蛙も唄う

蛙も唄う

パリから帰ってきて仙台を拠点に歌ったり弾いたりしています。気ままに書いてゆきます。

7/2(土)、3(日)に昨年受賞した下田国際音楽コンクールの副賞としてリサイタルを開催していただけることになり、静岡県の下田市に行ってきます。

2日(土)は6/12に仙台で行ったコンサートと同じメシアン、ゴーサン、ラヴェルのフランス近現代プログラム、3日(日)はモーツァルトのモテット“踊れ、喜べ、幸いなる魂よExsultate jubitate”を横浜シンフォニエッタの皆さんと演奏してきます。

私以外の受賞者の方々も出演する他のコンサートも聴ける1000円のお得な通し券が発売されています。チケットお求めの方は画像内の下田市民文化会館までご連絡いただけると幸いです!

お近くの方は是非どうぞニコニコ




『ミのための詩』無事終演いたしました。

まさかこんなに沢山のお客様にメシアンやゴーサンを聴いていただける日が来るとは思ってもおらず…ご来場いただいた方々には心からの感謝と、来ることを検討してくださったにも関わらずお席をご用意出来なかった方々には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。




この中本誠司現代美術館は幼い頃から母と父に連れられて遊びに来ていた場所でした。

住宅街にポツンと突如現れる白亜の建物は子供心にいい意味でショッキングで楽しい場所でした。
そこで演奏会を開催できる日が来るとは...
本当に嬉しかったです😊

7月2日(土)には静岡県の下田に同じプログラムを演奏しに行ってまいります!




ご来場ありがとうございました!

2022年6月12日(日)
「ミのための詩」公演は
ご予約で予定客席数に達し満席となりました。

ありがとうございます!
当日券はございませんのでご了承下さい。





仙台青葉まつりが行われている最中
私は来月のコンサートの合わせをする為に
中本誠司現代美術館



この美術館へは中本誠司さんがご存命の時から、縁あってよく遊びに行っていました。




この仙台の知る人ぞ知る現代美術館でメシアンを演奏できる日が来るとは...嬉しい限りですニコニコ



まだお席の余裕はございますが早めのご予約をお勧め致します!




来月6月12日(日)

オリヴィエ・メシアン没後30年に寄せて

「ミのための詩」


是非お越しください









『ミのための詩』
全曲演奏コンサート
2022年6月12日(日)16:00開演(15:30開場)
会場:中本誠司現代美術館



オリヴィエ・メシアン没後30年に寄せ『ミのための詩』全9曲を中心としたコンサートです。

2年前に仙台フィルさんと歌ったメシアンのこの作品を今回はピアノの高見秀太朗さんと全曲演奏でお送りします。ラヴェル作の『5つのギリシャ民謡』とゴーサン作の声だけの独唱作品も演奏するフランス近現代音楽満載のプログラムです。



是非お越しくださいニコニコ