ひたちなか市にお見舞金を持って行きました。 | I.S.U 茨城サーフィンユニオン
2011-07-13 22:35:53

ひたちなか市にお見舞金を持って行きました。

テーマ:9市町村及び県へのお見舞い金

6月22日 ひたちなか市にお見舞いお金を持って行きました。

今回のパイプ役はBBのプロでエピックサーフの沼尻和弥さんです。


本間 源基 市長が市長室で出迎えてくれました。

この度の震災でのお話をいろいろと聞かせてもらいました。

ひたちなか市では海岸沖に沖堤防があったので津波の被害は比較的少なかったようです。

本間市長はこの度の震災で連絡網が途絶える不便さを痛感したと話されていました。そしてそれを教訓にし、68の避難所にトランシーバーと非常食を設置するなどして今後に備えているそうです。

本間市長の行動の早さには脱帽です。



I.S.U茨城サーフユニオン



I.S.U茨城サーフユニオン


市民生活部生活安全課の方と津波ハザードマップのコミニュケーションを取ることが出来ました。

もしも津波が来たときの為の避難経路等の話し合いができました。とても貴重な情報をありがとうございました。



I.S.U茨城サーフユニオン







I.S.U 茨城サーフィンユニオンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス