8月も今日でおしまい。
先週の今日は佐渡裕さん最後の司会の『題名のない音楽会』の公開収録で盛り上がったなぁ…と思いを馳せていたら…
{25206042-BA7B-4D85-9BD6-233E19DC0D25:01}
Osaka Shion Wind Orchestraさんからの定期便・Shionタイムズが届きました。
今回はワンダフルコンサート&ファミリーコンサート(両面刷り)のチラシと蔭山晶子さんのクラリネットコンサートのチラシが一緒に入っていました。
蔭山さんはShionの活動だけではなく、ソロでのコンサート活動も積極的にやっていらっしゃいます。
こういうことは大阪市の直営時代には大っぴらにはできなかったでしょうから、Shionはもちろんのことソロでもこれからますます活動の幅が広がっていくんでしょうね♪
その分忙しさも半端ないでしょうけど…Shionの楽員・スタッフのみなさんにはお身体を大切にしていただきたいなぁと切に切に願っております!!


AD
{912289E4-CF4D-4DE4-8CC4-AFFC3B22CC26:01}
(ロビーに飾られていたお花。兵庫県立芸術文化センター館長の井戸敏三兵庫県知事より)

佐渡さん司会の『題名のない音楽会』最後の収録に立ち合えたこと、心から光栄に思います!!

そして佐渡さん指揮によるオールスター吹奏楽団の迫力ある生演奏を聴けたことはめちゃくちゃうれしかったし、(一方的に)知っているShionの楽員さん達のお顔も見れてすっごいうれしかったです!!
オールスター吹奏楽団の紹介でアシスタントの本間智恵アナウンサーが『オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ』と紹介してShionの楽員さんがみなさん起立された時、私自身Shionのファンであることがすごくうれしかったし誇らしく思いました(^^)。

{2EFBB0C8-308C-401A-B318-A55C3E540BE6:01}
結局2階からステージに行く勇気はなくて、最後の合同演奏では2階からマラカスで参加してましたが(;^_^A、最後の最後まで本当に楽しかったです♪

そして今回でアシスタントの本間智恵アナウンサーも番組をご卒業することが、ご本人の口から発表されました。
佐渡さんと本間さんは名コンビですからね…寂しくなりますが…本間さんもお疲れ様でした\(^o^)/!!
収録が終わって袖に下がる前に2人がハグしてたのが印象的でした。


まだ放送日前なのでネタバレできないのが心苦しいですが…オンエア予定日は
・佐渡さん&シエナ→9/20(BS朝日は9/27)
・佐渡さん&オールスター吹奏楽団→9/27(BS朝日は10/4)

みなさん、お見逃しなく!
AD
1回目の収録が終わって20分の休憩なう。
{A020E6EA-A235-4D9B-98E2-3366E79FFD73:01}
2回目の収録では私が家から持ってきた卵型のマラカスの出番…だけどステージに行く勇気はないので2階でこっそり参加します(;^_^A。
AD
今日は『題名のない音楽会』の公開収録を見に、東京オペラシティコンサートホールに来ています。
{37E86FA0-A89F-4999-AC5D-EA01E1129F10:01}
佐渡裕さん最後の司会の公開収録を見れることになり、うれしいやら寂しいやら…あせる

今日は2週分の収録で最初は佐渡さん&シエナ・ウインド・オーケストラ、2本目は佐渡さん&オールスター吹奏楽団(←東京佼成ウインド・オーケストラ、シエナ・ウインド・オーケストラ、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの選抜メンバーからなる、去年の番組の50周年記念の時に結成されたドリーム吹奏楽団が再結成!!)が出演。
このブログのカテゴリーは『吹奏楽(大阪市音楽団・Shion以外)』になってますが、Shionの楽員さんも何人かご出演されるのです♪

実は私、2本目がお目当てだったりするんですが(笑)…シエナの首席指揮者・佐渡さん&シエナのコンビは定期演奏会はいつも瞬殺でチケット売り切れちゃうから、ある意味今日見れるのはラッキーかも♪

私はラジオの公開録音には行ったことがあるけれど、テレビの公開収録は初めての経験。
新しいページをめくりに行ってきまーすo(^▽^)o!!



流山児★事務所『マクベス』も千秋楽まで残りあと2日。
私、感想を書くには書いたけどなんか書き残したことがある気がするので(笑)、番外編として『マクベス』の私的ツボを書いてみたいと思います♪
{4027D894-22C7-4D60-B835-E34EB2F511D6:01}
①客席は三方向!!
今回の『マクベス』の客席は左右と正面の三方向に作られています(←客席と客席の間を役者さん達が通り抜けていったりもしました)
私は正面最前列で観ましたが、左右の席からだとまた違う見方ができるかも。
返す返すも1度しか観れないのが残念極まりない(>_<)。

②音楽は生演奏!チェロから火花が!?
今回の『マクベス』の音楽は生演奏!
ドルサイナの諏訪創さんとキーボードの斉藤哲也さん、そしてチェロの坂本弘道さんが演奏を担当しています。(※坂本さんは劇中の曲の作曲も担当!)
正面向かって左側の下の方に演奏ブースがあってお三方が演奏している姿を見ることができるのですが、お三方ともメイン以外の楽器も弾いて大活躍!!
ラストでは坂本さんのチェロから火花が!!(◎_◎;)
迫力ある生演奏も必聴です♪

③6人の素敵な魔女達(^^)
今回の『マクベス』には流山児★事務所のシニア劇団・楽塾から6人(めぐろあやさん・河内千春さん・高野あっこさん・阪口美由紀さん・みかわななえさん・内藤美津枝さん)がご出演されています。
6人とも魔女を演じていらっしゃるんですが、他の11人に負けないくらいとてもかわいらしくてチャーミングで素敵な魔女6人です(^^)。
舞台上のあちこちで小芝居をなさっていたので、いくつ目があっても足りなかったです(;^_^A。

④激しい大立ち回り、殺陣は必見!!
あんまりネタバレはしたくないんだけど、これだけは!!
ラスト近く、マクベス@若杉宏二さんとマクダフ@伊達暁さん(阿佐ヶ谷スパイダース)の一騎打ち、激しい大立ち回りは必見です!
殺陣もただひたすらに男優陣がとにかくかっこいいので、一瞬たりとも見逃せません!!
ただあまりに激しいのでケガだけがちょっと心配…みなさん、千秋楽までケガにはお気をつけて!

⑤白い舞台美術。
今回の『マクベス』の舞台美術は白で統一されています…マクベスの血塗られた悪業とは実に対照的です。
白で統一することによって『キレイはキタナイ、キタナイはキレイ』の『キレイ』な部分を表したかったのかな…なんて勝手に思っていました。



以上、感想を書いた時に書き残した、流山児★事務所『マクベス』5つの私的ツボでした♪
流山児★事務所『マクベス』は座・高円寺1であさってまでやってます!!