どうしてウサギはカメに負けたのか?
カメはウサギに勝ったのか、知っていますか?

ウサギは油断して昼寝をした
カメはコツコツと歩みを進めて、
ウサギを追い抜いた



ただね
これが思わぬ結果をもたらした
本当の理由ではない

ウサギとカメでは、
「見ているところが違った」だけ

ウサギは、カメを見ていた
ノロノロとやってこないカメに、
油断をしてしまった

で、カメは何を見ていたか?
ゴールを見ていた
カメがウサギを見ていたら、
昼寝をしているウサギを見て、
自分も休んでしまったかもしれない

ところが、カメはそうしなかった
ゴールを見ていたからです

ゴールは何かをしっかり見極め、
競争相手に惑わされることなく、
ゴールを見ることの重要性です

カメはゴールを見ていたから、
歩みは遅かったけれど、
足の速いウサギに勝てた
「見ているところが違った」から、
この結果が生まれたのです

人生に置き換えていうならば、
・いつまで?
・どんなやり方で?
・何をするのか?
を具体的に設定することで、
初めて勝つ為のスタートラインに
立っていると云う事です

言い訳せずに
毎日を過ごしたいです