SATORI電話占いにデビューしました!

テーマ:

お知らせです。

 

Ameba SATORI電話占いにデビュー致しましたラブラブラブラブ

 

 

SATORI電話占い もりしたゆか

 

 

ご遠方の方も、お忙しくてなかなか占いにいらっしゃれない方も、どうぞお気軽にご利用くださいね。

今ですと、デビュー占い師の鑑定&レビューで、500ポイントつくそうです!!

 

第4木曜日をのぞく、平日の0:00〜5:00まで鑑定しておりますので、ぜひお電話くださいね音譜

 

お待ちしておりますニコ

 

 

もりしたゆか

 

 

 

 

 

SATORI電話占いにデビューします

テーマ:

日頃からお世話になっている水森太陽先生のお力添えで、来月中旬からAmebaの電話占い『SATORI電話占い』に鑑定デビューすることになりました。

吉祥寺でひっそりと鑑定している私にとっては、Amebaは眩しい場所。クラクラしていますキラキラ


現在はプロフィールなどをあらためて書き直しているところです。音声プロフィールもあり、「音声データで送るって、ど、どうするの?」と嬉しく戸惑っております。


男性の方(吉祥寺は女性専用です)、遠方で吉祥寺にお越しになれない方、体調などでお外に出れない方に、便利にご活用いただけるかと思います。もちろんリピーターの方もぜひご利用くださいね。夜中の時間帯に待機できるようがんばります流れ星

バレンタインデー前にデビュー予定。恋のご相談もお待ちしていますバレンタイン

たくさんの方とお話しできますように


詳しくはまた後日お知らせしますハムスター

泣きながら歩く

テーマ:
ぶどう



本家に書かないことをこちらに載せようと思いつつ、毎週、毎日、書きたいことがコロコロと変わってゆきました。
そのなかで気づいたのは、自分に関しての文章が本当に多いなあと。ブログですから多いのは当たり前ですが、「それにしても多い!」と感じました。
わかってほしい、わかってもらえない、そんなことは言ってない、思ってない、と子どもの頃から苦しんできた心の拗れが、いまだに尾を引いているのだと思います。

聖杯探求は「私」が無くなることです。私がある限り「異世」と触れ合うことは出来ません。言葉でわかってはいても、私、私、私、を追求してしまう日々です。
この夏は、凝縮した夏で、大切な人や存在とお別れしなければならなかったり、大切なものを手放す覚悟を決めたり、あらためて自分の足跡を見つめ直す時期でもありました。憎まれっ子?世に憚るとは思うけれど、やらなければならないことに対して、私の能力に相応する時間は圧倒的に足りないのです。

自分のことを振り返っている暇があったら、もっと言語化しておかなくちゃならないことが山のようにあります。私がいま理解出来なくても、いつか誰かがそれを受け取れるかも知れないからです。そういう諸々を考えていると、歩きながら泣けてくるのです。だいたいは街の中なので、困ったことになります。

『明日の神話』の前や、街角で、泣きながら歩いてるへんなおばさんが横切っていたら、それはきっと私かもしれません。