くところによると、後日談として…

友人や知人などには、

男性依頼者「最後まで張り込みして…」

みたいなコトを言ったりしてる人もいるらしいけど。

実際には、ウチの男性依頼者で、ラブホ…最後まで張り込みして調査終了までいた人は、1人もい無いからね。

みんな、何がは違うけど、

「怖いから…」

と言って、現場から離れて帰ってるからね。

しかし逆に、女性の同行を希望して調査について来た依頼者達は、旦那さんの浮気で、ラブホまで行ってのであっても、フツーにそのまま最後まで、調査に同行し続ける人が多いね。

だから僕は、何人もの女性の依頼者と、ラブホでの張り込み撮影…やったことあるからね。

しかし…大半の依頼者は、僕の張り込み撮影する場所が…

みんなの思ってる以上に、正面だったり、接近してたりするコトに、驚くけどね。

だから

女性依頼者「えーっ!?マジでこんな場所で張り込み撮影するの?バレない?大丈夫?
こんな場所、色んな意味で怖くて、私なら選べない…てか考えさえ出来ないね場所だわ…」

て言われ、結構驚かれるかな?

でも、なんだかんだ言って、僕が「ここ?大丈夫だよ。」て言うのを信じて、怖がりつつも、そのままい続けるかな。

で、調査後に、

女性依頼者「あんな場所からの撮影だから、こんな分かりやすい映像が撮れたわけなんだね?しかし別の意味で、あんな場所でよく誰にもバレずに…何かあんたが怖いわー…」

て、言われたりたり。
(-_-)

まぁそれはそれとして。

女性依頼者達は、確かに…「怖い」とは言ったりもするけど、怖さから帰りたがる…て人は、ほとんどいないかな?

女性の依頼者で、調査の途中で帰りたがる人達って、大抵は…調査以外のことで…例えば、自宅など家族のコトとかで、帰らざる得なくなったとか。

あとは…夏場の調査とかだと、多いんだけど。

「暑い…こんな状況で張り込みし続けるの?耐えられない…帰りたい…。」

「ねぇ、この近くに美味しいお店があるから、折角だからそこに行きたい。だから…」

「折角、ここに来たんだから、あそこに行きたい。だから調査はもういいから…」

みたいな?

旦那さんの浮気に興味が無くなったのか…別のコトに興味が…とか?暑いとか寒いとか…お腹空いたとか…そー言った理由で、調査の途中で帰りたがったり、現場から離れたがる人達が多いかな?

しかし大半の女性の依頼者は、時間などの制約が無ければ、最後まで同行を続ける人が大半だよ。

しかし…中には、そー言った理由で、現場から離れたがる人達もいるのよね。

で、ふと思い出したんだけど。

昔、ウチの女性依頼者で、自分なりに毎日調査を続けて来たけど、全然思うように出来なくて、気が付いたら…かれこれ半年も。

で、仕方なく、ウチに調査依頼してきた人が。

ちなみに、調査依頼されて…1,2日くらいで、終わってしまったんだけどね。

あまりのアッサリ具合に、依頼者は驚いてたね。

で、逆に僕も、何でその人が半年もかけて、何にもだったのか興味があり、色々聞いたの。

そしたら…

張り込みしてたら、暑かったから

「今日は止めて明日にしよう。」

張り込みしてたら、雨が降って来たから

「今日は止めて明日にしよう。」

張り込みしてたら、関係無い人がいたから、

「今日は止めて明日にしよう。」

何となく気分が乗らないから…

「今日は現場に行くのは止めて明日にしよう。」

てなコトを繰り返してたら、気が付けば…半年経ってしまった…みたいな?

だとさ。
(ーー;)

そー言えば、女性の相談者と話をしてて。

これまでの経緯とかを聞いてて…

「女友達と旦那さんの浮気調査をしに現場に行ったけど、何故かあれこれあって、女友達とご飯食べて帰って来ただけに…」

みたな話をする人達、案外多い気がするなぁ…。
(ーー;)

とにかく、特に夏場は暑くて、張り込みが辛くなってきて…諦めてしまい…

てな人達、多いかも?

夏場、女性依頼者と同行調査をしてて、とにかく暑さの事で、ブツブツ言い出す女性依頼者…結構いるなぁー。

僕だって、別に暑さに強いわけでも無いんだけど、仕方ないわけで。

よく同業者と話してても、我慢どころの場面では、とにかくどれだけ我慢して耐えるか。

これがどれだけ出来るかで、調査の全てが決まってくるからね。

みたいな話をよくするんだ。

結局さ、調査が上手くできるかどうかったのは、どれだけ我慢しなきゃならない場面で、どれどけの我慢をし続けられるか。

耐え続けられるのか。

が、勝負の分かれ目なんだろうね?

で、暑さや寒さもそうだけど。

それ以外に…「怖い」てのもそうだよね?

こんな場所で、どのまで耐え続けられるのかどーなのか?

または…ここぞと言う場面の為に、いかに大した場面でも無いとこで、無理はせず、耐え続けられるのかどーなのか…とか?

例えば、恐らくこの後、ラブホに行くのだろうけど…しかしその前段階で、単なるツーショットを無理なく撮影出来るのなら、狙っても良いんだけど…

バレて全てを台無しになる可能性のある状況であるのなら、ラブホに照準を合わせ、あえて…スルーをする勇気?我慢?撮影したくなる衝動に耐えられるのかどーなのか。

例えば…マンションやアパートの表と裏、片方でヒッソリ隠れて張り込みしてて。

もう片方の状況を確認しに行きたくなる衝動がありつつも、今動いたら、隠れてる事がバレてしまうので…衝動はあるけど、我慢し続ける…とか。

暑さ寒さ、空腹…「怖さ」…その他、色々あるけど、とにかく我慢…どれだけ耐え続けられるのか。

そこが、調査においては、上手い下手とか、そー言ったとこなんじゃ無いのかな?

ウチの依頼者達を見てて。

自分なりに、色々やったりしてて。

全然思うように行かず、逆にややこしくしてしまってる人達って、話をしたり、同行調査をしてる時の様子を見てると…

大抵は…結局、そー言ったコトなんじゃないのかな?

て思えてくるかな?

別に、いつもいつも、我慢し続けるのは、良くないが。

しかし…ここぞって場面くらい、たったその場面だけで良いので、耐え続けるだけ…ダメなんかなー…?

て。
(-_-)

僕と同行調査をしたコトあるって言う依頼者なら知ってると思うんだ。

てか、僕を見てて…どう?

僕、調査中…いつもずーっと緊張感漂わせまくりじゃないよね?

ダラダラしてたり、バカ話をしてたり…ふざけてる時もあるよね?

しかし…場面によっては、一気に別モードが切り替わったり。

メリハリが大切なんだよね。

行く時…行かなきゃなら無い時は、勇気を出して行くけど。

引く時も勇気を出して、引かなきゃ…。

動いたらダメな場面は、ひたすら動かずい続けるとか。

結局は、調査なんて…ひたすらどれだけ耐え続けられるのか、どーなのか。

だからね。

まぁそーいうコト。
(-_-)b

人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス