別居 | アイスブルー!ここはブログじゃないぞっ!
2014-01-16 22:09:00

別居

テーマ:ぶつぶつ
別居


そー言えば、よくよく考えてみると、ここ1~2年くらい…僕が関わった浮気調査って…

別居状態になってからの依頼の割合って多くない?

って、ふと。
(-.-)



みんなそれぞれ、色んなケースがあるんだけど。

そもそも、別居状態になるまでは、自分なりに調査をやったりしてたんだけど、失敗続きで、逆に調査がバレたりして…

で、対象が、


「ヤバい!」


って思って、別居…ってか、証拠を押さえられる前に、事実上の破たん状態に持ち込もうとして…

別居状態に。


で、どーにもならなくなってから、ウチに調査の相談依頼…って人。



後は…前々から浮気を疑ってたんだけど、なかなか調査の踏ん切りが。

で、いつしか…別居状態に。

そーなってから、ようやく踏ん切りが…って人とか。



まだまだ色んなケースの人たちがいたりするんだけど。

とにかく…僕に言わせてみれば、


「めんどくさい状態になる前に…相談依頼して欲しかったよね…」


って感じなんだよね。


とにかく、色んな意味で、別居状態になってから…ってのは、厄介なのよね。

調査的にも、色んな意味においてもね。
(=_=)



調査的に言えば…


別居状態ってコトは…言ってみれば、


「24時間年中怪しい。」


状態って事になるよね?
(-.-)b


同居してた時ならば、家にいる時は、怪しくない時間だよね?


でもって、怪しまれたりしないように、多少は何か…対象者も取り繕うとかするハズだし、対象を観てれば、何か多少の変化や様子をうかがう事は出来 るわけで。

そんなこんなのことから、調査の絞り込みとかが出来たりするコトも。


しかし別居状態となると…そー言う事が出来ないので、


「24時間年中怪しい。」


って事で…とにかく非効率な調査を行わなくちゃならなくなるわけ。

知らないトコで勝手に有給休暇取っていても、全く分からないとか…。


コスト的に見ても、アホみたいな話だよね?


ってなわけで、絞り込みも出来にくくなり、安上がりな調査が出来なくなる原因でもあるよね。
(-.-)b


でもって、別居状態ってコトは…ラブホテルに、ワザワザ行く必要も確率も、少なくなるよね?


今までなら…


「ホテル」、車がある人なら…「車内」、浮気相手が一人暮らしなら…「相手の部屋」


まぁ他にもいろんなパターンはあるけど、ザッとこの3つの可能性が。


しかにそこに新たな可能性が増えるわけで。


だって…連れ込み可能な部屋が新たに出来るわけだから。

もし同居してる時なら、多少なりともラブホに行く可能性があったかもしれない。

しかし別居ってコトは…。


「ホテル」、車がある人なら…「車内」、浮気相手が一人暮らしなら…「相手の部屋」

そして更に…「自分の部屋」


で、そーなってくると、金銭面とかを考えると、今までホテル利用が多かった人たちでも、ホテル利用の比率が減る人達が見てると多い感じなんだよ ね。


ってか、ホテルの頻度…密会頻度が高かった人たちほど、逆に、ホテルの利用料金コスト削減を考えて…ってケースが多いようで。


ってか…あとあと証拠を押さえて、夫婦間での話し合いの中の会話で…対象者からの話を聞くと、中には…


配偶者「ホテル代節約を考えて、別居に持ち込もうと考えていた…」


って言う対象者達もいるようで。



ってコトは…ホテルに行かなくても済むように…あえて隠し部屋とか、別居を…って対象たちともなると、ラブホはもう諦めるしかなくなるよね?


ラブホ…証拠的に強いラブホを諦めなきゃならなくなる。
(-.-)b


あと、ラブホって、ぶっちゃけ、入りが無くても、出さえあれば、オッケイなの。証拠的にはね。

何故かって?


「ラブホテルって…どんな場所?」

「ラブホテルの敷地にいるって…どんな人たち?」

「対象者達とラブホテル、何か仕事上とかの関係があるの?」



これを考えれば…分かるよね?


でもね、普通の家とか部屋ってなると…大抵、弁護士さんに相談すると、


「入りと出の映像が欲しいね。」

「2名以外の人達の出入り状況についても知りたいよね。」

「部屋の明かりが、いつ消えて、いつ点灯したのか、時間経過とか、どんな感じなのか欲しいね。」



などなど、ラブホだったら、極端な話、出てくるとこの絵さえあれば、弁護士さんからのオッケイがもらえたのに…。

ラブホじゃないってコトは…色々めんどくさい話になるの。
(-_-)


ラブホって言うトコは、どーいうトコか。

答えは一つだよね?


だから、ラブホに居たってだけで、答えは一つ。


だから…出の絵さえあれば…誰だって…分かるよね?
(-.-)b


しかし家とか部屋って…友達とかも出入りするコトもあるよね?

なので、ラブホ以外となると、効率が悪い。
(=_=)


まずは…その家とか、部屋に、他の人の出入りしている様子が無く、二人っきりであった…。

しかも何時間二人きりで過ごしていた…。

その間何故か、部屋の明かりが消えたりした時もあった…。


ってなことが欲しくなってくるって事で、弁護士さんのトコに相談に行くと、言われてるようだよ。


って事で、例えば…入りと出の場面を押さえる。

この場合、入りを押さえようと思ったら…いつが浮気の密会の日なのか、いつが浮気の密会の時間なのか…別居状態では分からないよね?

でもそれを押さえようと思ったら…空振り覚悟の張り込み調査…をしなきゃなくなるよね?

まったくもって、効率悪いよね?


別居状態なので、調査の絞り込みが出来なく…無駄が多い調査をせざる得ない。
(=_=)


あと、入りと出の場面…以外にも、部屋の明かりが…ってコトも言われたりするかと思うんだけど。

考えてみればわかると思うんだけど。

よくよく考えてみると…アパートとかマンションとかって…玄関が北にあったりして…窓って…部屋の明かりが見える窓って…南側…玄関の反対側って コト…多いよね?

物理的に、表と裏の同時張り込みをしようって思えば…2手に分かれてやる必要ない?

ってコトは…人件費とかを考えると…ラブホに比べ、必要になるよね?

これまた、経済的に、非効率。
(=_=)


さらに…出の場面。

ラブホとかの場合、何だかんだ言って、滞在時間(利用料金、帰宅後の配偶者や家族への配慮)を気にして、そこそこの時間に出てくる人が多いかと。

泊まりの人たちでも、僕の今までの経験では…次の日の夕方…って人もいたかな?

ラブホじゃなくても、相手の部屋に入り込み系…であっても、配偶者達に怪しまれないように、ある程度の時間までには、帰宅とかを考えるよね?

同居状態の人の場合、何だかんだ言って、怪しまれないように、ある程度の時間までには帰宅せざる得ないって感じだったりするのね。

終わりの時間が見えてくるわけで。

でも別居状態の人たちって…結構エンドレス状態に近い人たちが多くてさ。

だって…ホテル代の心配もないし、何時までって言う事を、怪しむ人がいないので、気にする必要がないとか。

なので…調査時間が長くなってしまうと言う…これまた非効率な調査になりがち。
(=_=)


あと…そもそもラブホではなく、部屋とかの場合、それらの映像を撮影しようと思った時、物理的に…対象やご近所の人たちに怪しまれたりせず、通報 されたりせず…撮影可能な場所の確保が出来るの?

しかも長時間可能であるのか…。



そんなこんなの条件を全て可能出来なければ、非効率高コスト…以前に、そもそも無理だよね?

って考えると、調査的には、別居状態になってからの調査ほど…ねぇー…?
(=_=)


しかも、ラブホではなく、家や部屋の場合…


弁護士「ラブホの証拠、1回あれば十分だよ!」


って言ってくれる弁護士さんであっても、


弁護士「部屋かぁー…ラブホテルと違って、回数が欲しいよね…」


と、言われるみたいだよ。
(=_=)


ってコトは…どれだけ苦労して押さえても、ラブホとは違い、回数が必要らしく…

これまた経済的に非効率…だよね?
(=_=)


って考えると…同居別居関係なく、二人の関係が、まだ…どちらかの部屋に入り込む前の、ラブホに行って済ましてくれてる…まだそんな関係の時に、 調査をやって早々と押さえた方が、安あがりってことだよね。



あと…ここからは、調査の面以外のことで。

ウチの依頼者たちで、別居状態になってからの人たち…で、弁護士さんに相談に行くと、


弁護士「別居は、マズいなぁー…」


って言われたり、中には、


弁護士「とにかく我慢してでも、いったん別居は解消して、同居状態に戻しなさい!」


って言われたって人もいたかな?


聞くところによると、別居後に浮気の証拠を押さえたとしても、


配偶者「籍は入ってても、既に事実上破綻後の話なので、誰と何していようが問題ないで しょ?」

浮気相手「もう破綻してるって聞いてたから、そんなコトいわれても知らないよね?そもそも付き 合ったのは、破綻後からだしー。」



って言われてしまう可能性も出てきてしまうからって事で。



ただ、別居前の時からの…同居しててまだ破綻する前から…浮気相手との何かがあって…

ってものがあって、そこからの継続で、別居後にそれなりの証拠を押さえてる…。

って感じであれば、いいんだけど。


別居後だけのだと…弁護士さんも、いまいち良い顔しないっぽいらしいよ。


って考えると…言っちゃぁ何なんだけど、やるならとっとと早々と押さえた方が、安あがりってことだよね。

それに…警戒心のことを考えると…大概別居後の人たちって、それなりに警戒心は高いので、押さえにくいし、最近では…ひきこもり系の人たち多いか ら。

って考えると…2ショットですら…なかなかレアになって来るよね。



みんな、安く、早く、効率良く…

ってコトを求めてくるけど、そー言うのを求めてるのならば、

できうる限り、対象と浮気相手の関係が…初々しい時期を狙った方がいいと思う。


僕が色々見てる限り、初々しい時期って…何だかんだ言って、二人で出掛けてくれたりする時間とかが多いから。


そーなれば、2ショット映像のチャンスも増えるし、どこかに入り込む時間が短かったり。

で…調査時間も、案外遠出をされたとしても、目的映像押さえて終わるまでの時間が比較的短く済むことが多い。


でもって…どちらかの部屋に入り込むとか、連れ込む確率も少ない人が多く…何かの流れで…ホテル…って人達が比較的多い感じかな?

更に言えば、周りを気にするよりも、相手に対して頑張ってるさなかなわけだから、相手への気遣いに、気が行ってることが多く…

周りへの警戒度も、比較的低い感じも。


なので、やるなら…早め早めに…一気に、ビシッと終わらせる方が良いと思う。


初々しい時期が過ぎてても、出来る限り、早め早めに、段階が進んでいくのを、ただただ時間を費やして待ってるのは良くない。

だけど、なんら準備不足状態で、焦ってやったら、ほぼ台無し状態になるので、それも良くないんだけどね。

とにかく、時間が経って関係が変化をしていけば行くほど良くはない。


でもって…とにかく疑ってるって言うそぶりは見せないこと。


最近…配偶者に対して、何らかの形で、疑ってることを宣言してしまってる人たち多いけど。

ってか、半数超えた人たちがね。

下手な調査をやって…バレて…って人たちを含めたら、さらに増えるけど。


調査ってのは、相手に油断をさせておいて…ってのが基本なのに、本末転倒状態な人たちがなぜ増えてるのだろう?

そー言う人たちほど、


「安く、早く、効率良く…」


って。

まったくもって、自己矛盾に気がついて欲しい今日この頃。
(-_-;)



安上がりを求め過ぎて、逆に非効率で高くつくことをしてしまう人たちも、年々増えていってるし。

まったくもって…んー…って感じだよね…?
(=_=;)



話は戻って。
(^^;)


籍は入ってても、別居してたりしてるかどうかとか。


別居でも、どちらから言いだして、どちらが出て行ったのかどうかとか。


そー言うモノで、弁護士によって、別居状態であっても、あれこれ言われるよね?


例えば…ウチの依頼者で、旦那さんと喧嘩して…出て行こうとしてたんだけど、弁護士に、


弁護士「証拠を押さえるまでは、旦那さんが怒って勝手に出て行くのは良いけど、自分からは絶 対に出て行かないで下さいね。『自分から破たん状態を作ってるじゃないか!』って、相手言われないようにする為に。」


とアドバイスをされて、証拠を押さえるまでは、出て行くのと留まったと言う人がいたかな。
(-_-)


また別居中でも、別居前からの浮気相手との何らかのモノを押さえてあれば、そこからの継続であると言うコトで…

別居後であっても、事実上破綻後であっても、浮気の証拠を押さえても使える…

てなアドバイスを貰ったってコトで、安心して自分から別居状態に…って言う人もいたかな?


当然、なるべくは別居して欲しくは無いけど、別居前の旦那さんと浮気相手との関係を示すモノがあって、それを弁護士さんに、確認してもらって…そ れから、別居をしたって言うから、まぁ問題無いんだろうね?


逆に、浮気相手と旦那さんとの二人の関係を示すこれと言ったモノも無く、浮気の証拠も無く…しかし、我慢できずに自分から部屋を借りて出て行って しまったって言う依頼者が、弁護士に相談に行ったら…


弁護士「いったん、部屋を解約して、同居状態に戻って…それから証拠を押さえないと…」


って言われ、しぶしぶ部屋を解約して…それからは、同居しながら証拠収集を頑張ったって言う依頼者もいたかな?


別居はしていないけど、何かあったら、逃げ込む為の内緒の部屋を借りてるって人達も、チラホラいたりするんだけど。


そー言う人も、同様に、


弁護士「証拠を押さえるまでは、(隠し部屋の)存在を見つけられる前に解約するように…」


って言われ、しぶしぶ解約したって人もいたかな?
(-_-)


籍はまだ入ったままでも、同居してても…事実上破たん状態であれば…いくら浮気の証拠をさえても、


相手「それって破綻後でしょ?破綻前のモノなら何言われても仕方ないけどさ…」


ってな話があるよね?


で、それを防止するには…ってコトで、以前、ウチの依頼者で、弁護士に言われて、日記をつけてた人がいたのね。

で、その日記には、弁護士に言われたようなポイントについてを書いてるんだけど。

その中には…


「○月○日、旦那(妻)をさそったけど断られた…」


ってなコトを書いてたり。

これってどーやら、一応、断られてたとしても…


「自分から破たん状態を作ってませんよ。」


ってコトを示すものとして…って意味合いがあるとか…。

ってな感じなんだとさ。

どんなわけで、家庭内別居状態ではなく、破綻はしていないって言う状況証拠を…みたいな?


別居にしろ、何にしろ、


「自分の方から、破綻状態を作ってるわけではないんですよ。」


って思われないようにする為には…別居状態であっても、自分から別居ではなく、勝手に相手が出て行ってるとか、拒否してる…破綻状態を作ってるん だって事にしないと…ってコトなんだよね?

自分は努力してるのに、相手が勝手に…ってな感じにね?
(-.-)b


その様な話じゃないんだけど、同居状態の時に、旦那さんの浮気の証拠を押さえて…それから弁護士さんに相談に行って、証拠を見て貰ってオッケイを 貰い…


弁護士「これから、離婚の話し合いだね。ってコトで…今度はあなたも、彼氏見つけたら?」


って言われて…


依頼者「へ?まだ籍だって入ったままだし、同居もしたまんまですけど…」


弁護士「旦那さんの浮気の証拠は、まだ破綻前に押さえたもの。万が一、あなたが彼氏を見つけ て何かを押さえられたとしても、事実上破綻後なので。」


依頼者「そーなんですか?」


ってなアドバイスを貰って…この依頼者、ホントに…離婚届を出す前に、彼氏を作って…女性が再婚できる期間になってすぐに、元旦那さんより先に、 再婚したって人がいたかな?



でも…ウチの別の依頼者で、別居して…1,2年経過してたのかな?

で、離婚の話し合いを旦那さんとしてる最中に、弁護士に相談に行ったら…


弁護士「女との浮気の証拠を撮ったら?」


って言われ…


依頼者「でも別居もしてますし、事実上破たんしてますので…」


と言ったら、


弁護士「それでも配偶者の心証が悪くなるので、無いよりあった方が良いので、押さえてみたら どう?」


ってアドバイスをされた…って人がいたかな?


最近、別居後に…依頼されて押さえたって言う人達の場合は、大抵…


弁護士「配偶者の心証が悪くなるので、無いよりあった方が良いので、押さえたらどう?」

弁護士「もしかしたら、話の持って行き方とか次第では、勝手に自滅してくれるかもしれないので、無いよりはあった方が良いの で…押さえてみたら?」



程度の感じで…弁護士に言われて…ってケースの人達だよね?


結局、無いよりはあった方が良いけど。

いつからの関係であるかって問題で、破綻後だって事になってしまえば…心証の問題程度に…。

心証から汲み取ってもらうしか…。

その程度の証拠になってしまうんだよね?


但し、別居や事実上破綻前からの…同じ浮気相手との何か細かな証拠とも言えなくもないモノがあって…

で、ビシッとした証拠を押さえたのが、別居後であったとしても、その場合は…

「破綻前からの継続」

事にもなるので、どーしても別居したくして仕方が無い…って人は、自分が今掴んでる手紙とか写真とか何か…そー言ったモノが、それらに該当していないかどうか…

やっぱり弁護士さんに聞いてみるのが、良いと思う。



まぁなんて言うか…色んな人たちと話してると…色々なんだねぇー。
(^^;)

まぁとにかく、僕に言えることは…

「僕は、法律家じゃないので、そー言うコトは、弁護士に聞きなよ。」

ってコト。
(-.-)b



あと…最近は、別居状態から更に…勝手に「離婚届」を出されないように、「不受理届」を出してる人も結構いるんだけど。

中には…ホント、勝手に「離婚届」を出されてしまって…って言う人達の話もチラホラあるので、それは万が一を考えて、やっておくと良いよね?






※安易に別居って言う選択を自分からするのは良くないってコト。
(-.-)b


人気ブログランキングへ

アイスブルーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス