カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:
今のバンクーバー留学を伝えるi Canada留学サポートのブログです。

バンクーバー時間で2014年8月22日(金)のお話となります。

いつもご覧頂いてありがとうございます音譜ニコニコ

今日は、Terry Fox (テリー フォックス) さんのお話です。
Aug 22'14 ② i Canada
Robson Street (ロブソン通り) をひたすらまっすぐ東の方向へ歩いていくと走る人 BC Place Stadium (ビーシー プレース スタジアム) に突き当たります。 
Aug 22'14 ③ i Canada
その突き当りの一角に、テリーフォックスプラザと呼ばれる、テリーフォックスさんを称えた銅像があります。

カナダ全土でもテリーフォックスさんの銅像はあるのですが、バンクーバーではBC Place Stadiumにあります。
Aug 22'14 ④ i Canada
Aug 22'14 ⑤ i Canada
テリーフォックスさんのことをカナダ人で知らない人はまずいない、子供達に、カナダの偉大な人ははてなマークと聞いたら、ほぼ、”テリーフォックス”と答えが返ってくるくらい、有名な人なんです。

ESLの授業で聞いたことがある、という方も多いと思います。
Aug 22'14 ⑥ i Canada
テリーフォックスさんは、1958年7月28日にマニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコクィットラムで育ちます。

Simon Fraser University (サイモンフレーザー大学、SFU) 在学中に癌が見つかり、右足を切断します。

その後、癌研究のために、100万ドルの募金を集めることを目標にカナダを東から西へ横断してMarathon of Hope (マラソン オブ ホープ、希望のマラソン) を始めます。

100万ドルの募金は達成されるのですが、Marathon of Hope は癌が肺に転移したため、志半ばで断念します。

そして1981年6月28日、22歳の若さで永眠。

本当にどれだけ生きたかったことだろうと思いますが、今もカナダ人の心の中で行き続けているどころか、がん研究資金を募るチャリティーイベントとしてのマラソン大会、Terry Fox Run (テリーフォックスラン) は世界中に広がっています。
Aug 22'14 ⑦ i Canada
Aug 22'14 ⑧ i Canada
Aug 22'14 ⑨ i Canada
Aug 22'14 i Canada
写真は、2014年8月22日(金)、19時55分頃撮りました。


banner

 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら
↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村
いいね!した人

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント