カナダのコロナウィルスの状況です。 | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学&ビザ支援のカナダ留学サポート
新型コロナウイルスに関する情報について

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学&ビザ支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。

View this post on Instagram

🇨🇦 【カナダのコロナウィルスの状況です。】  こんにちは、菊池百子です。  週明けの今日9/28の各州のコロナウィルスの状況です。  カナダ全体で、コロナウィルス感染者が多いのは4州です。東側と西側で2州づつです。  最多の感染者数のケベック州(QC)は、モントリオールなどの都市がある所です。 本日の新規感染者数が750名を受け木曜日から3つの地域で10/28迄、全てのバー、カジノ、レストランは持ち帰りのみの閉店です。他にも規制はあります。学校は閉校していません。  QCの隣のオンタリオ州(ON)は、本日が1日の感染者数最多を記録し700名でした。このままでは州の再生プランを1つ前に戻さないとならない為、一層のルールの徹底を呼びかけています。  上記迄が東側の2州です。カナダで3番目に感染者の多い州は、アルバータ州(AB)です。週末の感染者数が406名、病院でのクラスターも起こり、快方とは言えません。  ABの隣、ここバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州(BC)も、週末の感染者が267名と1日平均が100名近くの数字になっています。 10月は感謝祭、ハロウィーンと家族で集まる機会が多いです。午後の会見では、少人数で集まって楽しむ事を強調していました。  カナダ全体での感染者の水準が4、5月に戻りつつあるのが残念ですし気掛かりです。 ・ ・ ————————————————————— 🇨🇦カナダ留学&ビザコンサルタント🇨🇦 菊池百子(きくち ももこ) ICCRC# R509027  (ビザコンサルタント登録番号)  ▶︎お問い合わせはこちらから: @icanada2010 ▶︎E-Mail📩: mail@icanada.jp ▶︎公式Line ID: @iqp1010e  お気軽にご連絡下さい。  半年-1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。  カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。 カナダ政府公認ビザコンサルタントが留学サポートを行っております。  ワークビザ、カナダ永住権取得のお手伝いもしています。 移民もアイ・カナダで🤗 —————————————————————  #カナダ留学 #ワーホリカナダ #留学エージェント #バンクーバー留学 #バンクーバー #カナダビザ #ビザコンサルタント #コロナウィルス

A post shared by アイ・カナダ留学&ビザサポート🇨🇦 (@icanada2010) on



カナダ永住権取得の為の、留学相談が出来る現地留学会社です。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時-18時
定休日:土曜、日曜、祝日
HP:https://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年-1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。カナダビザコンサルタントが留学サポートを行っております。