テーマ:
昨日我が家に亀やってきました。
クサガメの子供、ゼニガメです。
長女がペットショップで子亀が泳いでる姿があまりにも可愛いすぎるということで、家族会議の末、翌日ビバホームへ。
3センチぐらいの子亀が必死に泳いでいる姿は確かに可愛い。
ただ、お値段は1,700円‼︎
子供たちのお小遣いで買いました。

名前は「アル」に決まりました。
長女が吹奏楽でやっているアルトサックスからつけたみたいです。

その晩、ケースを覗いてみると、「アル」はビクともせず、熟睡の様子でした。ケースの端に頭をつけて手足をちょっと出して寝ている姿が、子供たちの赤ちゃんの頃の姿に重なってしまいました(笑)

店員さんが、自分の腕をさすりながら、
「日に当ててあげないと肌が荒れる」
「カルキ抜きしない水だと肌が荒れる」
と言っていた時、正直私は鼻で笑っていましたが、
ちょっと気をつけてあげなきゃいけないな〜なんて思い始めました。