カナダ留学その後:日本ではなかなかできないことができました。 | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:
カナダ留学その後:日本ではなかなかできないことができました。

こんにちは、アイ・カナダ留学サポートの菊池百子です。

バンクーバー時間で2015年12月29日(火)のお話となります。

いつもご覧頂いてありがとうございます。

2016年度カナダワーキングホリデー応募登録は、12月7日(月)に始まっています。

募集人数等の発表はまだされておらず未定です。


「カナダ留学その後」第4弾は、山口景子様です。

山口様がこのブログを見つけて、オフィスに遊びに来てくれたのは、2011年。

ワーキングホリデーで1年間滞在されて帰国は2012年2月でした。

学校へ行って英語のお勉強して、学校を卒業したら働いて、帰りに買い物をして自炊して、という日常生活をバンクーバーで送り生活されていました。

キツラノという地区は、海が近くにあり誰もが住んでみたいなあと思うような素敵な所なのですが、手ごろなお値段でお家を見つけることができた景子さん。

海を眺めながら本を読んだりする生活を楽しまれました。

そうそう、最初の学校では自主的に毎日、幾つかの単語を使って例文を作って先生に見てもらっていたのも覚えています。

英語が好きなんだろうな、と思います。

今、英語を使う仕事でなくてもいつかね!そして留学の経験は今に活きていると思います。

(あとね、私もお姉さんはかなり厳しくなりました(笑)いつかお会いする時はちゃんと見つけてね。)

その当時のインタビュー記事。
 絶対カナダに来たかった!
 ワーホリの予算は150万円でした。
 ベビーシッターのお仕事
 一番辛かったこと
 i Canadaの感想

以下は今回頂いた内容そのままをご紹介します。

ももこさん
もちろん覚えております!!

ももこさんがいないと私のカナダ生活は語れません!!
ほんとにお世話になりました。
ももこさんもお元気でいらっしゃいますか?

ももこさんのFacebookでカナダの現状を知れて楽しいですよ
あっという間に2月で帰国して4年です...

今は何をされていらっしゃいますか?
英語を使う仕事をなかなか見つけられず普通にOLしてます。

それでも輸入とかをしてる会社でちょっとでも英語に触れようと思ったんですが、ぜんぜん英語つかわない会社で... 失敗しましたね 笑

カナダ留学をしてよかったなあと思いますか?
もしカナダ留学を他の方にお薦めするとしたらどうしてですか?
してよかったと思います!!

ご存知だと思いますがお金がなかったので 笑

行きたいとこもいろいろ行けなかったし、節約節約生活だったので、もしかしたらみんなが想像してる ”楽しい海外生活”ではなかったとは思いますが全てが勉強でした。

今思えば節約生活も楽しかったですしね。

安いスーパー探しとか。

もともと頼れる人が居ないところで根性つけたいってのも海外にいった理由の一つでしたし。

でも、ももこさんをはじめ優しい人に合えて 結局頼ってしまいましたけどね。

特に私は英語が話せないままで行ったので英語もっと勉強してこればよかったと何度も思いましたけど。

カナダは(とくにバンクーバーは)移民の方も多く英語が母国語じゃない方も多いからか、発音がちゃんとできてなくてもわかってくれようと頑張ってくれた方が多かったと思います。

なんとか生活できました! 

でもやっぱりしゃべれるにこしたことはないですけどね。

フレンドリーな方が多かったですしね。 バス停で話しかけられたり。

あと日本ほど安全ではないとは思うので、油断は禁物だとは思いますが私は危ない目に遭わなかったですし、治安もいい方だと思います。

自然も身近にあるし、日本人からするとせかせかしてないのもいいと思います。


余裕があるというか ゆったり。 

たまにそんなところにイラッとさせられましたけどね 笑

芝生にベンチだけの"park" でぼんやり海みたり。

日本ではなかなかできないことだな~って。

留学を考えている方に、アドバイスをお願い致します。
とりあえず留学すると決めたら一つでも多くの単語、ちょっとでもネイティブな英語を聴いて耳をならす事をした方がいいと思います。

映画みたりとか。

でもなにも英語を完璧にしゃべれなくてもなんとかなるので、行きたい気持ちがあって行ける状況になるなら留学すべきだと思います。

あと学校の友達と仲良くなるためにご飯行ったりとか遊びにいったりとか。

せっかく海外にきたんだからいろいろ行った方がいいと思うので、お金も余裕があったほうがいいですよ。と言いたい 笑

私にとってももこさんはやさしいお姉さんという感じで。

不安な海外生活の中で、日本語でちょっとした愚痴とか不安をお話できたのはほんとに精神的に助かりましたし、ももこさんのカナダで長く生活されてるので相談するのにはもってこいだと思います!

些細な生活のことも気軽に話せましたし。

ダウンタウンの行きやすい場所にオフィスもあってなにかあればすぐに相談に行けると思うだけで 安心できました。

サポートも丁寧で本当に助けられました!

ほんとに出国前に 勇気だしてブログにコメントしてよかったと思ってます。
 
とこんな感じでお役に立てるでしょうか??
私にできることならなんなりとメールくださいませ~

いつか再会できるの楽しみにしてます! 
 
山口景子


第一弾は、今年の春に20歳で短期留学をされた方でした。
 カナダ留学して良かったです! 森島暉悦様

第二弾は、2012年10月に28歳でワーキングホリデーをされた芦田理佳様。
 カナダ留学その後、今はスイスにいます!

第三弾は、3カ国の英語圏の留学を通してカナダがダントツで1番という田中小百合様。
 カナダ留学その後:私の中でやっぱりカナダがダントツで1番好きです★

第五弾は、語学学校に通ったり働いてたくさんのお友達に恵まれた宮田一尚様。
 カナダ留学その後:今は仕事で英語を使用して商社で働いています。

第六弾は、結婚されて知り合いの会社で、簡単な翻訳などの手伝いをしている江畑早苗様。
 カナダ留学その後:今となっては嫌だったことを含めキラキラした経験になっています。

第七弾は、2012年からバンクーバーにいらっしゃる山口菜美様。
 カナダ留学その後:もうすぐカナダの移民権を手にします。

第八弾は、バンクーバーの経験を通して英語と地球目線を子供達に伝えている佐藤秀様。
 カナダ留学その後:英語の先生になって日々頑張っています。

banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら
↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント