医学アカデミー GALLERY

医学アカデミー理学療法学科のBLOG


テーマ:

こんにちは

医学アカデミー 理学療法学科ですニコニコ

 

今日は朝から寒いですねさむい。

風邪が流行ってきているのでお気をつけくださいマスク

 

さて、前回に引き続き11月10日に開催されました第12回学術祭で発表した学生のコメントをご紹介させていただきます。

今回は第2位となりました【宇都宮ゼミ】のご紹介ですきらきら

演題は「プランクチャレンジによる効果は本当か?」というタイトルで、実際に検証を行っていました拍手

検証結果では個人差はあるものの、年齢を問わずに効果がでる!!との報告でした。

 

以下に学生のコメントと指導教員である宇都宮先生のコメントをご紹介させていただきますウインク

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

○下原さん(夜間課程2学年)

1年前、入学して初めての学術祭に参加した時は、先輩方のいろいろな研究を聞きながら、とても楽しく、面白い!!と思いました。

しかし、来年は、自分たちで何かを研究して発表するのだと考えた時、先輩方のように発表できるのかえー?とても不安に思いましたあせる

実際、2年生になり研究のテーマを決め、進めていく中で、文献の探し方やそれを理解するための知識、集中力が足りていないアセアセと感じました。その分、ゼミ生全員で分担することで、情報収集や情報の処理を円滑に行うことが出来たと思いますきらきら

発表では、2位という順位を頂き、6月から始め、とても時間をかけたことなので、とても嬉しく思います。

学術祭を通して学んだ自分の足りない部分を、実習までの短い期間で少しでも改善し、実習で活かせるように勉強していきたいと思います!!!!

 

○宇都宮先生

今回、ゼミ担当教員として初めて学術祭に携わったなかで、2位という結果をいただきました。

これもひとえに、自主的に、そして積極的に話し合いや実験に参加してくれたゼミ生たちがいたからこそだと思います。

半年前から題材を決め、文献を探し、どの点に着目すべきかということを、何日も夜遅くまで残って話し合いをしていました。

(夜間課程なので)仕事や家庭があったり、遠くから通っていて話し合う時間が短いなかで、お互いフォローしながら、とてもよい研究、そして発表が出来たと思います。

今回の経験を、今後の実習や臨床場面、そして人生にも活かしてくれればと思います。

本当にお疲れ様でした。

最後に、検査測定などは行っていませんが、ゼミ生と一緒になってプランクチャレンジをしてくれた学生さん、学術祭を開催してくださった学生会役員のみなさん、アドバイスをくださった先生方、本当にありがとうございました照れ

 

 

 

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

紅葉在校生の様子についてはこちらから!

 

銀杏説明会についてはこちらから!

 矢印説明会申し込みはこちらから!

 

紅葉学生寮についてはこちらから!

 

銀杏資料請求はこちらから!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

iaptさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります