カナダ留学は、銀行について、です。 | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。

● カナダ留学は、銀行について、です。

こんにちは、菊池百子です。

カナダの銀行についての、ご案内です。

カナダの銀行について

カナダには、以下の5大銀行と呼ばれる大手銀行が、あります。

Royal Bank of Canada、RBC
The Toronto-Dominion Bank、TD
The Bank of Nova Scotia、BNS
Bank of Montreal、BMO
Canadian Imperial Bank of Commerce、CIBC


5大銀行とも健全経営を誇っており、安心です。

口座開設の手続きは、現地到着後で十分間に合います。

口座開設は、日本語で説明を聞いておきたいな、という場合です。

バンクーバーでは、TD Bank本店で、日本人が常勤しています。

必ず予約が、必要です。

直接、銀行へ行って予約できます。もしくは、604-654-3665へ、電話を、します。

英語の案内です。内線番号283と押すと、日本人スタッフと、つながります。

留守番電話の場合が多いです。折り返しの、できる電話番号を残しておきましょう。

必ず、折り返し電話をくれます。

英語の案内で、良い場合は、すぐに対応してくれます。どこの銀行も、予約なしで、大丈夫です。

口座開設の際、パスポートとビザが、必要です。


カナダの銀行では、口座維持手数料が、かかります。

銀行で普通口座を開設後、担保金を入金します。

カレンダー月で、1日でも設定した担保金を下回る場合です。口座維持手数料が発生します。

担保金額により、銀行によって、プランが用意されています。

プランの違いは、以下の例が、挙げられます。

・ ATMからの引出しに、1回ずつ手数料がかかる。
・ 無料で引き出せる回数が決まっている。
・ 回数無制限で、ATMから引き出せる。

銀行関連で覚えておくと便利な言葉


checking accountは、普通口座です。

チェッキングアカウントと、読みます。日常的にお金の出し入れをする口座です。

saving account、セービングアカウントは、定期口座です。

長期間お金を動かさない場合、若干金利がお得な口座です。

deposit、デポジットは、お金の預け入れです。

withdrawal、ウイスドローワルは、お金の引き出しです。


ATMの画面でよく見る用語

Account Activity, Balance, Updates

自分の銀行口座の入出金履歴、残高を確認する際に選択します。

ATM Payments & Transfers

光熱費などの支払いをしたい場合に選択します。

ATM Change PIN

暗証番号を変更したい場合に選択します。

Change Favourite Withdrawal

自分がよく引き出す金額をあらかじめ設定しておけます。その金額等の設定を変更したい際に選択します。

Cash Withdrawal

現金を引き出したい時に選択します。

Deposit

現金、または小切手を預け入れたい時に選択します。

デビット、Debit機能について

口座のある銀行の、キャッシュカードに、ついている機能です。

即時引き落としで買い物ができます。


銀行のキャッシュカードには、デビット機能が、ついてきます。


クレジットカードと併せ、現金を持ち歩きません。

現金を盗まれる心配が、ありません。現金が、なくても買い物が、できて便利です。

デビット機能での購入は、かなり普及しています。コーヒー1杯の少額の購入から、洋服の購入等です。


申し込んだ口座プランに、より限度額が違います。

普通口座を銀行で開くと、キャッシュカードが、もらえます。

普通口座は、checking account、チェッキングアカウントです。

選んだ口座プランによって、設定が、あります。現金引き出しと併せての限度額です。

daily limit、デイリーリミット、1日の限度額で、
weekly limit、ウィークリーリミット、1週間の限度額です。

設定額を超えると使用できません。

現金引き出しの場合は、引き出しができません。

限度額は窓口で変更してもらえることもあります。


申し込んだ口座プランによって毎月の使用回数があります。

各銀行の、それぞれのプランにより、条件が変わります。


以下のように、色々と、あります。

毎月、10回まではデビット機能の使用は無料。11回目以降は1回につき50セントかかる等。

デビット機能の利用回数が無制限。1回につき、自動的に5ドルが定期預金に回される、プラン等。

デビットでの小額の支払いで、手数料が発生する事もあります。銀行のプランと関係なく、お店側の方針です。

5ドル以下の金額をデビットで支払うとします。その際、25セントの手数料が掛かる、という様にです。


デビット機能を使用する際に注意しておいた方が良いこと

・暗証番号は誰にも教えないようにしましょう。
・ちょっと怪しげなお店では使わない


skimming、スキミングされる恐れが、あるからです。

デビット機能付きのキャッシュカードの持ち主が、操作します。

他人には、決して預けません。

デビット機能の利用条件等を、忘れないように、しましょう。

うっかり条件の金額を超えていることも、あります。銀行に十分な残高が、なくて引き落とせない事も、あります。

何度も試すと、使用が、できなくなります。ご注意ください。

デビット機能の使用で、トラブルに遭う事は、余り、ないです。

銀行口座は、開設した方がいいのか。


カナダで働く場合、銀行口座の開設を、お薦めします。

小切手で、お給料を、もらうことが、多いからです。

小切手を現金化する為に、カナダに自分の銀行口座が必要です。カナダに銀行口座がないと、現金化するのが非常に面倒です。

小切手とは

長期滞在で、大きな金額を送金してもらう場合も、便利です。

出発前に、1年分の授業料や住居費などを支払い済みの場合。あとのかかる費用は、おこづかい、交通費くらいです。

その場合は、銀行口座を開かなくても、大丈夫かもしれません。クレジットカード等で、カバーできます。


観光ビザで入国の場合、銀行口座を開設できません。

銀行によっては条件付きで開説できる所もあります。途中で方針が変わり、開設できないことも、あります。

開設できないと、考えておいて下さい。

その他


各銀行とも、アプリ等もあり、便利になっています。

例えば小切手、小切手の写真を撮って入金できたりします。

銀行だから安心では、ありません。

常に、ご自身で、お金の入出金などは確認しておきましょう。


カナダ留学のバンクーバーでは、銀行も沢山あり便利です。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:https://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。