なぜかアクティブになり始めた40代

あれやこれや遊びに走り出したおじさんのブログ
歳をとったから遊ばなくなるのではない、遊ばなくなるから歳をとるのだ
インスタやってます@chiwakichi
シーバスフィッシング再始動!!


テーマ:

秋雨前線が居座ってますね。外で全然遊べませんな。台風も発生しているとか。

 

食欲の秋という通り、最近食が太くなってお腹周りがやばくなってきました。スーツのズボンがきついっす。去年の今頃はセオフェスのクリテに向けて夜毎練習してたなぁ。一気に痩せたからな、あの時はw

 

9月に入ってから週末はほとんど地域のお祭りの準備で潰れてしまい、自転車乗ってないし、シーバスフィッシングも再会できていない。10月に入ってからは雨続きと遊び人にとっては悶々とした日々。

 

ローラー回すのものいいんでしょうが、やる気が起きなくてねぇ。せっかくワイヤレスイヤホンも購入したし、今日はローラー台引っ張り出してみるか。

 

話はガラッと変わって。来年度から娘が中学に上がるのですが、一つ問題が発生しております。

 

部屋割り。

 

我が家はマンションの3LDK。現在は一つを息子が、一つを実質妻が、そして残る一部屋の畳部屋を娘と僕が寝床として使っています。

本来妻が使っている部屋は僕と一緒に寝室として使っていたのですが、やれいびきがうるさいだの臭いだのと言われ半ば追い出された状態です。

 

娘も中学ともなれば微妙なお年頃ですから、今の状態を続けるわけにはいかない。

 

じゃぁどうすんのと。

 

息子の部屋はもう汚部屋と化しているのでそのままで良しとして、娘に今妻が寝ている部屋をあてる。ここまではいい。

 

じゃあ僕と妻はどうするのか?残る畳部屋を共有するしかない。妻は畳部屋をパーテーションとかで区切ればいいという。そんなに俺が嫌なのか?YOUも歯ぎしり&うなり声出して寝てるだろ。しかもベッドの配置上、畳部屋の1/3しか僕には割り当てられない。ほぼベッドのスペース。いいのか?そんなんでいいのか?一家の主がそこまでしいたげられていいのか?

しかし部屋がない以上どうしようもない。今の現状で工夫するしかないのですな。

 

で、今いろいろと考えているのですが、押し入れをうまく利用できないかと。僕のベッドスペースのすぐ横が押し入れなのです。

押し入れの中身を徹底的に整理して上段だけでも空けて、あとはDIYで僕の思い通りの住環境を作り出せないか?

 

そんなわけで今いろいろ構想を練り始めてます。はじめは押し入れ上段をそのまま寝床にしようと思いました。手っ取り早く簡単ですから。ただ押し入れの空間はふすまを閉めると空気の循環が悪いのでカビの発生やほこりや湿気がたまりやすい等あまり体には良くないみたいで。

なのでふすまは取っ払って解放し、半寝床半フリースペースで行こうかなと。

取っ払ったふすまをうまくパーテーション代わりにできないかなぁと考えてます。

 

とにもかくにも妻にこの構想を提案して受け入れてもらえないと始まらないのですがw 妻にとっても悪い話じゃないのでそう問題にはならないと思いますが、押し入れの中身をどうするかが問題ですな。

 

子供たちのおもちゃやぬいぐるみ、ほとんど使っていない布団は何とかなりそう。後は妻の衣類。段ボールに入りっぱなしの何か。それらを何とかしなければ。家族全員で家じゅうの物置を整理しないといけないかも。

 

来年の2月くらいには完了しないといけないかな?3月に入ったら入学準備やら何やらでバタバタでしょうから。

そんなわけで雨で何もやることがない毎日、ちょっとわくわくできそうなことが始まりそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの更新でございます。最近は自転車にあまり乗れておりません。シーバスフィッシングも休止中です。

だがしかし、涼しい季節になっていろんなことやるにはいい時期になってきましたからそろそろ再始動ですかね。

 

で、昨日は地元アメフトチーム「オービックシーガルズ」の試合を観戦してきました。Xリーグですね。詳しい方ならこのチーム名を聞けばわかることでしょう。

強えーなとw

 

相手はオール三菱ライオンズ、白いユニフォームのほうです。

 

試合は終始シーガルズペース。攻守ともに圧倒してましたね。観戦してるほうとしてはちょっと物足りなかったでしょうか(;^_^A

 

シーガルズのオフェンス。これはもうオフェンシブラインの仕事っぷりが良かったです。しっかりスクリーンを維持してQBが余裕を持って対応できてました。それがいいパスにつながってロングゲインできてました。後ランプレーの時、キックオフリターン時のWRがうまく相手をブロックしてRBの走る道をしっかり作ってましたね。

そしてディフェンス。これはもうディフェンシブバック陣の活躍が素晴らしかったですね。しっかりと相手WR、RBの動きを予測してマークしてました。相手QBはさぞかしやりづらかったことでしょう。なんせ投げるとこがないんですから。結果ランプレーで行くわけですが、今度はラインバック陣の素早い対応で満足に走れない。ブロックミスも少なかったですね。

ディフェンスがいいチームはやはり強いです。

 

そんなわけで終わってみれば52-0というワンサイドゲーム。力の差をまざまざと見せつけた試合でした。

チアリーディングのお姉さま方。きれいな方が多かったですかね。ちなみにマリーンズのMスプラッシュはかわいい系が多いです。どちらも捨てがたいですなぁ( *´艸`)

このマイアミブルーのようなカラーがいいですよね。ドルフィンズファンとしてはうれしい^^

 

アメフトを生で観戦したのは学生時代、東京ドームでNFLのドルフィンズ戦プレシーズンゲームが行われたときに観に行った以来です。

プレシーズンとはいえ本場NFLの、しかもドルフィンズの試合を観られたことに大興奮したことを思い出しましたよ。

また日本でプレシーズンゲームやってくれないかなぁ。

 

そんなわけで、スポーツの秋を満喫した日曜でした。昨日はマリスタで井口選手の引退試合がありましたね。こちらも観に行きたかった。井口選手の同点HRからのサヨナラ勝ちなんてミラクルですよね。マリスタにいたお客さんたちがうらやましいですよ。来シーズンはちょこちょこマリスタに足を運ぼうかな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天気がすっきりしないまま3日目。いよいよキャンプへGO!

キャンプ場は山の中、標高1500M超えの場所なので、天気予報はあてにならないですから。

我が家は何を隠そうキャンプなんてやったことありません。初体験でございます。義妹夫婦にすべてお膳立て、用意してもらいました(;^_^A

場所は山田牧場キャンプ場。牧場に隣接したキャンプ場で、必要最低限の設備しかないキャンプ場らしいキャンプ場です。

大人一人500円、車一台1000円、子供無料と何とも破格なお値段。

フリーサイトなので到着してすぐ場所を確保。

お互いの車の間にテントを設営。テントも大人4人で張るとあっという間に設営できちゃう。要領を得てしまえば思いのほか面倒ではないんですね。キャンプのイメージが少し変わりました。

設営が一通り済んだらお昼ご飯。

みんなでうどん&ラーメンを食す。

食べ終わって一服したら夕食の準備だけ済ませて温泉へ。

七味温泉の恵みの湯。露天風呂なんですが、ここがなんとも素晴らしい露天風呂でした。

御覧の通り。濁り湯の大きな湯舟が一つだけ。周りは山に囲まれて、お風呂のすぐ横を川が流れているんです。景色が最高に良い!

今まで入ってきた露天風呂では断トツでトップの露天風呂でした。自然を満喫です。

 

お風呂から戻ってきたらさっそく夕食。

BBQしつつダッチオーブンでチキンを。この辺りから雲行きが怪しくなってくる。

やがて霧に包まれていい雰囲気に。今にも雨が降りそう。でもこの雰囲気、キャンプの醍醐味ですかね。

BBQが済んでいよいよダッチオーブンのチキンを頂こうかというところでとうとう雨が降り出しみんなタープの下へ避難。

 

そのまま雨はやむことなく夜は更けていきました。しかし、この夜のひと時がキャンプの良いところですね。ランタンのほの暗い明りの中でお茶をしながら談笑。

都会では味わえない自然の中でゆったりと流れる時間を過ごすって最高でした。満天の星空が見れなくて残念でしたが、それでも全然楽しい時間を過ごすことができました。

テントでの就寝も夏であればシュラフを使わずとも、長袖長ズボンであれば問題ないですね。朝方ちょっと冷え込んだくらいでタオルケットや毛布1枚で十分過ごせました。

起きたら牧場らしく牛がたくさん^^

 

今回は1泊でしたが、連泊したらまた違う楽しさが味わえたかもしれないですね。

今回利用したキャンプ場はバイクのソロキャンプの方が多かったです。

自転車の人もいましたね。

なんだかソロキャンプ、興味をそそります。

 

そんなわけで例年にない充実した夏のひと時を過ごすことができました。義妹家族には本当に感謝感謝です。

それにしても長野県は広いだけあって遊ぶところがたくさんありますね。景色もいいし、温泉もたくさんあるし、冬を除けば快適に過ごせる場所ですよね。

冬は冬でウィンタースポーツを満喫できるでしょうし、海なし県とは言え日本海までは案外近いですから、海水浴にも行けちゃうんですね。

 

夏休み前半をこれだけ濃厚に過ごすと、後半は特に何かしようという気になりませんな。とにかく天気が悪くて毎日雨、雨、雨でしたから。

 

ボルダリングにみんなで行ってボルダリングデビューした以外はほんと家でのんびりしてました。

 

遊び人の僕にとっては新しい遊びを知ることができた充実した夏休みでした。あぁ、チャリでキャンプ行ってみたいなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

翌日はキャンプに行こうという予定でしたが天気が悪く断念。GWに行けなかった戸隠神社の奥社へ行こうという事に。

午前中は僕と妻、妹さんの三人で善光寺へ。びんずる市というハンドメイドのお店がたくさん出る市が開催されておりました。

相変わらずの混雑ぶりです。僕は今回はお参りだけ。その後は妻たちと合流して市を見て回りました。

 

午後からは子供達と妹さんの旦那さんと合流して霊仙寺湖畔へ。そこでもハンドメイドのフリマがあるらしく。

40分ほどで到着しましたが、フリマは想像していたものとは違いw

んー、どうすべと見まわしてみると、スラックラインの体験エリアが。

とりあえずやってみる?と始めて見たら、全員ガチはまり^^

難しいけどハマりますよ、これ^^ 結局2時間くらいやってたんじゃないかなw

 

ひとしきり汗をかいたところで戸隠に向かいます。小1時間ほどで到着です。今回は大渋滞もなく無事車を止めることができました。

今回はいきなりメインの奥社です。

この門をくぐると杉並木です。

素晴らしいの一言です。榛名神社をしのぐパワースポットですよ、ここ。この日も天気がいまいちで、榛名と同じようにずっと霧に包まれた中を進みました。マイナスイオンが半端ないっすw

杉並木を終えるとそこからは階段で上っていきます。

雨降る中を登りきると到着。小さな社です。この社は幾度と雪崩に合いそのたびに再建されてきた歴史があるんですね。

 

お参りを終えた後は小布施に向かい温泉に浸かって終了。今年の夏は寺社巡りになってしまいました。名だたる寺社を巡ると心身が洗われますね。自転車で寺社巡りなんてのもいいかもしれませんね。

 

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週1週間夏休みを取りました。11日から10日間のお休みでした。まぁとにかく天気がよろしくなかったですね、関東甲信地方は。

 

今年も特に予定を立てることもなく、例年通り小諸で過ごすかねぇなんて言ってましたが、ちょっと予定が合わず。

結局5月に続き義妹宅にお邪魔することになりました(;^_^A

 

11日早々から出発。行きは下道でのんびり行くことにしました。とりあえずは義妹宅に行くだけなので、朝早く起きていくのも何だし、どうせ高速は渋滞だらけだしね。

 

どうせ下道で行くならちょっと寄り道していこうと予定より早めの午前9時過ぎに出発。

 

千葉を抜けるまでは京葉道路を使い小松川で降りる。そこから下道です。東京を抜けるまではスムーズでしたが、埼玉に入ると車の流れが悪くなる。

お昼過ぎには目的地にと思っていましたが到底無理そうなので早めに昼食。

 

そこから時計を見るとちょっと間に合いそうにないので急きょ北関東道に乗って高崎まで。

そこからは目的地まで下道です。

目的の場所は榛名神社です。なんとか15時過ぎに到着。一度来てみたかったのです。

とにかく天気が悪くて傘を差しながら霞む参道を登ります。なかなか幻想的でよかったですよ。

上るにつれて岩の多い景色に。これが荘厳な雰囲気でいいです。まさにパワースポットです。

社も風格があって素晴らしい。後ろにある御姿岩と合体した感じになっています。この岩が本当に人の影のような形で見ているだけで圧倒されます。すげーパワーを感じます。

巌山という岩山に鎮座するこの榛名神社。今まで訪れた神社で1,2を争う素晴らしい神社でした。

 

お参りを済ませおみくじを引いて、ふもとに戻るともう4時過ぎ。ここから義妹宅がある長野までひた走ります。

山の中をひたすら走り到着したのは午後7時過ぎ。GWに続きお世話になっちゃいます。宿代が浮くだけで大助かりで頭が上がりませ~ん(;^_^A

 

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日は早朝練へ行こうと思っていたのですが、雨雲レーダーがちょうど走る時間帯に雨が降るぜと予測していたので中止。

いつものコースを走ろうと思ったら今度はこれから雨が降るぞとヤフーから。

午前中なんもすることない。早起きしちゃったのに。

 

という事で先週たまたま知ったフィギュア展行こうず。

場所は千葉県立美術館

大人800円なり。

3人の女神さまがお出迎え

海洋堂さんがメインで催している特別企画展でした。

センムさん

簡単に説明するといろ~~んなフィギュアやジオラマが製作者さんごとに展示されていたり、食玩やガチャなどで出た様々なフィギュアが展示されています。基本撮影OKです。とにかくたくさん展示されていたので見繕って画像をアップ。

初代ゴジラからの

シン・ゴジラ。

白いほうがルパン三世最終回でマキが操っていたやつ。右はラピュタの飛行兵。

昔のタミヤのプラモデルも展示。

お土産フィギュア。各地の名産や名所などが手のひらサイズに。

千葉県はこれ。

石膏でできたナウシカ

僕が大好き人狼のスーツ。

他にもエヴァやファイブスター物語、ウルトラマンのソフビなどが展示。

フィギュアだけでなくジオラマもありました。

B.T.Fや

アキラに

火の鳥

フロアを進んでいくと手のひらサイズのフィギュアがこれまたたくさん展示してあります。

これはほんの一部。動物や昆虫乗り物などあらゆる手のひらサイズのものが整然と展示してあります。

ケンシロウの等身大

もっと大きく感じるよね、漫画やアニメだとw

ダンボーも

ダンボーの奥へ行くと

IAの動いてるとこが見れる。

透明な特殊なプレートに映し出してるんですね。初音ミクも同じような原理なんでしょうかね。

 

そして我らが千葉ットマンも

すんげー乗りづらそうでした

一応ちゃんとこういうのも

 

ゆっくりのんびり見て回っても1時間ちょいあればオッケー。もちろんIAのデモンストレーションの30分を入れてもです。

 

あんまり知られてない企画展のようですから、来る人もまばらなので避暑を兼ねてじっくり眺めるにはいいかもですよ。

 

精巧さや緻密さ、造形美に再現性といったものを良く感じられると思います。日本のレベルは高いと思いますよほんと。

 

朝一で行ったもんだから10時過ぎには美術館を後にする。雨が降る気配なし。予報は外れたようです。

美術館や博物館とはほんと縁のない僕ですが、たまにはあの静寂な中に身を置くのもいいもんですな^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週に引き続き今週は長柄周回を試走。

先週よりさらに早く出発して暑さ対策。

千葉国際CCの横を走ってぐるりと周回するこの辺りでは定番の練習コースです。1周10km程になります。

適度なアップダウンが続きますが、インナーを使わないと登れないような激坂はありません。かと言って全く平坦な区間は少なく、地味に勾配が続くコースです。

まずは反時計回りで1周様子を見ながら走り、続けて2周走りました。

前回のKFCに比べとても走りやすいです。それでも周回最後の登りはリアトップでダンシングでヘーコラ言いながらでないと登れない始末w

 

3周したところでいったん休憩。息が整ったところで今度は時計回りで走ってみる。

やはり右折となると車の往来でスムーズに曲がることができない。路面も反時計回りよりも悪い区間が多く若干走りづらい。しかも今回は車に轢かれた狸さんの屍があって余計走りたくなかった。

さらに腰の痛みが出てきたので無理せず1周して終了。少し休んで2回目の反時計回り周回をこなす。

2周目に入る頃から再び腰痛が発症。やはり登坂が続くと出てきます。3周目は途中腰を伸ばしたりしながらなんとか走りきる。

一旦車まで戻って休憩します。コーラ飲んで頭から水をかぶって日陰で休憩。

ふと、腰の痛みに思い当たる節が。今回ハンドル高を少し上げていたのですが、もしかしたらそれがいけないのかなと思いサドルをその分上げる。

20分ほど休んで再び走り出す。ポジションがしっくり来た。やはりハンドル上げたのは良くなかったみたい。快調に走り出す。

が、1周終えたところでやっぱり腰が痛みだす。2周目後半は腰の痛みで満足に走る事が出来ず。もう1周したいところでしたが終了としました。合計9周。

前回のコースよりは楽しく走る事が出来ました。週末早朝練習はこっちで決まりですな。

まずいいのは拠点にする駐車場からコースまですぐに出られること。2~300Mくらいじゃないですかね。なので前回のようにコース出るまでにヒーヒー言う事がない。なのでさぁやるぞって感じでスタートできる。

そして路面状況がいい。舗装の状態、道幅がこちらのほうがいいので走りやすい。車の交通量は多いのですが、道幅があるので問題なし。

さらに木陰の区間が多い。コース全体の8割くらいが木陰なので直射日光による体力の消耗が少なくて済む。

勾配もいい感じに負荷がかかる感じなので脚を鍛えるにはもってこいです。

モチベーションを維持し続けることができて、なおかつ結構ハードに走る事ができるので、走ってて楽しい。苦しいんだけど楽しい。

なのでこっちのコースで練習することにします。

ただ一つ、どちらのコースでも言えることですが、蛇がね、けっこういるのね。

轢かれてぺしゃんこになってるのもいれば生きたのもいる。生きてる奴は周回ごとに違う場所に現れる。

あれね、ビクッてするんですよ。地味にペース乱されますなw

まぁ自然の中を走るわけですからね。そういうのも楽しみつつってことで。

あとこちらのコースのほうが走っている人が多いですね。なのですれ違ったり追い抜かれたりするたびに頑張らな~って気持ちになります。

 

そして今回走って気付いたこと。自分のポジションの不具合を感じることができる。クリートの位置だったりハンドルの位置だったりの違和感が走っている中で感じることができるんです。

今回左右のクリートの位置を最後の2周する前に直して走ったら、足の動きがスムーズに、ガニ股にならずまっすぐに膝を上下することができた。

あとは鍛えなきゃいけない筋肉や部位がもろにわかる。今回の腰痛はポジションというより体幹のなさにあることがわかりました。やはり背筋と腹筋のバランスが悪い。前の部分の筋肉が弱いんですね。体幹ができてないのでその分腰に負担が来て痛みが出てしまう。

太腿の裏側の筋肉も使えてないのがわかる。踏み込みがメインになって引き足が上手に使えてない。つまり膝の上下運動、上手なペダリングができていないんですね。わかっちゃうんです、走ってると(;^_^A

 

普段街中を走っているだけじゃわからない沢山のことが、ノンストップでアップダウンのあるコースを走る事で気づくことができる。これが本来の練習なのかもしれませんね。とても充実した練習でした。

 

ヒルクライムでロシア人お父さんについて行くという壮大な目標を立てて始めたこの練習。楽しく続けられそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜早朝、前々から計画していたKFC(キングフィールズゴルフクラブ)周回の試走をしてきました。

5時半過ぎに出て約1時間で「道の駅ながら」に到着。ボトルを忘れるというベタなあるあるをしてしまい、ペットボトルをさしての試走となりました(;^_^A

7時前でももう暑さを感じられる気温。ただ走り始めると風が心地いいので走りやすい。

まずは自分が考えたコース。通常の周回コースにちょっと手を加えた13km程のコースを走ってみます。

コースの下側、本来曲がる所をそのまま直進してしばらく走ったところで左折。フラッグのマークがあるところまで北上していきます。そしてそこからまた左折してオレンジ色のピンのところまで走ります。この部分が通常の周回コースに自分が追加した部分です。

結果から言うと、このコースは無しw

追加した部分のフラッグのとこまで、ず~っと登りです。だらだらとしたのぼりがずっと続きます。そしてちょっと車の往来があります。

そしてフラッグマークからオレンジのピンのとこまで、半端ない勾配でしたw

直角に曲がってオレンジのピンのとこまでがおそらく12~3%はあると思います。だらだらと長い坂道を登ってきた後にさらにこの急勾配は今の僕には到底クリアできません。

それと距離が13km程でモチベーションの維持が結構難しかった。1周走るごとに休憩入れないと多分無理です。集中力がないと危険なのでこのコースは却下です。

 

次、通常の周回コース。この時点でもうかなり暑い。

距離は8㎞程になります。結果から言うと今の僕にはまだ早いかなw

コース下、鋭角に左折して北上し、また左折してから登りが始まります。緩い登りの直線部分を過ぎて右に曲がったとこから勾配がきつくなります。徐々にきつくなって最終的には10%程に。オレンジのピンを過ぎてゴルフ場の敷地手前までが12%になります。

かなりきついです。これは中上級者向きと言えそうです。なのでこのコースも却下(;^_^A

 

最後、周回コースを少しショートカットしたコースです。

このコースは6㎞程になります。通常コースの一つ手前で左折します。左折してからしばらくはほぼ平坦。通常コースの道が合流するあたりから坂道になります。あとは通常コースと同じです。通常コースよりきつい勾配区間が少ないので、このコースならなんとか行けそうです。それでもきついですけどね。

KFC周回はどちらかというと中級者以上向けだと思います。ただヒルクライムや下りの練習には良いコースだと思います。若さと根性があれば行けるでしょう。

 

一つ難点なのが、拠点になる「道の駅ながら」から距離がある事です。しかも山を一つ越えないといけません。この山越えがこれまたきついんですな。結構長い間坂道を走らないといけない。ちょっと考えちゃいますねぇ。

 

ということで、次回は「長柄周回」を試走してみようと思います。こちらのコースは道の駅から少し走ればコースに入れますし、勾配もそんなきつい箇所は多くないはずだった記憶が。

今の時期はとにかく暑さとの戦いの比重が大きい。暑ささえなければKFC周回でも少しは行けると思います。なので涼しくなるまでは長柄周回をメインで行くことになるでしょう。あとはもう少し早起きして涼しい時間帯からスタートできるようにしたほうがいいですね。

 

来週は息子の用事で茂原まで車で送迎に行かないといけないので、自転車積み込んでそこから清澄山まで走りに行こうかなぁなんて思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ふと思い立って土曜日に栃木県の小山市までロングライドしてきました。ルートはこんな感じ。

目指すは弱虫ペダルの田んぼアートです。

今回は先週の筑波山ライドの教訓を生かして暑さ対策をしっかりと。

まずスタートを早朝にして午前中にライドを終える。帰りは輪行。

ジャージの上を長袖ジャージにする。これは腕に直射日光を当てない事と袖を水で濡らすことによって気化熱を利用するためです。

そしてボトルには真水を入れる。飲むだけじゃなく体にかける為です。

 

ボトルには氷を目一杯詰め込んでそこに水を足す。おそらくこれでもあっちゅう間に氷は溶けるでしょうが。

 

さて6時出発予定にしていましたが、気温が思っていたより高かったので5時半過ぎに出発です。

朝の谷津干潟。鳥も人もおりませぬ。千葉湾奥では赤潮が発生してまして、死の海と化しております。魚がいないのでそれを餌とする鳥たちもいないのです。だからバードウォッチングする人も散歩する人もいない。

 

さて、谷津を抜けて津田沼から船取線に入り北上。鎌ヶ谷あたりから江戸川と利根川の合流地点方向へ遡っていきます。30km走るごとに休憩を入れていく。

それにしても朝日といえど夏の日差しはやはり暑い。1回目の休憩時早々に頭とジャージの袖に水をかける。今回は体にも水をかけました。やはり体温の上昇を防ぐ事が疲労の度合いを低くしますね。走り始めるとこれが気持ち良くて涼しい。夏こそ長袖ジャージかもしれません。太腿にも水をかけながら走る。

途中関宿のあたりでひまわりの里と書かれたのぼり旗が。

ちょっとしたツール気分を味わうw

 

夏らしい風景でよかったですよ。

袖や太腿に定期的に水をかけながら走るとやがて利根川が。

境橋を渡って茨城に突入。二回目の休憩を入れます。ここで補給を取りしばらく日陰で休憩です。水と氷を買い込んで体にぶっかけw

8時半過ぎでももう灼熱です。夏場のロングライドはほんと午前中に済ませたほうがいい。

30分ほど休憩して再スタート。残りは20km程なのでのんびり行きます。

いつの間にか栃木県に突入。小山市はほんと栃木の端っこなんですね。小山市に入ってからはひたすら田畑の中を走る。トウモロコシ畑が結構多かったかな。

市街地に入ればゴールまでもうすぐです。まだ9時半過ぎ。新幹線の高架が見えてきたあたりからチンタチンタラ走ります。なんせ暑い。

 

小山駅前を通過してしばらく走ったらとうちゃこ~~

土曜なので少しは見物人がいるかなと思ったら、、、誰もいない・・・。ちょっと寂しいなぁ。

稲が伸びてきているので絵柄がぼやけ始めてはいますが、奇麗にできてますよ。稲に色付けてるんですけど、これ地味に大変な作業だと思いますよ。

メリダちゃんと。栃木といえばブリッツェン、ブリッツェンといえばMERIDAですよねぇ^^

ついでにおっさんも

景色のいい場所で気持ちいい場所でした。チャリダーが2組ほど見に来てました。

 

さて目的達成なのでスーパー銭湯「やすらぎの湯」へ向かいます。

すぐ裏手に思川という素敵な名前の川が流れていて、遊歩道も整備されています。小山駅までこの遊歩道を走ります。

渡良瀬川と合流した後、利根川へ流れ込むきれいな川です。

鮎釣りしてる人が所々いました。

来た道を少し戻って11時前には銭湯に到着。汗でべたべたになった体を流します。いやぁライドした後の風呂は格別ですね。めっちゃ気持ちいい。

風呂からあがった後は那須高原豚の生姜焼き御膳+タコの唐揚げを食す。ビールといきたいとこだけど我慢我慢w

食後1時間ほどここでうたたね。酒飲んでたら確実に沈没してたね。

あまりの快適さに重い腰がなかなか上がらずw

 

13時になって仕方なく帰り支度。小山駅向かう。せっかくお風呂でさっぱりしたのに小山駅に着くまでにはうっすら汗が。

 

小山からJRで久喜、そこから東武線で新越谷、そこから武蔵野線で我が家の最寄り駅まで。無事帰宅いたしました。

我が家から小山市まで90kmないんですな。近いよね。暑くなければ全自走できちゃうよ。自転車って便利な乗り物だな。

 

僕もふと思い立ってちゃちゃっと行ってパパっと輪行して帰ってこれるくらいになりました。

輪行できると行動の幅が広がりますね。電車での移動はちとめんどいけど、それを上回る楽しさがありますよね。

 

ロングライドもグループにはグループなりの、一人には一人なりの楽しみがあって良いですよね。

 

来週はいよいよ計画していた練習場所に走りに行ってみよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日、チャリ仲間総勢5人でつくばへ輪行してきました。

出発駅集合でしたが、一人がガーミンを忘れてしまい取りに戻る輪行あるあるを早速。彼にとっては生き様が詰まっているのです^^

予定よりちょっと遅れて出発。1時間ちょいでTX筑波に到着。

今回のメインは不動峠~風返し峠を登り筑波山ロープウェー乗り場まで登るコース。あとは自走で自宅まで。

こんな感じで走ってきました。10時過ぎにつくば駅前を出発。

しばらく走って峠の入り口に到着。ここで息を整えます。Tinkoffジャージのロシア人お父さんを先頭に登っていきます。

平均斜度が7%くらいだそうで。平坦場所がほんとどないので休める場所がほとんどない。話ではこの入り口区間と最後の斜度がきついらしく、イメージよりもきつそう。

さていよいよ上り始めます。前日までの雨のせいで路面はオールウェット。ところどころ路面に苔が生えている場所もある。フロントインナーでのんびり行こうかと思っていたけど、やはり思いのほかきつく。

のんびり派を置いてマイペースで上っていきます。途中何人も下ってくるローディーが。みんなここで練習してるんですね。

さて半分ほど登ってくるとさすがにゼーゼーハーハー。きっついっすw

するとロシア人お父さんがなんとおかわりしに降りてくるではないか!

途中までね~とにこやかに降りていく。恐るべしロシア人。

さて最後の難関、斜度10%に入ります。もうダンシングしないと上がれないんですが、なんと路面が濡れているせいか、ダンシングで上ろうとするとリアタイヤの摩擦抵抗が極端に減ってタイヤが空転してしまう。まじか~~!仕方なくシッティングで上がる。きつい、きつすぎる。ほどなくおかわりしてきたロシア人お父さんに抜かれる。

もうこれ以上続いたら足着きそうってところで目印の高架橋が目に入る。ここ。

なんとかゴール。いやぁ死にそうでしたwそれでも3番目にゴールできました。ここで小休止。蒸し暑さが身体に堪えます。

 

さぁ呼吸も落ち着いたところで次~、風返し峠まで登りますよ。こっちは不動峠ほどじゃないよという言葉に騙されました。

こっちもだらだらと長い坂といやらしく上がる斜度。日陰もなく辛いっす。ここもマイペースで行きます。景色がいいのが救いですね。

何人かのローディーに抜かれつつも淡々と上ります。もう無我の境地ですねw

ゼーハー言いながらも無事到着。走り屋さんが残していったタイヤのちびりカスがものすごい量でした。これからも走りりたければせめて掃除くらいしていってと思います。そのうち走れなくなっちゃいますよ。

ここからはもう一息。一気にロープウェー乗り場まで登ります。

無事到着~!いやぁここまで自転車で来れるなんて嬉しいです。車でしか着たことありませんでしたから。ここでお昼休憩。インナーローであることがバレバレな画像w

仲間の一人はアウターローしばりで上ってるんですから恐ろしや。コンパクトクランクじゃないしね。歳の差かなぁ。

今回は上りきった達成感というものを初めて感じることができたかな。楽しい~~っていう気分?けどおかわりはしたくない(;^_^A

 

ここからはケーブルカー乗り場のほうへ下って行って帰ります。

帰りは照り付ける日差しと地面から来る照り返しの熱で厳しい走行。休憩するたびに水を頭からかぶって頭を冷やします。ドリンクも半端ない消費です。もう昼間のロングライドは厳しいですね。

途中で輪行に切り替えようかなんて話し合っていましたが、結局最後まで自走で帰ってきました。ロシア人お父さんにかなりの距離引いてもらって18時前には到着できました。

 

ぼかしてないのが私。この画像で初めて気が付いた。ジャージのジッパーを上げ忘れてる・・・

 

 

全身汗だらけの日焼けしまくりで体温がかなり上がってましたね。シャワーを浴びて自転車を軽く拭き上げてきれいにするのが精いっぱい。夕飯後に沈没しました。

距離的にはそうでもありませんでしたがヒルクライムと暑さに相当体力を消耗しました。気を付けないと熱中症でぶっ倒れますね。下手したらほんとお星さまになっちゃいますよ。

 

久しぶりのチャリ仲間とのロングライドでした。みんなと走るとやっぱり楽しいですね。これからの時期は避暑地や標高の高い所がいいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。