調査後の資料保管についてで選ぶ探偵事務所 | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2015-02-09 23:23:09

調査後の資料保管についてで選ぶ探偵事務所

テーマ:ぶつぶつ
調査後の資料保管についてで選ぶ探偵事務所


なんだろね?

年に2,3人くらいは、


依頼者「以前頼んだ時の調査の資料って、まだ保管してますかね?」


ってな感じの連絡してくる昔の依頼者たちっているよね。


まぁ基本…ウチの契約関係の書類に、保管についての項目ってのがあるのね。

で、その項目に、保管について、いくつか選択肢があったりするわけで。

で、期限が区切ってある場合もあれば、依頼者からの後日の連絡があるまでは保管するとか…みたいな感じのとか。

または、即廃棄とか。

色々あったりするんだけど。


ウチの場合は…契約関係の書類の中で、保管に関する項目の中の


「一応依頼者からの連絡があるまでは、とりあえず保管。」


てな感じのにチェックって感じの人達が大半だから。

そーなると…連絡があるまで、ズーッとメディア媒体は様々だけど、鍵付きロッカー内に、保管しっぱ状態。


以前、警察の定期立ち入りの際、バックアップの保管状況見せて欲しいって言われ、鍵付きロッカーを開けてあげたら…、


警察官「ほぉー。これは、すごいねー。」


って担当の警察官は言ってたかなぁー…。
(^_^;)


とにかくウチの場合…


「依頼者からの処分の指示連絡があるまでは…」


的な感じの取り決めにする人が多いので、まぁ大抵ウチの場合、ほとんど保管って感じになってるケースの人が多かったりするのよね。


が、ウチ以外の探偵事務所に、調査依頼経験がある人達で、のちのち再発行等の必要が出来てしまったって言う経験がある人達ってなら分かるよ思うんだけど、大抵の探偵事務所の契約関係の書類には…


選択肢ナシで、即廃棄…。


もしくは…


選択肢ナシで、3か月から半年くらいで廃棄…。


って感じのトコが多いみたい。


当然、契約書にそー言うコトが書かれていたりしてた為に、再発行等をして貰おうと思っても…


探偵事務所「もう処分してしまっている為、ありませんよ。」


って言われてしまうコトが多かったりするのね。
(-.-)b


実際しばらく経ってから、何らかのカタチで、再発行や再編集などを頼もうとしても…


探偵事務所「全て破棄してしまってるため、無理ですね。」


ってな感じの事が多いらしい。

で…


依頼者「最後の頼みの綱が、あなたんトコだけなんだけど。調査の資料や記録は残ってますか?」


って連絡してくる人たちは、意外と多いよね。


僕「んー?確か…契約書内には、指示があるまでは保管って言うトコにチェックが入ってるよね?あるハズだよ。ちょい待ってね。探すね。」


ってコトで探して…再発行ってコトに。
(-.-)v


中には…


依頼者「あの。私が以前他社に頼んだ時の報告書は無いですよね?」


って聞いてくる人たちがチラホラ。

あたり前の話だけど。


僕「そりゃあるわけ無いよね?何でウチが他社の報告書とかを保管を…?」


って。

他社の結果などを、ウチが持ってる方がおかしな話なわけで。
(=_=;)


とりあえず、ウチが関わった部分についてだけは、保管されてるから、かなり喜ばれるね。


が、中には…仕方ない話だけど、他社の調査の足りない部分を、ウチが補完する形で調査を頼まれて…って場合は、ウチの部分的なモノだけがあっても…。

でもまぁそれについては、僕にあれこれ言われても、仕方ない話だからね。
(-_-)


で、みんな、

依頼者「何で他社は保管されて無くて、そっちはあるの?」


って質問してくる人が意外と多くてね。


で、そこで契約書の話をし、その中で…保管に関しての項目の事について…。


ってか、そもそも、探偵業法についての警察庁の運用指針の方だったかな?

その中にも、資料等の処分についての取り決めの書類を交わすとか…

重要事項説明書(契約前書面)と調査委任契約書(契約後書面)…

の両方の中に、処分に関する取り決め項目が無いとダメなコトになってるのね。


その項目が無い契約書類は…アウトだから、絶対その項目はあるハズ。


ってなわけで、契約を交わす際に、処分についてもちゃんと説明を聞いて、どーするかの確認ってモノも無いとダメなんだけど。

ってコトで、それは絶対に行ってるハズだと思うんだ。


で、ウチの場合の契約書類の中には…色々な選択肢が沢山あり、その中でどれを選ぶのか…みたいな感じに。


で、大半の人達が、「委任者の指示があるまでは…」的なトコを選んでるから。

だから、僕はその指示に従ってるにすぎないの。


しかし…他社依頼経験者達と話してたり、僕も色んな探偵事務所の契約関係の書類とかを見たりすると。


「報告終了後すみやかに破棄。」


もしくは


「3か月(から半年等々…)後に破棄。」


ってのどちらかだけが書かれてて、そもそもそれ以外の一切の選択肢が無いって言う探偵事務所が多いかな?


中には…ウチとは違い、一応保管って言う選択肢はあるけど、


「保管期間次第で保管料が発生します。」


って言う探偵事務所の契約書も見たコトがあるかな?


だから…多分だけど、ウチの場合は、逆に選択肢が色々ある為、依頼者に…


僕「保管については、どーする?」


って言うやり取りが、依頼者とされてるけど。


しかし他社の場合…そもそも選択肢が無い為、そー言ったやり取りとか説明が…省略されている可能性が高いんじゃないのかな?


だから僕に、


依頼者「何故そちらは保管してくれてるのに、他は破棄されてるんですか?」



って言う質問をしてきたり。


依頼先の探偵事務所に、


依頼者「あの。私が以前頼んだ時の資料とかは、まだありますか?」


って言う質問をしてしまってるんだと思う。

そもそも…それって、聞くまでも無く、契約関係の書類に記されてるモノだからねぇー…。


まぁ結局はさ、みんな…調査料金や、そんなこんなについてのは、かなり契約の際、気にしてる人たちは多いけど。

案外、調査の後については、気にしてない人たちが大半な様で。

保管を全くしてくれない探偵事務所があるとか。

または、保管はするけど、保管料が発生するとか。


そんなコトを気にしてなんていない人が多いんだと思うんだ。
(-.-)b


で…例えば…


「(旦那,妻に)報告書を取られそうになり…手の内を知られたくないからってコトで、その場で破棄してしまい、無くなったので…」

「もう必要ないかな?って思ってたので、破棄してしまったんだけど。2,3年経って…やっぱり許せなくて。不貞行為の時効の3年はまだ経ってないから…と思ったんだけど、既に破棄してしまってて…」

「ただただ…フツーに無くしてしまってて…。」



等々の理由で、再発行の必要性が。


が…しかし…。


まぁ僕は、そんな人達には、


僕「探偵事務所と契約する際、契約書に、保管についての取り決めが書かれてるハズだし、その説明されてない?
もしその中で、期間が決められてて、その期間が過ぎた場合…
てなコトが書かれていれば、そりゃ破棄されてしまってても仕方ないよね?
ウチの場合は…あなたと交わした書類には、保管しておくコトって言う項目にチェックされてるよね?
だから…大丈夫だけどね。」



と言って、再発行してあげてるけど。

(とは言っても…再発行料は、ちゃんと貰ってるけどね。)


でもさ、最初に書いたように、年に2,3人は…再発行等の希望連絡をしてくる人達っているんだよね。

とにかく、人それぞれ理由は違うんだけど、多い年は、年に2,3人どころじゃないんだよね。


って考えると…

これまた、以前も書いたと思うんだけど、探偵事務所選びの際、金額等以外にも、保管についての選択肢が設けられているかどうか…ってコトも重要になってくるんじゃないのかな?と僕は思うんだよね。


また、探偵事務所によっては…

保管の選択肢があるけど、その際は、別途で保管料ってモノが発生する…

って言う探偵事務所もあったりするわけで。


ウチの場合は、再発行の際、再発行料は貰うけど。

保管料については、特に貰ってません。

(-.-)b


とにかく、目先の調査料金以外にも、調査が終わったのちのコトを考えての…探偵事務所選びってモノもあるんじゃないの?

って感じだよね。


みんな、大抵…


「私は再発行とか、そー言うコトは無いと思うので、保管については、関係無いよね。」


って思ってる人は多いようですが。

意外と…結構…沢山いるんだって。


とにかく人それぞれ理由はあるんだけど。

例えば、浮気の証拠って言うか、時効ってのは確か…浮気の事実を知り得た日から3年じゃ無かったかな?

で、この3年間の間に、色々気持などが変わったりして…って言う人達も結構いたり。

等などね。


で、もし折角時間とお金をかけて調査して、苦労の末押さえた資料があったのに、それが無くなってしまってるってなると…勿体ないし、時間は遡れないからね。


で、もしその依頼者のトコ以外に、保管…ある種のバックアップ的なモノが…あるかないかって…結構…ねぇー…。


って僕は思うんだけどね。


だからさ、調査後の事についても、色々と…探偵事務所選びの際、考えて選んだりする方が良いんじゃないのかな?


って僕は思ったりもするんだけどね。


まぁ何て言うかさ…
(-_-)




人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス