弁護士会にもよるん?(改) | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2014-12-08 21:42:52

弁護士会にもよるん?(改)

テーマ:ぶつぶつ
弁護士会にもよるん?(改)
※2014年12月26日追加改正(一番下にね。)


今日、ある依頼者Aから、


依頼者A「(先日の調査で分かった)車番からの相手の住所氏名が判明したって言う弁護士からの連絡がありました。」


的な連絡を貰ったんだけど。

その連絡を貰って直ぐに、また別の依頼者Bに


僕「やっぱり、車番からの氏名住所の割り出し…弁護士さんに頼んだら出来たって言う人いますよ。」


連絡をしたんだけど。
(-_-)


実は…数年前までは、車番からの氏名,住所の割り出しは…一般のどこの誰でも出来たのね。

しかしその後、法律が変わって…誰でも出来なくなってしまったのさ。

ってなわけで、数年前に、情報屋や情報提供者が逮捕されまくる事件が、TVや新聞等のニュースで報道されたけど。

その際に、色々ある中…車番割り出しについてのでも、何人かが逮捕されたって。

とにかく、一般の誰もが車番割り出しが出来なくなった為、逆にそー言う情報屋の人達に頼まないと、浮気相手等の身元が確認出来なくなってしまうとか…。


で、まぁそんな事件のニュースがあって以降、自分たちでも、探偵や情報屋達でも車番割り出しについては…無理…ってなり、残る方法ってなると…

いわゆる「弁護士法23条照会」って言う…弁護士が、弁護士会を通じて…って言う方法で、浮気相手の車番が分かった時は、そうやって相手の氏名と住所を…って言う感じに。


だから何年か前からは、ウチの場合、浮気調査とかをやってて…浮気相手の車番とかが分かった場合は、


僕「とりあえず、今ある映像とかの証拠や情報を持って、弁護士さんトコに行って…浮気相手については、弁護士さんに相談してお願いしたら?」


って言うようにしてるのね。
(-_-)


で、大抵みんな…弁護士さんから、弁護士会を通じて…車番割り出しを。

で、浮気相手の氏名と住所を判明させて、浮気相手に…内容証明出したりして請求を。


まぁとにかく、そー言う流れの人が大半だったんだけど。
(-_-)


そんな感じでいたりした中…ある都道府県で行った浮気調査の依頼者Bにも、同様に


僕「とりあえず、ココまでのを持って…弁護士さんに車番割り出ししてもらうなどして貰ったら?」


って言ってたのね。


そしたら…


依頼者B「地元の弁護士さんに相談に行ったけど、以前は確かに弁護士会を通じて、車番割り出しは出来たけど。今はもう出来なくなったって言われましたよ。どー言うコト?」


って連絡が。


僕「へ???ウチの他の依頼者達は、そんなコトも無く…最近弁護士に割り出しして貰ってる人いるんだけどなぁー…。何でだろ?」


とりあえず、何人かの同業者たちに、連絡して…聞いてみたんだけど。

どの同業者たちも、


同業A「へ???最近急に出来なくなった?そーなの!?」


って、驚いてた。


ちなみに…その後、依頼者Bの住む地元の同業に連絡して聞いてみたら…


同業B「あぁ…何かこっちの弁護士に聞いたところ、民事はダメみたいな感じっぽいらしいね…」



って。


んー…いつから急にそー言うコトに???
(=_=?)


とりあえず、依頼者Bには、


僕「一応他の弁護士にも聞いて貰えない?僕の方も…ちょい色々確認してみるので…」


ってコトに。


そんな中、また別の都道府県の浮気調査の依頼者で、依頼者Bと同様な状況となり、相手の身元に繋がる情報としては…車番しかって人が。

その依頼者Aは…地元の弁護士に相談したら、フツーに


弁護士「氏名や住所が分からなくても、相手や相手のクルマの車番がハッキリ写ってる映像がありましたよね?じゃぁ弁護士会を通じて、車番から氏名と住所の割り出しをすれば問題無いですよ。」


って。

その話を、依頼者Aから連絡を貰い…早速、別の都道府県に住む依頼者Bに、


僕「今、別の都道府県に住む依頼者から電話があって話してたけど、その人が相談した弁護士さんは、フツーに弁護士会を通じて車番からの割り出しはできますよ。って言われたらしいし、実際頼んだらしいよ。」


って。


依頼者B「えーっ、嘘ーっ!?そーなの?その弁護士は、今はもう割り出しが出来なくなったってコトを知らないで引き受けたんじゃないの?」

僕「それは無いんじゃないの?一応、別の弁護士に相談してみてよ。」

依頼者B「じゃぁ…そーしてみるけど…。」

僕「たまたまあなたの相談した弁護士だけが、ダメって言ってるだけなんじゃないの?」

依頼者B「いや、そんな感じじゃ無かったけどなぁー…」


まぁそんなこんなのやり取りが、ちょい前にあったのさ。


ってか…あちこちで散々書いてきたかと思うんだけど。

僕が愛知県豊田市に住んではいても、とにかく…ウチの依頼者って…中部地方だけじゃ無く、全国各地にいたりするのね。

で、あちこちの依頼者たちとも話してると…やっぱ、弁護士によって、言うコトが様々だったりするってコト。

また…その弁護士が構えてる事務所の所在地の裁判所の管轄次第で、これまた弁護士とかが言うコトが違ったりするのね。

だからさ、みんな…


「もし裁判とかを考えた場合、弁護士を雇うのなら、どこの裁判所で裁判を行うのか。その裁判所次第で、その裁判所の管轄内に事務所を構えてる弁護士の方が、その裁判所の雰囲気やどんな判決が…とかなどを熟知しているから…良いよね。」

って…弁護士さんとか、色んな人たちも言ったりたり。

(まぁ中には、出張費って言う余分な経費を請求されるってコトもあるから、裁判所管内の弁護士を…って言う考え方も無きにしも…とかとか…。)


ってなわけで、弁護士さん選びをする際、専門家どーかってコト以外に、地域性や考え方や自分との相性とかで選ぶって言うのが良いとかとか…。

そー言う話もあったりたり。
(-_-)


で、話は戻って。


そんな中、今日、依頼者Aから、車番割り出しの結果の連絡が。

で、そのまま別の依頼者Bに、


僕「やっぱり他の都道府県のウチの依頼者、弁護士会を通じて…車番割り出しして貰って結果が出たって、今連絡がありましたよ。」

依頼者B「そーなんだぁー。実はあれからまた別の地元の弁護士に相談したんだけどダメで。」

僕「ほう。」

依頼者B「で、別の都道府県では出来るって聞いたって言う話を聞いたんだけど…ってしたら…」

僕「ほう」

依頼者B「それは…その都道府県ごとにある弁護士会の23条についての担当を通じて行うんだけど。その担当者次第で、その都道府県の弁護士会については、たぶん車番割り出しオッケイと言うコトになってるんだと思うよ…って言われたんだよね。」

僕「じゃぁ弁護士次第では無く、その弁護士が所属してる弁護士会の…それについての担当次第って感じになるのかな?」

依頼者B「まぁそー言うコトなんだろうね?まぁとりあえず、地元は諦めて、他の都道府県の弁護士に相談してみるよ…」

僕「そーだね。他の都道府県は今現在がどーかは知らないけど。最低でも、さっき話したウチの依頼者の住んでる都道府県の弁護士会は、割り出しが出来たばっかりだから…今現在は問題無いってコトなんだろうからさ。」


ってな話を。
(-_-)


ってかさ…ふと。

相談する弁護士次第で、言うコトが違ってしまったり。

どこの裁判所で争うかで、何か違ってきたり…。

相談する弁護士が所属する弁護士会によって…ってか、都道府県によって…違ったり…。


んー…何だかんぁー…?
(-_-)


とにかく…弁護士相談の場合は、色んな事を考えて…安易に、近場の弁護士だけで相談しない方が…?

場合によっては…近場だったり、逆に遠い弁護士の方が?

んー…。
(=_=)


※今週、あれから…弁護士会を通じての車番からの割り出しを弁護士にして貰えなかった人から連絡がありました。
ダメ元で、地元の弁護士2,3人に相談してみたら…ようやく一人の弁護士が引き受けてくれたようで。
あっさり浮気相手の氏名住所が判明したんだと。
結局…弁護士会次第って言う問題では無く。
相談を受けた…その弁護士のやる気次第の問題なんかなぁー?
って、依頼者と話をしてたんだけど。
どーなんだろうね?
とにかく、弁護士相談って、その人も言ってたけど…1,2人だけに相談に行くんじゃ無く、最低でも2,3人の弁護士に相談に行くべきだってね。
そー言うコトなんだろうね?
(-.-)

人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス