2014年度のワーキングホリデー | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:

・゜゚・*:.:*・゜カナダのバンクーバーからこんにちは☆゚・*:.:*


バンクーバー時間で2014年1月17日(金)のお話となります。

写真は、2014年1月17日(金)、8時頃撮りました。

写真で見ると夜が明けたばかりの風景もきれいだなあと思うのですが、

寝起き的にはやっぱりスカッと晴れている方がいいかな、、、、ニコニコ
Jan 17'14 i Canada

2014年度のカナダカナダのワーキングホリデーの受付が日本時間の1月16日(木)午前5時より始まっています。


ワーキングホリデーは、カナダに1年間滞在することができ、

旅行したり、働いたり、学校へ行ったり(6ヶ月迄)と、

カナダで好きに過ごせちゃうニコニコ なかなか良いことづくしの制度なんです音譜



このワーキングホリデー制度は、毎年、募集要綱や、定員などが発表されます。

詳しい発表の時期はきちんとは決まっていないのですが、前年12月の月末だったり、その年の1月が今までの発表の感じです。



そして、今年は、1月16日(木)からだったという訳です。



今年の募集を待ちにまった皆さんから、興味のある方まで、まず気をつけて頂きたいのは、必ず、日本のカナダ大使館のホームページに記載されているワーキングホリデーの募集要項を確認してください。



日本のカナダ大使館のホームページの記載が絶対的に正しいものとなります。

(当たり前といえば当たりまえですがべーっだ!


必ず確認して頂きたい日本のカナダ大使館のホームページはコチラ です。


もう1つ必ず確認していただきたいのが、誰がこのワーキングホリデーの制度に参加できるのか、なんです。

コチラ のページをご覧いただければと思いますが、念のためにそのページに記載している部分をダウンに抜粋します。


ワーキングホリデー・プログラム参加資格

このプログラムは、カナダで最長12ヶ月 休暇を過ごすことを本来の目的とする人を対象としています。

参加資格要件:

  • 日本の国籍を有する
  • 年齢が、申請書受理時点で、18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
  • 以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない *
  • 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
  • 滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること (カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)
  • 150カナダドル相当のプログラム参加費の支払いができること
  • カナダ国内で仕事がまだ内定していないこと

* すぐに働く予定の無い方は50万円くらい用意したほうがよいでしょう。


お金に関して、実際に本当にお金を持っていると証明する必要はないのですが、

現実問題、最低でも2,500ドルはないとまずはどうやって暮らしていくの? という意味を込めて参加資格要件に入れていると思います。


今年、2014年度の定員は6,500名です。

まだまだ募集は始まったばかりですので、まずは週末に在日カナダ大使館のホームページをしっかりと読んでみてくださいね。


Jan 17'14 ② i Canada



banner
 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜



今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら

↓のクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント