今日は3月11日・・・東日本大震災が起きた日です。
あれから7年・・・去年の今日はブログにこんなことを書いてました。
2017年のブログにも2016年のブログにも同じことを書いていましたが、3.11が来るたびに私が毎年思うことは同じ。
自分が今いる場所で今出来ることを精一杯やること・・・それが直接的ではないにしても何かの形で復興の役に立つのなら、それが私の本望でもあり続けていることに意味があるのかなと思います。
{D4ECE720-DAAB-4629-9414-F360CA635AB8}
Yahoo! JAPANさんの今年の特別サイトのトップページのこの言葉にハッとしました。
3.11は私がドナルド・マクドナルド・ハウスのボランティアを続けていく上でターニングポイントになった日。
こんな私でも必要としてくれる人がいるのなら私は頑張れる・・・3.11は私がボランティアを続けていく原点になった日とも言えるのです。
(詳細は↑のリブログの記事を読んでください)

今年は私がドナルド・マクドナルド・ハウスでのボランティアをするようになって足掛け10年(せたがやハウスで7年、東大ハウスで3年目)という節目の年になりました。
{1F47DE7A-2840-44F8-B8A1-F2C2C268ABB6}
↑の写真は震災の翌年の2012年から毎年参加しているボランタリーフォーラムの、今年の分科会で改めて学んだボランティアの4原則。
この4原則は災害ボランティアだろうが、オリンピック&パラリンピックのボランティアだろうが、その他のボランティアだろうが、どんなボランティアでも忘れてはいけないこと。
初心忘るべからず・・・3.11は震災のことを思い出すのと同時に、ボランティアとしての初心に帰れる大事な日でもあります。
これからも私を必要としてくれるみなさんのために精一杯の気持ちを持ってボランティアを続けていきたいと思います。

震災で亡くなったみなさんのご冥福を改めてお祈り致します。