ミルウォーキーエイト カム交換・FLHXS107計画12 | IBIZA Moto factory

IBIZA Moto factory

西宮 ハーレーダビッドソン専門店のイビサ モトファクトリーです。イグニッションチューニング メンテナンス 修理はお任せください。ハーレーの中古買い取りや中古車販売も行っております。ハーレーに関する事なら何でもご相談ください。


テーマ:

FLHXS107ストリートグライド、M8エンジンのチューニングの報告です。

今月も、いろいろあって作業ができなかったのですが、最後に追い込みました。

V&H450オーバルとヘッダーにステルス(こちらはヒートシールド付けると目立ちませんが)クラッチにマジックレリーズ、エアクリーナーがアレンネスです。

シャーシダイナモの上で色々なセットでチューニングしてみましたが、カムの特性がHiパホーマンスなのでチューンがシビアで難しいですよ(^^)/

ダイノマシンのグラフがこれ、100PSに若干届かない、正直ここが悔しくて結構時間をかけちゃいましたよY(>_<、)Y

ヘッダーパイプをバンスのパワーデュアルあたりにすれば大台に乗ったかな?でもトルク15Kgはモンスター級かな(*^.^*)なんて自画自賛♪ステルスも音がいいしナチュラルなルックスもいいような気がします。パイプの塗装もめちゃくちゃ強そうです。足に伝わる熱量も大幅に抑えてくれてる感じがします。(シャーシダイナモの上だと走ってる時以上に感じるので・・・あくまでも個人の感じ方ですが・・・)

ノーマルとの比較がこちらです、青いラインがミルウォーキーのストック、赤いラインが今回の車両です。ここまで違うと別のバイクのようですね(*^o^*)

グラフではわかりませんが、ロースロットルからトルク感も全然違い乗りやすく仕上がってます。

ibiza-mfさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス