言ってる割に | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2014-06-03 20:41:14

言ってる割に

テーマ:ぶつぶつ
言ってる割に


僕は…

「ヒマだぁー。」
「お金が無いぃー。」
「何かイイ感じのお金になる依頼とか無いかなぁ?」


等々言ってる割に、いざ実際、何らかの依頼とかそー言うコトが入ってしまった場合、大抵…

「おえっ!」

って…吐きそうになるんだよね。

ってか…時には、吐いたりもしてるのね。
(+_+)

これ、昔から…どんな些細な案件であっても、前から知ってる依頼者に、再調査を頼まれた時であってもね。
(+_+)

とにかく、そーなってしまうのよね。
(>_<)


急遽頼まれた時なんて…酷いもんだよ。

ほぼ…胃液は、どこかで一回は吐いてるからさ。
(>_<)



やっぱさ、何か依頼を受けたってコトは…お金を貰って責任を負うコトになるわけで。

責任を負わされるんだよ。

そー考えたら…吐きそうになる。
(>_<)


で、しかも…僕のこれから行う行動や判断一つで、色んな人たちの人生が、場合によっては変わってしまう事にもなりかねないわけで。

依頼者や、調査対象者…その他、それらを取り巻く人達等々…その他にも、僕を含めて、この調査に関わる人達全てのね。
(=_=)

一つの判断ミスが…とか、一瞬の判断ミスが…。

急遽となれば…更に、時間との勝負とか…。
(>_<)


とにもかくにも、依頼者と話し合った結果の事前に想定してたようなコトが、実際に実行可能であるのかどうなのかとか…。

あらゆる事前想定をしてるけど、それ以外の可能性ってホントに無いのだろうか?

等々…考えたらキリが無いわけで。

で、色々考えたら…マジ、吐き気が…。

ってか、大抵…マジで、吐きまくってるんだけどね。
(=。=;)


そりゃね、依頼者達の前では、テキトーな感じあったり、のほほんっとしてたり…やる気の無さを…とかとか。
(-.-)

が、それって…ある種、そー言う態度をして無いと…精神的に崩壊しそうだったりしてるのね。

だって…ウチの依頼者達って…マジな話、特に女性の依頼者たちって、他社の依頼者たちと比べ、比較的気が強いタイプの人達が多いのよね。


よく…昔から、

「探偵事務所に調査依頼をする女性ってのは、世間一般の女性たちと比べ、比較的に気が強いとか、何でも白黒ハッキリさせないと気が済まないと考える人が多いとか、権利意識が強いとか…プライドが高い人が多い…。」

等々言われたりするんだけど。

(男性の場合は、またちょっと違ってくるんだけどね。)

逆を言えば、そーじゃ無い女性って言うのは…相談はすれども、何だかんだ言って…結局相談どまりで、調査依頼をするまでには至らない人達の方が多いんだよね。


で、ウチの依頼者女性たちって…以前どこかの探偵事務所に調査依頼経験があるって言う人達が比較的割合多くて。

で…当たり前のように…以前、依頼してた探偵事務所と…喧嘩したり、揉めたり…。


中には、消費者センターや警察などに、探偵事務所を訴えて回ったりしてる…って人達もチラホラ。


また、調査中、居てもたってもいられなくなり、仲間と現場でやってる時に…急遽現場に現れたり。

んな感じだから、同業の仲間とか…知ってる弁護士さん達には、

「アイス・ブルーさんトコの依頼者って、比較的ビックリするような綺麗な人達が多いんだけど…同時に、他の探偵事務所の女性の依頼者達と比べ、気の強い人達が多いよね…。」

って、物凄く…言われる。

僕的には、あまりにもこう言う人達が…当たり前すぎって感じなのか、何とも思わないんだけどね。

僕と依頼者との会話を、遠くから眺めてたりする仲間たちは…ビックリするんだよね。


てか、僕も、依頼者も、別に喧嘩してるわけでも、言いあいをしてるわけでも無く、ただただ…お互いの見解を述べあってたり、普段通りに、話をしてるだけで。


案外…お互い、何らしこりも無く、フツーに話してたりしてるんだけど。
(^^;)


だって、所々で、結構お互い冗談みたいなコトとか、バカ話とかもして…って感じだから。


が、同業の仲間とか達からは、

仲間「気が強いにもほどがあるって感じの人が…比較的多いよねー…。もしウチなら、対応不能なんだけどー…。」

って。

が、僕は…気が強い女性依頼者が、フツー過ぎて、逆に…気が弱そうな女性だと、何か…テンションなのか何かが…合わないのかも?
(^^;)


よく、ウチの女性の依頼者たちと話してると、

依頼者「私って、旦那(彼氏)とか…に、『お前みたいな気の強い女、見たコトがない!』って言われるんだけど。そーなのかなぁ?」

って聞かれるコトが多いの。

まぁ…確かに、比較的、世間一般から比べると、大抵のウチの女性の依頼者達って言うのは…他の探偵事務所に調査依頼をする人達と比べても、更に気が強い方ではあるんだけど。

が、そー言う人達って…大抵、ウチの他の女性の依頼者たちと比べたりすると…まだまださほどでもないって感じなんだよね。


上には上が…沢山いますからーww


とは言え、僕が、かなりマヒしてるのかもしれないんだけど、フツー程度に気が強い女性くらいなら、あんま何とも思わないくらいなんだよね。
(^^;)


とは言え…そんな気の強い女性の依頼者達からのプレッシャーを掛けまくられ…。

しかも、さっき書いたように、ウチの場合、以前他社に調査依頼をしたコトがあるって言う…人達が多いわけで。

ってコトは、他社にいくらかお金を払った後でもあり、他社が散々チャンスを潰してきた後でもあり…他社に状況をかなり悪化されてしまった後でもあり…中には、他社の失敗や依頼者自身が疑ってるコトを対象者に言ってしまった後であるとか…とにかく、対象者に調査自体がバレてしまった後であるとか、対象者が警戒しまくってる状態になってしまってるとか…。

等々、条件は…散々だったりするわけで。

となると、案件の難易度が…上がってる。

その割に、予算が残り少なくなってしまってる。

チャンスも…1回あるか無いか。

依頼者は…気がハンパ無く強い。

でもって、探偵事務所と以前揉めたりしてる経験者である為、異常なくらい…探偵事務所に対しての猜疑心が強くて。

となると…やり直しのきかない…1回こっきりの1発勝負。

で…しかも、通常の調査よりも、難易度が上がってるにも関わらず、少ない予算の中で、ギリギリの体制で…行わねばならない。

「通常なら、こう言うケースの場合は…物理的な問題もあり、ここにもう一人配置したいトコなんだけど…予算の都合上…」
「通常なら、こう言うケースの場合は…段階を経て行うべき案件なんだけど。予算とチャンスの都合上…」
「通常なら、とりあえず一回調査をやってみて…その時の状況を踏まえて…次はどーすべきかを考えたりして行っていく様な内容の案件なんだけど。予算とチャンスの都合上…」


等々…。

まぁそんなわけで、まだどこの探偵事務所も…依頼者達自身の手で何らかの手出しを行っていない様な…何度もチャンスがありそうな時間的な猶予であるとか、それなりの順序を踏まえての調査をやるだけの予算があるとか…。

調査においてのセオリーが、フツーに出来る様な…感じであれば、良いんだけど。

が…そんな案件…ウチの場合、滅多にないわけで。

また、他社から回ってきたりする案件や、法律事務所から紹介されての案件とかって、大抵…頭抱えるような状況に成り果ててしまってるのを回されたりするコトが多かったり。

ってか、昔の依頼者達からの紹介の案件とかも…大抵そんな感じだよね。

あんまその人達は言わないけど。

大概さ、ウチを紹介する前に、

「私(僕)、どーやったら良いか分かるから、探偵にわざわざ頼まなくても、私(僕)がやってあげるよ。」

って…散々やって、状況悪化させてしまって、手の施しようも無くなって…そーなってから、ウチに…ってのは多いよね。

例えば…現場に行ったら、何かやたらと、パトカーが巡回してるとか…。

「何じゃ?どんだけ物騒なとこなわけ?」

って思いきや…まぁ大抵…他社や誰かが、散々近隣の人達を含め、怪しまれる様なコトをしまくった為、何かあれば、警察の通報が…。

ってコトになった後だったり。

実際、他社からの下請け案件とか、ウチの直案件でも…現場がそんな状況んなってしまった後のって…結構あったりして。

「こんなんじゃ、まともに出来やしないんだけどー。」

ってのも多いよ。


ただただ…現場の下見程度で行っただけでも…ソッコーパトカーの巡回が…。

って言う現場とかあるからね。


とにかく、現場で行う人が変われば…何とかなるって考えてる人多いけど、そー言う問題じゃないから。


一度現場を荒らしてしまったら…とんでも無く厄介なコトになるんだよね。

まぁそんなわけで、結構…厳しい条件の案件…しかも、プレッシャーがメチャメチャある中での依頼なわけで。

そりゃ…色々考えれば考えるほど、吐きそうになるよね。

ってか…実際、吐いてるよね。

そりゃ慢性胃炎になってるよね。
(>_<)


急遽の案件なんて…現場の状況も雰囲気も…対象警戒心も、現場や状況の難易度も…何にも分からない中で、時間との勝負と、依頼者からのプレッシャー…一回こっきりの一発勝負…。

ちょっと考えただけでも、確実に吐いてるよね。
(>_<)



で…こんなに長々と書いておいて…ようやく本題に。
( ̄□ ̄;)


とにかく僕の場合、どんな些細な案件であっても、何だかんだ言って、調査依頼ってコトになった途端…

「おえっ!」

って、なるのね。

それって…例えば…散々こうして書いてきた理由ってモノもあったりするからってコトもあってね。

しかし、同業者たちと話してると、みんな、そんな感じの人達って、滅多にいないわけ。

これ…何でなんだろ?

って、前々から思ってたんだ。

で、ウチの依頼者達とか、同業者たちと…色々話をしてて…

「もしかして、こう言うコトなんかな?」

って、ふと。


何度も言うように、この業界って…依頼者が契約した探偵事務所と、実際の調査を行っている探偵事務所ってのが違う…ってコトは、よくある話なわけで。

大手とか有名な探偵事務所とかでも、実際には…営業スタッフしか従業員としては雇っておらず、調査に関しては全て外注…ってコトは、多かったりするんだ。

別に大手に限った話でも無く、中小個人経営のトコですら、そー言うコトって多いのよね。


でね、そんな感じで、調査の契約を行った後…他社に外注…下請けに出してるとか、営業と現場が別の人が行っていると言ったケースの場合、直接依頼者と契約を行った人…営業担当の人達と話をしてると、何となくだけど、

「私(僕)の仕事は、契約を行った時点で、仕事は完了!」

って感じの人達が多かったりするような気がするんだよね。

実際、そー言う探偵事務所に調査依頼を行ったコトがあるって言う人達と話をしてると、調査契約にいたる前と、契約後の態度が…何となく…違うって言うんだよね。

例えば…契約の前は、連絡も取りやすかったり、電話やメールの対応が良かったのが。

契約後は…なかなか電話に出て貰え無かったり、メールの返信も遅くなったり。

「『契約後も、何かあれば連絡下されば…』って言ってたのに、全然そんなコト無くてさ。逆に聞きたいコトがあって電話したら、『報告の時まで連絡してこないでください。ちゃんとやるコトはやってますので。』って言われてしまって…」

って言うような愚痴話をする人達は多いのね。

中には、担当者に電話しても…無視されてるのか…電話に出て貰えないって言う人も。

営業担当の人の携帯電話番号とかを教えて貰ってる場合は、まだ良くて。

事務所の番号しか教えて貰って無いケースだと…

「担当は席を外してますので。」
「担当は今日は休ませてもらってますので。」


だらけとか…。

また、営業時間がサイト等に書かれている探偵事務所の場合、その時間以外に電話とかしても、一切対応してもらえないとか。

担当者のケータイに電話しても、営業担当の人自身が、

「自分の勤務時間は、○時から○時なので、それ以外の時間に仕事に関係する電話があっても…出ないって決めてるから。」

ってなコトを、フツーに言ってたりしてる同業の営業担当者って…実際いるからね。

とにかく、契約前と契約後の対応が…結構違うって言うのも分からなくもない。

それって…とにかく、営業担当の人達の発想って言うのは、契約までが自分の主な仕事であって、それ以降は…オマケって感じだっていう思いが強いからなんじゃ?

ってな気が。

よく…営業担当の人とか、自分トコでは調査は行わず、外注が当たり前状態の探偵事務所の人達と話をしてると、

「いやぁー…今月は、これだけの金額の契約が取れてさぁー…。」
「あれこれ説明したら、保険ってコトを散々説明したら、沢山の調査日数の契約が出来ちゃってさ…。」
「調査員の人数契約も、『多ければ多いほど安心ですよ』と言いまくったら、かなりの人数の契約が出来てさ。」


みたいな感じで、いかに沢山の金額の契約が結べるかどうか…ってコトにしか、興味が無いって感じでさ。

契約さえ何とか結んでしまえば、後は…現場担当が、契約通りの人数と、契約通りの日数を淡々とこなしてくれさえすれば…。

ってな雰囲気なわけで。

依頼者的には、契約して…ここからが本番って感じであるんだけど、営業担当からしたら、その時点で…終わってしまってる。

このギャップが…そー言う違いが出来るのかな?

って。

しかも、これ…よく営業だけで、現場で調査を行っていない人達と話をしてると…何となくの雰囲気だけど、契約を交わした時点で…確かに仕事の大半は終わってるって感じなんだけど。

ただ…多少考えてるコトは…

依頼者が考えているような結果が得られようが、どー言うコトになろうが…。時にはバレようが…調査の意味無しや、台無しになろうが…その辺りについては、関心が無いって感じなんだよね。

「それよりも、現場担当(下請け等)が、契約通りの仕事をしてくれているのかどうか…」

それだけを気にしているって感じなんだよね。

なので、

「ちゃんと、契約通り○時から○時まで、依頼者に指示された場所に(調査員が契約通りに)いたって言う証拠の映像(いわゆる『スタート映像』や『終了映像』…や、定期的な時間感覚を区切った現場の何かが写ってる映像…)を撮影してね。」

等々…。

時には、その場所に対象者がいないと分かっていても…

「依頼者が指示した時間、言われた場所に、言われたように行きましたが…対象者…対象車両と思われるモノはありませんでしたよ…って言う証拠映像の撮影お願いね。」

って感じに、調査結果とかがどーであれ、依頼者との契約通りのコトをしているかどうかだけが気になってるって感じなわけね。

時には…

「こんな場所に、長時間いたら…バレるんじゃ?」

って思うような状況であっても、

「あぁ、そこで、そーしろって…指示したのは依頼者自身だから、バレて終わろうが、それは…指示した人の責任なわけで。こっちは言われるままやるのが契約だから。」

って感じのコトを平気で言う…元請けとか…営業担当はいたりするんだよね。

こー言った発言をする様な…営業担当とか元請けがいるって言うのは…もう一つの問題として、その人自身が…現場に出て行っていないって言うコトも関係してるんじゃないかって思うわけね。

なので、何か現場で問題が起ころうが…バレて危険な目にあおうが…元請けであったり、営業担当の人自身が、危険な目にあうわけでもないので。

危険な目にあうのは…外注であったり、現場担当の調査員だから。

自分自身は痛くも痒くも無いからね。

なので、平気で…無茶苦茶な指示とかが出せるわけで。

物理法則に反しようが何であれ、とにかく…依頼者の指示であるとか、契約通りってのが優先って感じに。

その結果…調査が台無しになろうが…無意味なコトになろうが…。

「だって…それが契約だし、契約は契約だから…」

って。

先ほど書いたように、営業時間が決められていて…しかも、営業担当の人のケータイとかを教えて貰えない…。

そー言う探偵事務所の場合、依頼した側もそうだけど、実は…現場の方も、色々困ったことが起きたりするのね。

(とは言え、営業時間が書かれていない探偵事務所であっても、営業と現場が分かれてるトコは、結局は、変な時間とかは電話に出てくれないとか…同じコトが多いんだけどね。)

例えば、営業とか元請けが契約してきた通りに行おうとしても、実際調査を行ってると、依頼者や営業の人達が想定してた通りになって無いってコトって…結構あったりするわけで。

その場合、現場としたら…契約通りに行おうと思っても…出来ない事も結構あったりするので。

そーなれば、当然…元請けとか、営業担当に電話を。

しかし、事務所の営業時間外の場合、余計に繋がるコトはほとんどなく。
繋がるわけもなく。

営業や元請けとかの人達のケータイ番号を教えて貰ってても、先ほど書いたように…

「自分の勤務時間外は、仕事の電話であっても…出ないって決めてるから。」

って人なんかだったりすると、出て貰え無かったり。

そーなると…現場としては、どーしたら良いのやら…?

実際…僕自身も、そー言う営業担当とか、元請けからので、困ったコトになるコトって…結構経験してるのよね。

例えば…以前、ある探偵事務所の応援で関わった案件なんだけど。

対象者が裁判所に○月○日に現れるのは間違いないんだけど。

その対象者が、住民票の住所には住んでおらず、実際にはどこに住んでいるのか知りたいので、裁判所を出た後…追跡して住所を突き止める。

って言う案件だのね。

まぁ住所を突き止めた後、普段の対象者の生活ぶりを監視して…実際に裁判での対象者の主張と実際の生活とが、どーなのか…ってコトが争点の裁判らしいんだけど。

ただ、そもそも、実際に住んでる場所が分からなければ、生活状況の確認も出来ないので…裁判所に現れる…その時にとっ捕まえて、住所を…。

って事らしいんだけど。

で、当初の想定としては…裁判所から…寄り道はすれども、その日の内に帰宅するであろう…って感じだと思うんだ。

が、が、が…裁判所を後にして…大きなカバンを持った女性と合流し…

誰がどー考えても…

「こいつら、泊まりがけの旅行に行くんじゃね?」

って感じに。

そーなってしまうと…その日の内の調査じゃ無くなってしまうわけだし、旅費とかの面も…想定外の状況になってしまうわけで。

ってコトは…調査料金や経費の面で、恐らく…依頼者との契約とは、かなり違ってしまうんじゃ?

って、誰が考えても、そーだよね?

契約通りの行えば…調査時間契約を結んでいれば、その日の内のいずれかの時間までの時点で…終了ってなると思うんだ。

また、経費の面でも、さすがに…自宅に帰るだけの交通費と、遠出の旅行では…終了時間の居場所からの往復の交通費とか…だいぶ変わってしまうよね?

しかし、そもそもの目的を考えたら…対象者が自宅に帰るまで追う必要があるわけで。

今日この時点で途中でやめてしまえば、次回対象者が現れる場所って…分からないから…。

今日その時、とにかく帰宅するまで…一緒に旅行に行かないと、目的は達成できないわけで。


これ…現場としても、日当とか、経費…貰えないってなると、仕事じゃ無くなるからね。

それに、そのまま勝手に追跡したら…契約違反ってコトで、お金貰えなくなる可能性もあるわけで。

タダ働きどころか…赤字に。

逆に、勝手に、契約通りに追跡をやめるのも…。

ってコトで、当然、営業担当や元請けを通じて、依頼者に判断して欲しくなるよね?

が…営業時間が決まってるとか、勤務時間外は対応しないって感じの元請けだったり、営業担当だったりすると…依頼者が、担当に連絡が取れずに困ってしまうのと同様の状況が、現場でも起きてたりしてるんだよね。

こう言う経験…結構あったりするんだよね。

僕の知り合いも、自宅割り出しとかで、元請け経由で、依頼者から指定された日に勤務先スタートで、調査を決行したら…

勤務先を出て…旅行に行かれてしまい…

「これ、どー考えても、旅行じゃないの?今日このまま続行しない方が良いんじゃ?」

って依頼者のコトを思い、元請けに電話を…が、電話に全く出て貰えず。

こう言った感じのや。

または…ある同業者は、元請けから頼まれて、浮気調査を2日間やってたらしいんだけど。

で、ようやく…最後の最後で、ラブホテルに行ってくれた感じだったらしいのね。

が、契約的には…その時点で終了って言う時間だったらしいの。

当然、元請けに連絡したら…

元請け「契約は、○月○日の○時までであって、それ以降は契約外なので、終了して。」

だって。

同業「それって…どーなの?折角ラブホに行ってくれたんだから…。これが目的での調査依頼だったんでしょ?」

元請け「あくまでも、契約は、この時点まで。それ以降も事前予想とか保険として…契約をしなかった、客が悪い。お金をケチった客がね。」

同業「多少延長とか…」

元請け「契約は契約だから。そっちも契約を守ってくれないとダメだから。勝手は許さない。もしそれ以降勝手に張り込み撮影してても、客への報告は、今の時点までのしか行わないから、あんたが勝手にやった分は、こっちでは無かったコトにして処分するので、意味無いからね。」

って…いわれたとか。

でもあまりにもその現場をやってた同業が食い下がってきたので…その元請けは、依頼者に状況を報告したんだと。

当然、依頼者は、そのまま続行を希望したが…

元請け「じゃぁ緊急追加延長料金…○万円ですが。出せますか?」

依頼者「えっ、更に追加で…そんなに!?無理です…。」

元請け「じゃぁ当初の契約通りに、この時点で終了さえていただきます。一応、契約は契約なので、契約の通りにさせていただきます。それでは失礼します。」

だってさ。


逆に…早朝…スタート時間とスタート場所を指定されて…現場に行ってみたが、対象者も、対象車両も…見当たらない。

元請けから教えて貰ってるGPSも感知せず。

困って…元請けに電話すれど、朝…電話には出て貰えず。

で、現場で一人、2時間以上、途方に暮れてる…とか。

ようやく午前10時くらいだったかなぁ?電話に出て貰って…状況を説明。

同時に…

僕「そもそもこの案件…どんな案件なの?」

元請け「浮気浮気。」

僕「浮気って言ったって…色々あるわけで。何なの?」

元請け「じゃぁさ、とりあえず、今から言うトコに行ってくれる?そこに車があるかどうか見てよ。」

僕「…。」


その後、言われた場所…とある場所の地下駐車場に。

僕「対象者両、あったよ。ってか…ここはどんな場所?」

元請け「勤務先。ってコトは…仕事だね。」

僕「何なの?最初から勤務先情報があったのに、教えてくれてなかったわけ?」

元請け「そんなの必要じゃないと思ってたから。まぁ今日は…休日出勤ってのは…嘘じゃ無かったってコトだね。」

僕「休日出勤って言ってたけど、ホントかどうかが知りたくての…調査だったわけ?じゃぁ実際に出勤してたってコトで、終了だね?」

元請け「何言ってるの。契約は…○時まで行うってなってるんだから、そのまま勤務先で張り込みしててくれないと…。」

僕「はぁ?それって…万が一、休日出勤じゃなかった場合…その時間まで調査を行うってモノじゃないの?」

元請け「そんなの関係ない。どーなろうが、契約通の時間監視するの。ってか、アイス・ブルーは違うの?」

僕「ウチは、この時点で、依頼者に連絡して…どーするか相談だね。まぁ大抵…この時点で終了なんじゃ?だって…これ以上監視する意味が無いからね。」

元請け「それって…調査時間短くして終わらせるなんて…ボッタクリじゃね?」

僕「はぁ?基本料金分は確かにもらうけど…契約通りの時間調査してたら…基本料金以上の金額になってしまうので、当然、今の時点で終了して…今の時点までの料金を再度計算しなおして…って感じだけど。」

元請け「なにそれ?減っちゃうじゃん。」

僕「そりゃぁ減るよね。」

元請け「そっちはそーでも、こっちは…そーじゃないから。とりあえず、帰宅するまで…勤務先で張り込みよろしく。契約は契約なので。ついでに、張り込みをしてたという映像を定期的に撮影もよろしく。ウチは、結果とかそんなのは、どーでもいいの。契約通に行ってるかどーかだけが問題なので。」



まぁ以前もどこかで書いたように、浮気調査を他社から頼まれて…対象者を追跡してたら…浮気相手と合流。

その後、色々あって…浮気相手と別れて…夕方帰宅。

ウチだったら、その時点で終了…って感じだけど。

当然…

元請け「契約は…夜中までなので、夜中まで、自宅前で張り込みヨロシク…。あっ、定期的に、張り込んでるって言う証拠映像もヨロシク。」

僕「あっそ。」

元請け「あっ、明日も明後日も…まぁ動きが無いと思うし、今日の調査結果があれば、調査の必要も無いと思うけど、契約は契約なので、消化試合って事で…朝から夜中まで、引き続きヨロシクー。」

って感じだよね。


ウチなら…この時点で終了して…翌日とかは…依頼者と相談して、無しってコトにして…1日分の調査料金貰って終わるんだけど。


大抵、他社案件に関わると…そーならないから、ウチが変わってるんだと思うけど、人としては…どーかと思う。


こんな意味の無い…無駄使いや、時間拘束…バカじゃね?

って。

こう言う無駄の積み重ねで、出費が増えたり、現場が荒れる結果につながるわけで。



この元請けに限った話ではなく、酷いトコは…依頼者が、対象車両を間違えて指定してしまってて。

それを、現場が調査中に、「あれ?聞いてる人物と全く違う気が…」って気がつき、

現場「いったん中止して、再度改めて行ったほうがイイんっじゃないですかね?」

って提案しても…

営業「契約は…その車が対象車両の調査なので、そのまま対象者が違っていようが…契約時間内は、そのままそれを監視して。」

って。

こう言うのも…知り合いだけじゃ無く、僕自身も…経験してるんだよね。

とにかく、間違えて指定した依頼者が悪いの一点張りで、そのまま続行しなければ、今度は現場が、契約不履行…契約違反だと言い出す始末。


色んな、営業担当とか…元請けとかを見てると…とにかく、契約までが…自分の仕事であり、それ以降は…現場が契約通りに行ってるかどうかだけが気になってるだけで、それ以外の興味は…すでに無くなってる…。

そー言う感じが多いよね。

とにかく…大きな金額となる様な…契約さえ結べてしまえば、その案件に適した決行日時であるのか…時間や日数や人員数とか…そー言うコトは関係なく、あくまでも金額の大きさだけって感じだよね。


そー考えると…そー考えると…

一般の人たちと、実際に現場には出ない営業担当とが、ズレてしまってるって言うのは…分からなくもないかな?

だって…いざ依頼者が契約をして本番って思ってる時には、もう営業担当って…自分の仕事は終わってるって思ってるんだからさ。

その時には、もう次の新たな客探しって感じだからね。


そりゃぁ契約までが仕事だって思ってるんだから、契約が終わった時点で…僕見たく、

「おえっ!」

吐くわけが無いよね?
(-.-)


あと…他社の現場の応援とか、手伝いとかに行ったりしてても、正直、直接依頼者と接したりしていない様な現場担当だけの調査員って…やっぱ…何か僕らとは違ったりするんだよね。

なんだろ?

何て言うか…淡々としてるって感じかな?

話してても、


僕「あのさ、僕、あんま詳しい事教えて貰って無くて、詳しいコトは、現場であなたから聞けって言われたんだけど。」

現場「あぁ…とりあえず、○時から○○で張り込んで…○○を追っかけるって感じかな?」

僕「これって…どー言う案件なの?」

現場「んー…浮気なんじゃ無いのい?よく知らない。」

僕「今日…何でこの時間スタートなの?今日何か動きがありそうなの?」

現場「さぁ?そー言う契約って言う感じなんじゃないの?とにかく、○時まで…現場に出て契約通り、何かやってるって言う…調査員の仕事ぶりの証拠を撮れば良いってことなんじゃないの?」

僕「ってか、今回僕も呼ばれて、2名体制って言うのは…何か理由があるの?」

現場「さぁ?元請けだか営業担当が、そー言う契約を交わしたからなんじゃないの?調査員2名分のピンハネ利益得られるから、必要かどーかじゃ無く、営業トークで、『2名でやった方が安心できて良いですよ。』とか言って…契約させたんじゃ?人数増えただけ、ピンハネ利益が増えるからね。」

僕「今日…どんな動きがあるのかって言う想定とかは聞いてる?」

現場「何も。そもそも、この対象が、どー言う人かとか…教えて貰って無いから。出掛けるのかどーかも知らないし。」

僕「あっそ。」

現場「聞いてるのは…対象者は…あそこの住んでて、あの車を使う人物で…○時から○時まで…『言われたように、監視してましたけど…』って言う証拠映像を定期的に撮影する…だたそれだけ。」

僕「なるほど。そもそも、何目的での調査であるのかも…何にも…知らないってわけね。ってか、教えてすら貰っていないわけね。」



そりゃぁ…何目的で調査依頼をされてるのか…とかとか、そー言うのって、まともに現場には伝えられてないってコト…他社の応援とかで出て、現場の人達と話してると、そー言うコトが多いんだよね。


だから、引き際とか、突っ込みどころであるとか…ポイントとなる場面とか…全然分かっていないとか…よくある話なわけで。


報告書の映像とかも…何にも訴えてくるような映像は…無く。


「言われた通り、定期的に、何かを撮影してましたけど…何か?」


って感じ。


例えば…対象者の自宅の映像と、対象車両が…ひたすら朝から晩まで…写ってるだけ。

探偵事務所にもよるんだけど、30分単位であったり、1時間単位であったり…2時間単位であったり…様々だけど、決められた時間間隔で、ひたすら…それらが写ってるだけの映像の報告書。


そんな感じの報告書になりそうであるんなら…僕なら


僕「こんなのいる?」

って、依頼者に聞くよね。

大抵…

依頼者「いらない」

僕「じゃぁその分、手間が減るから、割り引いとくわ。」


ってか、それ以前に…僕なら…


僕「今日…動きが無いんじゃ?このまま続行する必要あるかな?」

とか…もっと言えば…


僕「動いてから…調査って感じじゃダメなんかな?」


って。


なんだろ?


現場しかやっていない…依頼者と直接話したりとかしていない…現場担当の人と話したりしてると、とにかく…こんな感じの人達多いよね。


調査の目的とか状況とか…そー言うのが、依頼者から、全然伝わって無いから。


依頼者の熱とか感情とか…そー言う…何かが全然伝わって無いから。


決められた時間に、決められた場所に行って…決められた作業を行って…終わったら…


今日行ったコトの日報を元請けや営業に対し…提出。


そう。

実際、『行動記録』とか、『調査結果』とか…そんな表現ではなく、『(調査員の)日報』って言ってる探偵事務所もあるからね。


ある大手の探偵事務所では…そー呼んでるから。

そりゃぁ…報告書を見ても…調査員の素行調査…調査員の行動記録…感が物凄く出てしまってるのは多いよね。


とにかく、依頼者と直接話したりしていない現場担当だけの人って、流れ作業的で…必死さってモノがほとんど無かったりするんだよね。


そりゃ、初めてこの業界に入った時は違うんだと思う。

けど…目的とか何ら詳しいコトをあまり伝えて貰えず、淡々と…


営業(元請け)「明日は…この対象を、○時から○時まで…○○で…よろしく。」



って程度。


まぁいつしか、そーなっちゃうよね。


上手い下手とかの問題ではなく、その調査の本来の目的とか…何がポイントだとか…分からないから、ダラダラやる以外…無いわけで。


僕も…たまぁに、大手から流れてきた案件とかに関わったりすると、そもそも…勤務先割り出しなのか、浮気の証拠収集なのか、相手の割り出しなのか…人物撮影だけなのか…何なのか…訳も分からず…。

ってコトはチラホラあったりするのね。


そーなってくると、どこで突っ込んでアップで撮影したら良いのかとか…どこが重要なのか…サッパリ。


ってか、今いる場所は、勤務先なのか、待ち合わせの密会場所なのか…単なる一人で時間つぶしの場所なのか…サッパリ…。


となると…下手に無理してあとあと、突っ込まなきゃならない場面で突っ込めなくなったら困るし…。


とか考えたら、引きの映像ばっかりに…。


また、大抵こう言う探偵事務所って…これぞって言うのを撮ることよりも、決められた期間…とりあえず、監視してましたよ…。

って感じに、最後までやり続けて…終われるコトを重要視してるから。


となると…慣れた調査員ほど、ひたすら…引きの映像ばっかりになるよね。

無理して、突っ込んだりして…怪しまれたら、最終日まで、持たないからね。


そー考えたりすると…そりゃぁー…

「おえっ!」

って、吐いたりするようなコトは…無いよね?
(-_-)


やっぱ、僕同様に、自分自身が依頼者と話し合って契約して、自分自身も現場に出て…って言う同業者と話をしてたり、一緒に現場に出たりしてると、やっぱ…違うよね?


実際、二人揃って…現場で胃液を吐いたりしたこともあるからね。


また、依頼者から、目的とかポイントとかを、直接聞いてるから…重要な場面の映像と、そーじゃないトコの映像との違いも…。


引くとこは引き、突っ込むとこは突っ込み。

だからこそ、その報告書を見てるだけで、何を目的として調査を行っていて…結果として、どーであったのかってコトが、ちゃんと伝わってくるわけで。


調査員の素行調査の結果報告と言うか、調査員の日報…とは、違うわけで。


ひたすら、ただただ契約通り、契約の期間…監視してただけ…。


何目的で行ってるのかサッパリ分からず…。


これじゃぁ…必死になって、吐くってコトは…起きないだろうなぁー…。


って。



とは言え、ウチの案件とかとは違い…日数であったり、予算面やチャンスとかで…余裕を持っての調査依頼をして貰えるって事もあるので、羨ましいし…

余裕を持って依頼してもらえてるので、その分、調査的には…多少は気が楽な部分もあったりして。


そー言うコトもあって、僕とは違い、

「おえっ!」

ってなるコトも無いんだろうね?

ってか…直接依頼者と話して無いので、依頼者からの何かが伝わって無いから。


余計にね。


そー考えると、色んな意味で、余裕を持って…調査を頼んでもらえてるってのは、羨ましい限りで。

ウチって…そー言う案件…あんま無いから。

結局…。
(>_<)


人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス