インターンシップの服装 | カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学支援のカナダ留学サポート

カナダ留学・バンクーバー留学専門の現地留学サポート会社です。半年~1年の休学留学、社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学をビザ申請代行、学校選び、留学準備から現地生活サポートを最新の情報と的確なアドバイスでベテラン留学エージェントがお手伝い!。


テーマ:

・゜゚・*:.:*・゜カナダのバンクーバーからこんにちは☆゚・*:.:*

 

バンクーバー時間で2010年3月25日(木)のお話となります。

写真は、2010年3月25日(木)20時15分頃撮りました。

今日はあいにくの雨。 1日中雨雨でした。 

dahliaのブログ-Mar 25710 カナダリア 

本日は頂いたご質問に関しまして皆さんにもご参考にして頂ければと思い、こちらのブログにてお返事させて頂ければと思います。

 

ヒヨコ クローバー ペンギン クローバー わんわん クローバー ブタ クローバー うり坊 クローバー ヒツジ クローバー ブタネコ クローバー 馬 クローバー

 

こんにちは。いよいよ渡航日が近づき、準備もラストスパートに入ったのですが、少しわからないことがあったので、突然で申し訳ないと思いながらもメッセージを送らせて頂きました。

昨日カナダで通う語学学校のインターンシップアドバイザーの方からメールを頂きました。その中に

I would also recommend that you bring along some business clothing
as you may be working in an environment where business clothing is required.

と書いてあったのですが、これはスーツを持って行ったほうが良いということでしょうか?一応インターンの希望先として、ホテル、ツーリズム、トラベルエージェンシーを挙げてあるのですが、もしインターンで使わなくても、その後自分で仕事を探すときに日本の就活で着るようなスーツが必要なのでしょうか?

カナダではBusiness clothingが何を指すのか、ちょっと分からなかったので、メッセージを送らせて頂きました。前にdahliaさんのブログにワーホリで仕事を探す場合、きちんとした靴を一足持ってきたほうがよいとあったので、靴は持っていこうと思うのですが、服はどんなものを着ればいいのか疑問に思ったので、お忙しいとは思いますが、お時間あるときにご返答のほどよろしくお願いいたします。

 

ヒヨコ クローバー ペンギン クローバー わんわん クローバー ブタ クローバー うり坊 クローバー ヒツジ クローバー ブタネコ クローバー 馬 クローバー

 

まずはご質問頂きましてありがとうございますニコニコ

 

ご質問頂いた方とは、私がブログを始めた頃から時々コメントを頂いていたのですが、もうすぐとうとうビックリマークバンクーバーへいらっしゃるのですね音譜

 

学校のインターンシップアドバイザーからのメールは、

 

”働く際にきちんとした格好を求める職場になるかもしれないので、きちんとした服装を持ってきて下さい。”

と、あったとのこと。

 

そして私の以前のブログにてきちんとした靴くつ1足、持ってきた方がいいですよチョキと書かせて頂きました。

 

Shoes 靴


ブーケ2Business clothingがどんなものを指すのか。

まず学校でインターンシップのプログラムを選ばれ場合、どんな業種、職種でも、男性男の子でも女性女の子でもスーツを1着、持って行きましょう。就職活動の際に着られるようなスーツです。冬物、夏物で迷われる場合は、合服が良いと思います。バンクーバーはそんなに寒暖の差が日本ほど大きくありませんので、冬の一番寒い時期を除けば他の季節ずっと同じ生地のスーツでも対応できます。

女性の場合はパンツスーツでも全く問題ありません。

 

インターンシップをするつもりが日本にいる時はなく、カナダに来てからインターンシップをすることにしたのでスーツを持ってきていない、という場合は、日本から送ってもらうか、現地で買ってしまうという方法もあります。

現地で購入されても安く買えます。

 

ブーケ2それでは、Business Clothingとしてふさわしくない、とはどういうものなのか。

ビジネスを学ぶコースや学校に行った場合、TESOLなど英語を教えるコースを受講される場合、服装も勉強の一環として指定される場合があります。その場合、以下の格好はやめましょうね、とされているように思います。

スニーカーは履いてこないこと、ジーンズも不可、一部業界によってはジーンズも認知されているかもしれませんが、特に破れたジーンズはやめましょうとか、ジーンズは金曜日だけにしましょう、など。女性はタンクトップは控えましょう。etc.

 

ブーケ2インターンシップではなく、ワーキングホリデーなどでいらしてお仕事を探す場合はどんな服装がよいか。

カナダは日本に比べたら服装に対しての許容範囲は広いと思いますが、やはり第一印象は外見から入ってしまう所はあると思います。

業種、職種にもよりますが、オフィス系はインターンシップでお薦めさせて頂いたようなスーツ、レストランやカフェでも、女性の方でしたら、スカートにブラウス、ちょっと寒かったら、カーデイガンやベストなど、男性の方でも、こざっぱりと清潔感を大切にした服装で行かれた方が良いと思います。

 

よろしければご参考までにニコニコ

今日のreview word:symmetry 名詞 1. correspondence of opposite parts in size, shape, and position 2. (the pleasing effect resulting from) the exact likeness between the opposite sides of something

There are two schools of thought in flower arranging: one emphasizes symmetry and order; the other, variation in color, shape, and texture.

 

 

banner
 音譜 カナダ留学についての詳しいご案内は↑音譜

 

今日のブログが面白いなあ、興味深いなあと思われましたら

↓のクリックをお願い致します。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村

カナダ留学・ワーホリ・バンクーバー留学エージェント:菊池百子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント