★注意喚起★ カナダ留学で、こんな職務質問は、道端でされません。 | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:

● ★注意喚起★ カナダ留学で、こんな職務質問は、道端でされません。

 

こんにちは、菊池百子です。

 

Sep 22'14 ② i Canada

 

フェイスブックで、Wonderland Toursさんの記事を読みました。

 

Wonderland Toursさんの記事を、そのまま引用させて頂きます。

 

9月20日

 

警告です!!

 

最近、日本人が絡んだ詐欺まがいの窃盗事件が、カナダ各地で発生しているようです。

 

グループで行動しているので、これは、ナントカ詐欺の進化形なのでしょうか。


海外に出て、日本人が同じ日本人を騙すなどとは、カナダで生活している我々としては、許せない気持ちで一杯です。

 

これからカナダは紅葉ツアーや修学旅行の季節を迎えますが、注意の喚起が必要です。

 

長文になって申し訳ないですが、下記に、最近発生した事件の例を書き出しておきます。

 

****09/14 ナイアガラ***********

 

ナイアガラで先月から今月に掛けて2回、日本人男性が関与している詐欺事件が発生しています。

 

ひとりで旅行をしている日本人に声を掛け、写真を撮って欲しいと大通りから少し離れた所で写真を撮っている時に白人の刑事を装った2人が近付いて来て、パスポートや財布を調べ、クレジットカードのPIN番号を持参した機械に打ち込ませ、最後にクレジットカードを抜き取る手口です。 

 

男性の日本人が言葉巧みに自分から言われたことをやってみせて日本人旅行客もそれにつられてやってしまったそうです。 

 

常識で考えると刑事がクレジットカードのPIN番号を機械に打ち込ませる事などないのですが、つい騙されてしまうのでしょう。 

 

日本人が増える紅葉期は狙われます。 いままでにない新しい手口です。

 

******09/17 バンクーバー**********

 

亀井ロイヤル前のバラード通り沿いで日本人観光客のカップルが日本人の30代ぐらいの男性に日本語で声をかけられ、地図を持っていないので持っていたら見せてと、道を教えて欲しいと聞かれました。

 

行きたい場所を聞いていたら、警察と名乗る2人組(男性、白人1名と中近東系に見える1名)が現れ、犯罪関連で…(何を英語で言われたか 詳細は不明)と言われかばんのなかをあらためると言い、先ず道をきいてきた日本人の男性がかばんの中身をみせ、財布のなかの紙幣まで調べさせたそうです。 

 

その次に 同じように被害者の日本人カップルの男性のかばんからお財布をだして紙幣をかぞえ、銀行の封筒にいれてあった紙幣も見つけて数えた後に紙幣を財布や封筒に戻してかばんを返して立ち去ったとのことです。

 

 最初に声をかけてきた日本人の男性は、被害者が財布を確認されている最中にどこかに行ってしまったそうです。 

 

その後、レストランに入り、かばんの中の財布と封筒を確認してみると紙幣が全て消えていた。

 

そこで盗難にあったことに気がついたという事です。

 

******************************************

 

9月22日


皆々様、

先週末にお知らせ致しました、ニセ警官の窃盗事件ですが、バンクーバー警察に犯人が逮捕されました。


この1週間の間で、被害届が13件出ていたのだそうで、警察も警戒に当たっていたようです。

 

下記のサイトにて、犯人逮捕のニュースを見て頂けますので、ご参照下さい。

 

但し、日本人とは書かれておらず、アジア人となっていますが、元々、警察に目を付けられていた人物の様に書いてあります。

 

バンクーバーでの、この1週間の間に起きた事件の犯人は逮捕されましたが、この犯人が、他の地域でも犯罪を犯していたとの確証は無く、ナイアガラなどでは、同じ時期、即ち先週にも発生していたようですので、マニュアル化されて、同じ様な犯罪が起こる可能性もまだありますので、注意をして頂くに越したことはないと思われます。

 

でも、声を掛けてきた警官が本物か偽物かを判断するのに、911(日本で言う110番)に電話したら確認が取れると書いてあるんですけれど、そんなに英語が話せない人を狙った犯行なのに、と思いますね。

 

ここまでが、フェイスブックからの引用です。

 

犯人逮捕のニュースです。

 

警察になりましの窃盗犯逮捕

 

こんな職務質問は、まず普段の生活をしていて起り得ないです。

 

カナダ留学に、沢山のアドバイスがあります。 

 

 

カナダ留学・バンクーバー専門、 現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート  
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時 定休日:土曜、日曜、祝日 住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8 HP:https://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。 カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント