投了のお時間です | 金星の方角に向かって努力

金星の方角に向かって努力

コンピュータ将棋開発で追い詰められて、強さへのこだわりを捨てたダメプログラマのブログ


テーマ:

新年最初の更新がこの話題になるのは残念ですが、公表します。コンピュータ将棋選手権への出場取りやめは随分前から表明していましたが、この度コンピュータ将棋の開発を終了することにしました。投了です。色々な思いや言いたいことはありますが、最終的なところを言うと、強いライブラリをさらに凌駕するだけの能力を自分が持っていなかったということです。最終的な責任は自分にあります。弱いから淘汰されただけです。私は何も成し遂げていないので、「引退」ではありません。「淘汰された」という表現が正しいように思います。

 

6年以上注力してきた目標がなくなりました。コンピュータ将棋の開発を通して、自分の力のなさや不明であることを痛切に感じました。今年やるべきことを自分なりに整理してみました。

 

(1) 販売管理システム開発

 

(2) 歴史関連のホームページ更新

 

(3) ゲーム類の開発

 

(1)から(3)をこの優先順位でやろうと思います。(2)を復活させるのは、確実に成果が出ることもやらないと、精神的に厳しいからです。(3)については完成まであと少しであるチェスのGUIソフトから行い、1回に処理する案件は1つと決めました。大幅なリストラであり、「選択と集中」を推し進めた形です。現実路線に舵を切り、少しでも成果を出したいと思っています。昨年も年間休日は20日程度でしたので、これ以上がんばるのは無理です。なので、上記の方針で事を進めます。また、四半期程度の期間で見直しをかけ、無理な部分があったら修正をかけます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス