カナダ留学で、お部屋探しの際に、最低限気をつけて欲しい2つのことです。 | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:
● カナダ留学で、お部屋探しの際に、最低限気をつけて欲しい2つのことです。

こんにちは、菊池百子です。

貸し部屋や、アパートの引継ぎの見学に行くことが、あると思います。

見学の際に最低限、気をつけて欲しいことが、2つです。

1)1人で見学に行かない。


これは女性に限らず、男性もです。

行ってみると大勢の男性がいた、ということもあるかもしれません。

おかしいと思ったら、中に入らないことです。又は、「ドアを開けておいてください。」 と言います。

自分の勘は大切に。自分の身は、自分で守りましょう。

もう1つ、理由があります。

他の人の意見も、参考に聞けます。うっかり見落としていた事に気づけます。

クラスメートや、お友達に、お願いしてみて下ださい。調度どお家を探している人がいたら、一緒に行ってみます。

家探しをしたことがある人にも、お願いしてみましょう。お茶の一杯でも、ご馳走するなどしてはどうでしょうか。

付き合ってくれた人が探す時には付き合うとか、お互い様ですね。

あまりに大勢で見学に行くのも、少々失礼になります。

どんなに多くても、3人位までにしましょう。

中を見学する時は、一緒に行動するようにしましょう。お家を貸す方からすると安心できると思います。

2) 最初の見学で決めない。

お家が探せるかどうか、借りる方は、あせってしまいます。

貸す方も、早く借りてくれる人を決めたい訳です。この次も見学の方が来ます、と、アピールが、あるかもしれません。

あせる気持ちは、わかります。

何件か、物件を見ると相場が、わかってきます。焦る気持ちを、こらえて選んでみて欲しいと思います。

カナダ留学では、お部屋探しのアドバイスも、現地であります。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:https://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント