医学アカデミー GALLERY

医学アカデミー理学療法学科のBLOG


テーマ:

こんにちは

医学アカデミー 理学療法学科ですニコニコ

 

今日は一段と冷え込んでいましたねさむい。

しっかり防寒して過ごしましょう!!

 

さて、今日は11月7日(火)に行われた昼間課程2学年の【地域リハビリテーション 屋外フィールドワーク】で実際に色々と体験した学生の感想をご紹介させていただきますきらきら

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

○矢島さん

 

実際に高齢者や体の不自由な方の体験をしてみると、普段自分が歩いているよりも何倍も疲れることがわかりましたガーン

高齢者体験では常に膝と腰を曲げた状態だったので、腰が痛くなったりすぐに疲れてしまったので、長距離は歩けないと思いましたあせる

片麻痺体験では片足の膝と足首を装具をつけて固定し、片手も固定した状態で歩かなければならなかったのですが、どう動いていいのかわからず、大変でした。松葉杖も今まで使ったことがなかったので、腕の筋肉が疲れてしまい、患者さんたちもみんな大変なんだろうなと思いました。

この経験を活かし、実習に向けて頑張っていきたいと思います!!

 

 

○廣田さん

 

今回、フィールドワークを行ってみて、少しかもしれませんが高齢者や障害者の気持ちを理解することができました。

私は松葉杖、車椅子、高齢者体験を行ったのですが、特に高齢者体験がとても大変でした。

歩いているうちから節々が痛く、周りも見えづらく、重い荷物を持ちながらの体験だったので、歩くだけでも大変でしたえーん実際に体験したのは短い距離でしたが、とても長く感じましたショボーン

実習では高齢者の方と関わることが多くあると思うので、少しでも気持ちを理解することができて良かったです!!

高齢者や障害者の体験をすることで日常生活の大変さを知ることができたので、実習でもそうですが普段の生活でもバスや電車などで気を使えるよう心掛けていこうと思いましたきらきら

 

 

「相手を思いやる」ことが大切であるという事を改めて感じてもらうことができたのではないでしょうか照れ

学生たちはみんな、普段、自分たちにとっては何の不便を感じないようなことが、実はこんなにも大変なことだったんだと実感していました。

今回の経験を忘れず、相手を思いやることができる理学療法士になってもらえたらと思いますきらきら

 

 

 

 

アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波アンダーライン波

 

紅葉在校生の様子についてはこちらから!

 

銀杏説明会についてはこちらから!

 矢印説明会申し込みはこちらから!

 

紅葉学生寮についてはこちらから!

 

銀杏資料請求はこちらから!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

iaptさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります