お正月の美術鑑賞、2日目はこちら!
上野では現在『北斎とジャポニスム』展@国立西洋美術館と『ゴッホ 巡りゆく日本の夢』展@が時を同じくして開催中・・・さてどちらに行こうかなと思いながら上野公園に来たら・・・
{F93E099B-BC0F-4CCD-8ECC-A6F2B9F7DC36}

{951F0CDA-929C-44E8-AA2F-2B53C10B21BC}
ゴッホ展の方が北斎とジャポニスム展よりも会期が早く終了することが判明したので(←ゴッホ展は1/8まで、北斎とジャポニスム展は1/28まで)、東京都美術館に行ってきました。

{98F3BE94-BD18-430E-BAD8-9AF11669719B}
お正月ということで美術館の入口には立派な門松が!!
ロビーではお琴のコンサートも開催されたりしていてお正月ムード満点!な館内♪

そして肝心のゴッホ展の感想を端的に感想を述べてしまうと・・・とっても素晴らしい展覧会でした!

ゴッホが日本の芸術(特に浮世絵)や風土に憧れ影響を受けていたのは色々見聞きして知っていたけど・・・ゴッホ自ら浮世絵を収集して浮世絵を紹介する展示会を開催したり、こんなに浮世絵をモチーフにした絵を書いていたとは!!

そしてゴッホの死後、今度は日本に憧れていたゴッホの絵を日本人がこぞって収集&紹介するって(←日本人の画家達がゴッホゆかりの人達を尋ねた時の芳名録や手紙も展示されてました)・・・『ジャポニスム』という言葉はゴッホの日本への憧れから生まれた言葉なのかもなぁ・・・と日本に憧れていたゴッホに思いを馳せながら見ました。

ゴッホが絵の制作のために参考にしたと思われる北斎や広重などの浮世絵も展示されていて、それと見比べるのも面白かった♪

常盤貴子さんナレーションの音声ガイドも聞きやすい&分かりやすくて、ゴッホのジャポニスムの世界にすっと入り込めました。

前日に見たドラえもん展同様、場内は混雑はしてましたが激混みというわけでもなくて音声ガイドに従ってゆっくり鑑賞が出来て良かったです♪


{B28164EA-69F4-4067-8B84-1B83C155C1C9}

{78BFFE85-8213-41F1-9C34-89FDF34CFF41}

そして美術館からの帰りには上野駅のご近所のドトールで休憩かたがた図録を眺めて感動の余韻に浸ってきました(*^_^*)。