感動営業の講演 in 岐阜 | 営業基本blog ~半分の時間で3倍の成果を~
2014-04-28

感動営業の講演 in 岐阜

テーマ:研修・セミナー
こんにちは。
ビジネス&コーピングコーチ 伊庭正康です。

今回は、
営業でお客様を感動させる」
についてを考えたいと思います。


先週、岐阜県のある企業様で「感動営業」に
ついての講演の機会を頂きました。
みっちり90分、お話ししてまいりました。




すごい場所で驚きました(^^)
ちなみにこのプロジェクターは前からではなく
後ろから投影されています(影絵と一緒)。
だから、前を歩いても大丈夫(笑)。


さて、

でも、思いませんか?
なぜ、数あるコンサルの中から私に依頼が来たのか。
私自身、いつも思います。だから、毎回聞きます。

すると、「感動、営業」で検索をしていたら、
私のサイトを発見して頂いたとのことでした。
これも、御縁ですね。
(このページ) http://www.rasisalab.com/service1

営業は「感動を提供するエンターテインメント」
だと、ずっと思っているのですが、
同じことを考える企業様がいらっしゃるということです。


もし、こんな経験ができれば
営業って素敵だと思いませんか?


お客様がギュッとあなたの手を握りながら、
目には涙がうっすらと。そして、

  「ホントにありがとう!」

と心から感謝されたとしたら。



ボクは、幾度とありました。
そして、それが営業時代のモチベーションでもありました。
お役に立ち、感動をしていただくことこそが
営業の醍醐味だと思ったのです。

そんなボク自身のエピソードと
誰もができる感動営業の作り方の話をしてまいりました。

感動の作り方は、たった2つのことをするだけです。

【感動営業の2つのステップ】

・1つは

 お客様から「実はね」と言いにくい悩みを打ち明けて
 頂くシーンをつくること(傾聴のスキルです)

・2つ目は
 期待を「超える」行動を示すこと
 (期待に応えるだけでなく、「えっ、そこまで
  やってくれるの?なんで?」のシーンをつくる)


実は、これだけで、
営業は「案内する仕事」から「感動を提供する
仕事」に変わります。

難しくはありませんが、ラクではありません。
深く、お客様のことを考えねばならないからです。
でも、それがプロとアマの違いであったりします。

そんな経験談と想いを語ってまいりました!!

岐阜県でも感動営業が広まればうれしいなぁ。

では。


※執筆・講演・研修などのご相談もこちらから承っております

---------------------------------------------
【発売1週間で増刷が決定しました!ありがとうございます】

     

 「強いチームをつくる!リーダーの心得」
     http://goo.gl/5g0x7U

伊庭正康さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス